女性は「恋をするとキレイになる」と言われています。 理由を皆さんご存知でしょうか?

19年程度ですが不特定多数の女性達を観察しながら感じますが…理由は二つあります。

一つめは、恋する女性が、相手によく思われたいと思い、服装、髪型、爪先…は勿論、物腰、言葉遣いなどに気を配るようになるため。

生活習慣、実際の行動に変化が訪れます。

二つ目は、恋をすることで女性ホルモンが分泌されることにより、肌がうるおいい、色つやが良くなるからだ。などと学術的な分析をする男性もいます。

つまり…

『キレイなる=恋をしている』

という方程式がなりたつと言われています。

酒場で女性の恋バナを聞いていると…

「最近キレイになったね?誰か好きな人ができたんじゃないの?」

カウンター越しに微笑ましく管理人は女性のお客様を観察しています。

さて…ここからが本題です。

「キレイになる=恋をしている」

この方程式を逆手にとった、告白の成功率を上げるための恋愛応用テクニックを紹介します。

本をよむくま 



◆紳士は必ず嘘をつく…社交マナー

嘘も方便という言葉がありますが…管理人はこの言葉が大好きです。

夜の世界長くいるからかもしれませんが、世の中は優しい嘘で溢れかえっています。

上司にゴマをする。お客様に心の中に微塵思っていない誉め言葉を使う。周りを観察すればいくらでも発見できます。

心の優しい方は、嘘というとストレスを感じるかもしれませんが…相手を気遣う言葉の延長と考えてくださいね。



◆上級テクニック…心理を逆手にとる。

「キレイになる=恋をしている」

ということが、女性の心理なら本人にそれを気づかせるというより、納得させることが出来れば女性は…

「もしかして…私は彼を意識しているのかな?」

という気持ちに持っていくことが可能です。

友達以上、恋人未満なら最適な恋愛テクニックではないでしょうか?

彼女と待ち合わせた際、もしくは挨拶するときでも構いません。

「あれ?今日はなんだか感じが違うね?」

こんな言葉をかけてみてください。

何も、今までと変わらなくても。

「え?何もしていないよ。」

相手が質問に答えたたら、切り返します。

「いつもよりキレイに見える」

実際に何も変わらなくても…嘘は方便です。

キレイになったね。と言われて嬉しくない女性は、ほとんどいません。

普段と同じようにしているのに、キレイにみえるということは、もしかしたら自分は彼を意識しているのかもと、勝手に自分の中に恋心があるのかも…

こんな言葉を定期的にかけていれば、友達から男として…確実に意識がチェンジしていきます。

接客テクニックにも応用可能です。

ぜひ参考にして下さいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加