テクニックのタグ記事一覧

出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

タグ:テクニック

テクニックのタグが付いた記事一覧。出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

デート&アプローチ攻略ポイント!自然にその気させる誘い方
 気になる意中の彼女をいざ誘おう!と考えた時に女性経験が少ない、全くない。また社会人になってまともな出会いがない多くの男性は…「デートの誘い方」を悩んでしまいます。学生時代ならまだしも、結婚適齢期独身男性…20代後半、30代にふさわしい紳士的なデートの誘い方とはどのような方法があるのでしょうか?前回はその場で彼女がデートの誘いをOKする魔法のような誘い方を紹介しましたが…今回はプラスアルファ…『承諾率を...

記事を読む

デート&アプローチ攻略ポイント!自然にその気させる誘い方
気になる女性ができたけど…デートに誘い方がわからない…。結婚適齢期の恋愛経験の少ない男性、また全く女性と交際経験がない男性が悩む問題です。その場で勇気を出して声をかけて断られると考えてしまう…こんな男性も多いのではないでしょうか?バーテンダーの接客術の応用ですが…100%とは言えませんが、かなりの成功率を期待できる『大人のデートの誘い方』を紹介させて頂きます。 ◆「週末に食事に誘う」場合「この前、すごくお洒...

記事を読む

デート&アプローチ攻略ポイント!自然にその気させる誘い方
 「後ろからギュっよ抱きしめる」「頭をなでる」「手を握る」…男性読者様は行動したことがありますか?管理人ブログは現在婚活中の独身男性を対象とした女性の「口説き方」を紹介しています。学生時代ならまだしも…「こんな歳で…このヘボ管理人…何言ってやがる!」こんなツッコミが読者様から聞こえてきそうですが…女性は幾つになっても女性です。また、30代男性が20代女性にアプローチする際は極めて効果的です。管理人...

記事を読む

デート&アプローチ攻略ポイント!自然にその気させる誘い方
 管理人ブログは結婚適齢期の男性のためのブログです。社会人になり十年以上経過し…「出会い」に恵まれず女性に苦手意識を持っている。だけど…どうしたらよいか分からない。結婚に興味はあるけど恋愛の仕方がわからない。こんな男性を管理人はよく接客しています。今回は「会話が苦手」な独身男性が、よい女性と出会った直後に悩む…彼女の「心の壁」のはずし方…ここにスポットをあてていきます。会話が苦手と感じる男性は非常...

記事を読む

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
読者様の身のまわりににいつも男性から人気のある女性はいらっしゃいませんか?人柄良く、良容淡麗な女性。…誰にでも優しく笑顔で対応し、読者様の男性同僚や仲間が「あの子綺麗だよね」「可愛いよな」など絶賛される人気の女性です。恋愛経験が少ない…また、恋愛経験がまったくない男性は…みんなが「好意」を持つ女性と近づく機会があっても…「ライバルが多すぎる…」「だめだ。俺には釣り合う気がしない。」気になる女性がすぐ近...

記事を読む

男性からデートの誘い方…承諾率をあげる紳士のテクニック

 気になる意中の彼女をいざ誘おう!と考えた時に女性経験が少ない、全くない。また社会人になってまともな出会いがない多くの男性は…「デートの誘い方」を悩んでしまいます。

学生時代ならまだしも、結婚適齢期独身男性…20代後半、30代にふさわしい紳士的なデートの誘い方とはどのような方法があるのでしょうか?

前回はその場で彼女がデートの誘いをOKする魔法のような誘い方を紹介しましたが…今回はプラスアルファ…『承諾率を飛躍的にあげる』デートの誘い方を紹介させて頂きます。

※参考記事
デートの誘い方…その場で「OK」と言わせる会話テクニックとは?
大人のデートの誘い方…「カチッサー効果」の利用法

画像1021-4

◆紳士は「行こう」ではなく「行ってみたい」と女性に言わせる?

口下手、口説き下手と自分のことを分析している多くの男性の言葉の特徴としては、デートの誘い方=「お洒落な〇〇を見つけたんだ。行かない?」というような言葉を多用するのをよく聞きます。

管理人の偏見かもしれませんが…これは学生のデートの誘い方。

結婚適齢期の男性は人間関係も時間も限られてしまいます。こんなデートの誘い方では承諾率ではたかがしれています。デートの承諾率をあげる方法はいたって単純。

読者様の意中の彼女から…

「行きたい!」

言わせてからデートの誘い文句を付け加えれば良いのです。

そんな都合の良い話が本当にあるのだろうか?と考えてしまいますが…管理人ブログの読者様ならもう簡単にイメージできてしまうのではないでしょうか?

◆誘いを断りづらくする会話術

少し前紹介した会話のコツ…もてる女をデートに誘うための方法として「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を解説させて頂きました。

これは簡単に説明するならば、「小さなお願いごと」を重ねれば《距離》は自然と詰まる。という女性心理メカニズム、そしてコンテンツ内に会話のノウハウの紹介させて頂きました。

女性に「行きたい!」と言わせるデートの誘い方は慣れてしまうと本当に簡単です。仕入数千円のお酒を数万円で販売するのも、ガラクタを高額で販売する悪徳業者のも同じような心理にさせるノウハウで商いをしています。

笑顔の奥には「どうやったら…誘いを断りづらくすることができるか?」を根本にしたセールステクニックが存在します。承諾率の高いデートの誘い方とは…「お願いを断りづらくする誘い方」と根本は一緒です。

デートの承諾率をあげるための誘い方ポイントは…「行きたい!」と女性に言わせてからデートの誘いをする。この一点です。そのためにはどんな言葉を選択すればよいでしょうか?

◆デートの誘いは二段構え?

デートの誘いで非常に多くの男性がよく使う言葉が…

「お洒落なバーを見つけたんだけど、飲みに行かない?」

こういった、お酒に関わる誘い文句を使う男性が多いですが…成功率は非常に低いです。悪くはないとは思いますが…デートの確率をあげるために必要なのはデートの承諾率をあげるための『誘い方』です。

管理人の酒場で多くのお客様の成功率をあげた誘い方は…女性に「行きたい!」と言わせてからデートの誘いをする『二段構え』の誘い方でした。

例をあげるなら…

「〇〇に新しくバーができたよね。有名雑誌に載っていたけど見た?」

まずは「話題提供」。女性が…

「見た見た!熱帯魚が沢山泳いでる壁一面が水槽になっているお店だよね!行ってみたいな~!」

「行きたい!」という彼女の言葉が出てきたら…読者様の勝ちです。

ここで二段目の「誘い」をかけます。

「俺も興味あるんだよね!せっかくだし一緒に行こうよ!」

こう繋げて断る女性は相当社交慣れしているか、警戒心を持っている…どちらかです。

19年程度ですが酒場のカウンターでお客様に同じアドバイスをしてきましたが…「二段構え」を実践してデートの約束をとりつけなかった男性客は、なにかしらコミュニケーション能力に問題があるか、意中の彼女からあまり良いイメージをもたれていない方が多いと感じます。

また、お酒が飲めない女性なら、夜の呑みよりも昼のスイーツもいいかもしれません。

お酒が飲めない女性は多いかもしれませんが、スイーツが嫌いという女性は少ないです。

「新宿の高島屋に、フランス、パリの有名スイーツ店が期間限定で出店するらしいんだけど知ってる?」

まず「話題提供」。

「知ってる!雑誌でみたんだけど、すごく美味しそう!食べてみたいな」

ここでデートの「誘い」。

「俺もすごく行きたいんだ!一緒に行こう!」

この流れで断る女性はまずいません。

断られたら、デートの誘いをした女性との距離感、人間関係の改善のためコミュニケーションのとり方を変化させる必要があります。

女性をデートに誘うなら、先に向こうに「行きたい!」という言葉を引き出すことです。

こんな単純なことですが、恐ろしくデートの承諾率はあがります。女性心理は勿論ですが…こういった大人のデートの誘い方ができる独身男性はまず結婚しています。また、出会いがあればモノにしているでしょうね。

読者様の周りで女性に対して「二段構え」の口説き方をしている方がいれば、相当社交慣れしているか、特別な訓練を受けた男性です。元をただせばセールステクニックですからね…。

◆女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。

ブログ開始から一貫して女性は「自分の話を聞いてくれる」男性を好きになる。これを時間をかけて解説させて頂きました。

このテクニック最大の見せどころは、女性が「行きたい!」と思うような話題を『意識的』に振るということです。

そのために、自分の意中の彼女が何に興味を持っているのか?どんなものが好きなのか?本気で口説き落としたいのなら徹底的にリサーチ…表現を変えるのなら「彼女のことを知る」必要があります。

普段の会話には彼女を口説き落とすためのヒントが沢山落ちています。彼女の話に耳を傾ける必要があります。

彼女を知るためには「話を聞いてあげる」、いや「彼女の心を引き出す」のが初デートの最短距離です。

それほど親しくない女性なら自力で調べる必要があります。友人関係は勿論ですが、彼女の通勤途中のショップ、持ち物、洋服…また、sns、ブログなど。管理人ブログはこういったケースに対応するためのノウハウ、テクニックを過去に紹介しています。

意図的に女性の懐に入る方法は沢山あります。こういった心理学を研究し経済に繋げている会社は沢山あります。

恋愛経験が少ない方でも、自転車と同じように最初は上手くいきませんが、この手のノウハウは必ず最後は上手に乗りこなせます。

そして…多くの男性が知らない…実践をしていません。

ここにチャンスがあります。

読者様の恋愛、婚活が上手くいくよう管理人は応援しています。

◆まとめ

①女性をデートに誘うためには、先に彼女から「行きたい!」という言葉を言わせることがデートの承諾率を飛躍的に高める。
②このテクニック最大の見せどころは女性に「行きたい!」という言葉を言わせることである。
③意中の彼女を落とすには、日頃から彼女がどんなものが好きか?興味を持っているかを十分に知る必要がある。
④③のためには彼女の「話を聞く」必要がある。
⑤それほど親しくない女性が相手の場合のテクニックは…管理人ブログに沢山書いてあります。

会話の勉強は人生を楽しく豊かにします。時間をかけて楽しく学んで行きましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デートの誘い方…その場で「OK」と言わせる会話テクニックとは?

気になる女性ができたけど…デートに誘い方がわからない…。結婚適齢期の恋愛経験の少ない男性、また全く女性と交際経験がない男性が悩む問題です。

その場で勇気を出して声をかけて断られると考えてしまう…こんな男性も多いのではないでしょうか?

バーテンダーの接客術の応用ですが…100%とは言えませんが、かなりの成功率を期待できる『大人のデートの誘い方』を紹介させて頂きます。

イラスト画像1107④

◆「週末に食事に誘う」場合

「この前、すごくお洒落なレストランを見つけたんだ。バリ島の高級レストランをコンセプトに造られた店でさ…店舗内に小さな川が流れているんだ。キレイな本物の花が活けてあって…本当にここは日本なのか?一度行けば分かるけど、リゾート地に本当に行った気分を味わえるんだ。BGMはガムラン、食材は現地から…行ってみたくはない?」

長い口説き文句かもしれませんが…例なのでご容赦下さい^^

当ブログを最初から読んで頂いている読者様は…管理人がブログ序盤でしつこいほど解説した…「女性は自分の話を聞いてくれる男性を好きになる」を心に落とし込んでいると思います。上記例はブログで解説していることを二割程度でも実践していれば意中の彼女の情報を羅列し、そこにある「コツ」を入り込ませた言葉の羅列にすぎません。

前回「カチッサー効果」の利用するとデートの承諾率は飛躍的にあがると解説しましたが…この応用、そしてブログで説明している「女性の話を聞く」を土台にした「口説きのテクニック」です。

「カチッサー効果」と、プラスアルファで〇〇を刺激すると…デートに誘った時、高い確率でその場で「OK」を貰うことができます。

「カチッサー効果」の解説では「理由」をつけてデートを誘う心理テクニックを解説しましたが…ここでは何故?そこにプラスアルファを〇〇を付け加えるのか?どうやって〇〇をする言葉を事前に準備するのかを紹介したいと思います。

◆『モダリティ』を刺激する誘い方

あまり聞かない言葉ですが…『モダリティ』という言葉があります。簡単に説明すれば、私たち人間は会話から脳で情報をイメージし映像を頭で浮かべ想像力を働かせ五感を働かせ言葉を認識しています。

その場でOKと言わせるデートの誘い方とは…「彼女の五感を刺激する誘い方」です。

言いかえれば…「実際に体験したような気持ち」を相手に起こさせるということです。

管理人をはじめ、接客、カウンセリングなどで使われているテクニックですが、販売、サービスの提供で成功率の高いスタッフは…「五感を刺激するセールス」…誘い方に応用すると、「五感を刺激する誘い方」が自然と会話の中に習慣づけられています。

よく口下手、誘いベタ…女性経験が全くない相談者の方から「デートの誘い方」のコツを質問されますが、話し上手になる必要はありません。また、面白い話をする必要もありません。と断言すると不思議がられますが…上記例の誘い文句は相手の趣味、嗜好、習慣を会話の中で拾っていけば夜寝る前3分もあればどんな会話ベタな人でも「誘い文句」は準備することは非常に簡単なのです。

例をあげるなら…

「週末時間が空いていたら…食事でもどうですか?」

「この前、すごくお洒落なレストランを見つけたんだ。バリ島の高級レストランをコンセプトに造られた店でさ…店舗内に小さな川が流れているんだ。キレイな本物の花が活けてあって…本当にここは日本なのか?一度行けば分かるけど、リゾート地に本当に行った気分を味わえるんだ。BGMはガムラン、食材は現地から…行ってみたくはない?」

読者様の意中の彼女が、バリ島の旅行経験があり大変感動した経験があり、会話の中で「もう一度行ってみたい!」と聞いていたら、①と②…どちらが彼女はデートの誘いを受けやすいでしょうか?

◆誘い文句は二段構え

上記②の「五感を刺激する誘い方」ができれば…かなりの高確率でその場で「OK」は貰えます。

これはモダリティを刺激する、言いかえれば五感を刺激し彼女が想像力を働かせているためです。

読者様の意中の彼女は…頭の中で思い出のバリ島を思い出し…高級リゾートのレストランでゆっくりと寛ぎ、お洒落なレストランでおいしい料理を食べ、「プラス」の感情が心を支配します。彼女が…

「面白そう!なんだか行ってみたくなっちゃった!」

ここまでくれば…もう一押し。

「直営の農場から仕入れたフルーツのカクテルも人気なんだって、俺も行ってみたいんだけど一緒にどう?」

最初の誘い文句の他にもう一つだけ、彼女の好きそうな言葉を準備してあげるのが管理人のテクニックです。

管理人ブログで紹介させて頂いた会話術を使用していれば三段構えは必要ありません。二段構えで彼女の感情が昇らなければ…紳士はその場を引いて下さい。女性は繊細です。

気になる女性をデートに誘いたい。その場で女性が思わずOKするような、魔法のような誘い方はないものか…?

こんな話題が管理人の酒場では会話のネタになっています。そして、結果を出しているお客様が多数います。読者様の恋愛活動、婚活を感r人は応援しています^^

◆まとめ

①その場で女性が思わずOKするようなデートの誘い方は「彼女の五感を刺激する誘い方」である。
②五感を刺激するデートの誘い方とは、「実際に体験したかのような気持ちにさせる」誘い方である。
③会話が苦手、話すことが得意でなくても…デートの誘い文句の準備は簡単である
④モダリティが刺激されるデートの誘いを受けた彼女は、そのデートが楽しい!とその場で事前に楽しんでもらうことができる。
⑤管理人のバーテンダー会話術のポイント、コツはコンテンツ内に…^^


追記…人が疑似体験を覚える際に働く想像力として、「視覚的」「聴覚的」「臭覚的」「味覚的」…「感触的」の5つしかありません。

今回の記事内、会話例は視覚、聴覚、味覚の3つを言葉にしたものです。難しく感じるかもしれませんが、効果は「絶大」です。またセールステクニックとして応用がききます。

また後日ブログでお会いしましょう^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボディタッチ」で女性をキュンさせるテクニック

 「後ろからギュっよ抱きしめる」「頭をなでる」「手を握る」…男性読者様は行動したことがありますか?管理人ブログは現在婚活中の独身男性を対象とした女性の「口説き方」を紹介しています。

学生時代ならまだしも…「こんな歳で…このヘボ管理人…何言ってやがる!」こんなツッコミが読者様から聞こえてきそうですが…女性は幾つになっても女性です。また、30代男性が20代女性にアプローチする際は極めて効果的です。管理人はビジネスで利用しています。

目的は彼女の「特別な存在」になるため…ライバルを蹴落とすためです。

最後まで読んで頂ければ…読者様のお力になると思います。

本をよむくま

◆女性をキュンとさせる「ボディタッチ」
過去、恋愛系のウェブサイトが女性に「男性にされてキュンとくるボディタッチ」のアンケートを行いました。導入の際紹介させて頂いた…

①「後ろからギュっとされる」
②「頭をなでられる」
③「抱きしめられる」
④「手を握る」

が上位4位です。ここで読者様に注目して欲しいのは…「頭をなでる」

これを現在、恋愛または婚活中の男性にどう自然に行うか?を紹介させて頂きます。

◆女性に安心感を与える「ボディタッチ」は?
「頭をなでる」…男性読者様は子供の頃…周りの大人から頭をなでられた記憶はあるでしょうか?
以前…会話が苦手な男性のための恋愛テクニック…彼女の「心の壁」のはずし方のコンテンツ内で子供の頃の話を共有する恋愛テクニックをお話させて頂きました。

子供の頃の記憶を思い出すきっかけを意識的に利用すると…大人独特の「心の壁」をはずすことができる。

人間は不思議な生き物で…読者様が子供の頃…親からしてもらった「頭をなでる」という行動を読者様が女性に行うと…女性は無意識に「相手から守られている」という感情が生まれます。

少しだけ…管理人の昔話になりますが…管理人が看護師女性とお話して聞き出したことがあります…。

「小児科看護師は意識的に患者の頭をなでる。…それが効果的だから…乳児から小学生まで危ない状態の患者を見守る時は時間の許す限り…心拍数や脈にも経験的に変化がある。」

彼女は力説していました。子供は親から頭をなでられるということは…一緒にいる。見守られている…回数が多ければ多いほど…ある意味…「刷り込み」をされているのかもしれない…彼女はこんなことを言葉にしました。

話は戻りますが…特に女性は、頭をなでられると、相手から守られている…。子供の頃の親から頭をなでられた記憶がよみがえるのか…大人になってもたいていの人は気持ちよく感じるものです。

「頭をなでる」…これを読者様がどう女性との恋愛テクニックに使用するかを解説させて頂きます。

◆テストをしてからから日常のスキンシップへ
「あんた…何様よ!」「キモっ…!」
距離感を見誤ると…取り返しのつかない事態になるのが「ボディタッチ」の特徴です。

アンケート結果の「後ろから抱き締められる」「抱きしめる」という行為は…女性が読者様をかなり信頼し…なおかつ…愛情がないかぎり嫌悪感を生み出す可能性が非常に高い行為です。

「頭をなでる」…この行為は付き合う前の初々しい状態でも十分可能です。

管理プログ読者様は結婚適齢期男性が主なので…学生時代のように「挨拶」をしながら彼女の頭に手をかるく「ポン」と置く方法はオススメしません。これが日頃からできる男性…「キャラクター」なら出会いの場さえあれば女性との交際は今までの管理人ブログのコンテンツを一読、紹介した出会いのきっかけを作るサイトを利用して頂ければ女性との交際には困らないと思います…。

紳士な読者様は彼女に近づいて一度だけ「ウソ」をついて下さい。

細くて小さな「糸」を指にはさみこみます。


あとは「挨拶」から何気なく…「〇〇さん…ちょっとこっち見て…」

一瞬間を置き…髪にタッチ。

「糸ついてたよ…綺麗な髪だから目立つよ。」

結婚適齢期女性はもう人格形成されています。嫌悪感…読者様に興味がない、または嫌っている場合は無意識に「避ける」…もしくは「目が泳ぐ」…相当場数慣れしている女性でないと…必ず「ボディタッチ」した際に身体反射があります。見逃さないでください。

「綺麗な髪だから目立つよ」は聞こえはいいですが…完全にテストです。

褒め言葉を言っても何も反応がない。これは仕方がないと思いますが…拒否反応…読者様に触れられるのを嫌う+褒め言葉を言ってもあまりいい反応がない場合は…彼女を口説き落とすには手段を変える必要があります。

また…「頭をなでる」という行動を嫌がらない場合は…徐々に「スキンシップ」を増やしていきます。

次の段階としては…

女性が仕事でいい結果を残した時元気がないと思った時に…

「よしよし」「えらい、えらい」

など冗談っぽく言いながら…

「いやぁ可愛いとつい思って…」

「なんだか…頭をなでると俺も落ち着く…」


など…アプローチ。これは販売やセールスでも効果的です。

「どうしたの…元気ないよ」

相手の頭を軽く触ってから…こちらを見た彼女と目を合わせてから…必ず声をかけて下さい…。重要ポイントです。

間違えても…いきなり挨拶直後…

「ん?なんかあった?」

これは…管理人はオススメできません。

どちらが…彼女は読者様の存在を強く感じるでしょうか?

テストするのは…読者様が女性に「ボディタッチ」をしてキュンとさせる「距離感」にいる確認。

そして…「頭をなでる」+「褒め言葉」 

もしくは…「頭をなでる」+「気遣う言葉」

は…高い確率で彼女を「キュン」とさせます。


パンダ画像

日常的にスキンシップをとるようになれば…あとは読者様のもう一押しで…この後のステップはまたの機会に…。^^

◆まとめ
「頭をなでる」という行動を読者様が女性に行うと…女性は無意識に「相手から守られている」という感情が生まれます。
「頭をなでる」…この行為は付き合う前の初々しい状態でも十分可能です。
距離感を見誤ると…取り返しのつかない事態になるのが「ボディタッチ」の特徴です。
読者さまと女性との「距離感」の見極めが必要になります。テスト方法、女性の反応をコンテンツ内にて解説させて頂きました。
現在…恋愛、婚活中の結婚適齢期男性に効果的な「ボディタッチ」の方法、会話例をコンテンツ内にて解説させて頂きました。

読者様の参考になれば幸いです。

管理人は読者様を応援しています…!

また…遊びに来て下さいね^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会話が苦手な男性のための恋愛テクニック…女性の「心の壁」のはずし方

 管理人ブログは結婚適齢期の男性のためのブログです。社会人になり十年以上経過し…「出会い」に恵まれず女性に苦手意識を持っている。だけど…どうしたらよいか分からない。結婚に興味はあるけど恋愛の仕方がわからない。こんな男性を管理人はよく接客しています。

今回は「会話が苦手」な独身男性が、よい女性と出会った直後に悩む…彼女の「心の壁」のはずし方…ここにスポットをあてていきます。
会話が苦手と感じる男性は非常に多いです。話しベタ、口下手…この単語は読者様よく聞きませんか?

管理人ブログがきっかけで、女性とデートをする関係まで発展しても…「深い仲」になれない。恋愛から遠ざかっていればいるほど…これは必ず実感します。

※「深い仲」…大人の関係ではなく、心の繋がりの意味合いです。大人の関係のコンテンツは準備中です^^
また…コンテンツ内のノウハウを実践して頂ければ必ず「今まで恋愛経験が少ない」「女性とお付き合いした経験がない」といった独身男性でも…社交場に出席し出会いがあれば一定の効果…少なくとも連絡先の交換は簡単に可能です。

ブログテーマは「女性は自分の話を聞いてくれる」男性を好きになる…ここを起点に「口説き方」を解説していますが…そろそろ読者様に「出会い」だけではなく「恋人」を意識した男女の距離感の詰め方を練習して欲しいと思います。

結婚式画像

◆管理人の思い出話
何年かぶりに彼女を持つと戸惑うのは…友達なのか?恋人なのか?管理人ブログの読者様なら…「一時的な関係」か、「将来を一緒に過ごす関係」なのか?

大人なので考えてしまいますよね…。

管理人は10歳近く歳の離れた女性とお付き合いした時に非常に考えました。
彼女とであったばかりは「今」の自分達に話すことでも十分話は盛り上がります。「何が好き」「どんなことに興味があって」「どんな夢をもっている」20代序盤の女性は希望にあふれています。管理人はこの時30歳。彼女の話を「聞く」ことを徹底していました。

同僚や友人からは「友達レベル」と揶揄されたのを鮮明に覚えています。管理人は仕事上「自分の話」はしません。一日13時間以上…老舗酒場に20歳から奉公させて頂きましたが…大人のお客様から教えて頂いた処世術の一つかもしれませんね…。

付き合ううちに彼女は自分の子供の頃の話をするようになります。深く、深く…彼女に相槌を打つ。否定しない。結論は言わない。自分の過去はできる限り話さない…これは管理人の当時の生き方です。

そんな管理人自身に変化が現れました。

「俺…今は縁があってバーテンダーをしているけど…子供の頃は毎日泥だらけになって…お陽様の下で真っ黒になって遊んでたっけ…。」

彼女は管理人に優しく聞いてきます。

「それって…どんな遊びかたしたの?どんな子供だった…?」

◆友達レベル。恋人レベル。
今回は…会話が苦手な男性のための恋愛テクニックです。随分前置きが長くなってしまいましたが…職業で人と会話がすることが少ない読者様や…特定のサービス業の仕事についている男性で…表面上のお付き合いはできても…心の壁をはずして…さらに深い仲になるための会話ができない独身男性が多いと感じています。

例をあげるなら…友人に紹介してもらった女性と定期的会い…話は盛りあがっても恋人に発展しない。インターネットを利用した結婚相談や、出会いのイベントで…実際に女性と出会うことはあっても…結婚を考えるようなお付き合いができない。

また…「身体の関係」はあっても「恋人」ではない。

これも…友達レベルのお付き合いに入ります。


学生時代や若い男女であれば…冒頭でかかせて頂いた「今」現在の自分達の話をするだけで…十分会話は盛りあがります。その延長線上に都合の良い「大人の関係」があります。

読者様が仮に現在お気に入りの女性と友達レベルのお付き合いではなく…心をお互いに深く理解し、恋人レベルの関係に彼女との仲を深めたい…「結婚」を意識したお付き合いをするのなら何をしたら良いでしょうか?

恋愛が久しぶり…または恋愛経験がない。そして…なにより会話が苦手な男性が意識して使うべき話題があります。

◆二人の思い出の共有
結論を先に書かせて頂きます。読者様とお気に入りの女性が子供時代の話を共有すること。

これが幸せな恋人の関係…「結婚」のキーポイントになります。

なぜだと読者様は思いますか…?

人は男女問わず…子供の頃は大人に比べて、【我】の壁が非常に低い傾向があります。子供の頃は、どんな相手とでもすぐに心を開いて仲良くなれますが…社会にでて荒波にもまれ結婚適齢期を迎える「大人」になると…その壁はどんどん高くなってきます。

ですが…どんな大人でも「子供」の頃の思い出話をすると…その瞬間だけは子供の頃の気持ちに戻ります。言いかえれば…「心の壁」を取りはずすことが可能です。

必ず…【我】の壁は低くなります。

ここを恋愛テクニックとして読者様に利用して頂きます

読者様がお気に入り女性と会話をする際…子供の頃のネタを仕込んでいきます。

「今は仕事で…パソコンばかりでインドアなイメージな俺だけど…子供のころからすっごくサッカー大好きで…一日中友達とボール追いかけていたっけ…怪我もしょっちゅうしていて…おふくろによく怒られたなぁ。〇〇ちゃんはどんな子だった?何して遊んでたのかな?」

この会話の流れを作ってしまえば自然に彼女も子供の頃の話をするでしょう…。

彼女が話し始めたら…質問を重ねて話を膨らませていきます。

会話が苦手な読者様…ご自身のお話は彼女が自分の話をするきっかけ程度で大丈夫です。


こうした会話を定期的に行うと、彼女は読者様と会話をするたび…記憶をたどり…子供時代を鮮明に思い出させ、彼女の【我】の壁を低くすることができます。

子供の頃の話をするという行為は、相手の心の壁を取り外し、さらに親密度を高めてくれる心理効果があります。

彼女が子供時代の話を始めたら…読者様は、相槌と相手が答えやすい質問のみ。これだけで「友達レベル」から「恋人レベル」に二人の仲はアップします。

この工程を丁寧に行うと…彼女の子供時代の記憶に、読者様の子供時代のイメージが加わります。読者様も彼女の話を引き出すためにご自身の子供の話をしていますからね…。

経験すると…実感します。二人で子供時代の話で盛り上がると…まるで二人で過去思い出を共有していたような感覚になります。


個人的な意見ですが…19年間バーテンダーをしていて、お客様を観察していると…この「二人の思い出の共有」…「相互理解」が苦手な男性ほど婚期を逃している…また、結婚したとしても…数年以内に「離婚」しているかたが多いと管理人は感じています。

会話が苦手な方、または恋愛経験が少ない…全くない男性読者様は、「女性は自分の話を聞いてくれる男性」を好きになり…「思い出の共有」が上手くいけば女性と…「友達レベル」のお付き合いではなく、「恋人レベル」のお付き合いになり結婚が可能と頭の片隅にデータを置いて下さいね…。

◆まとめ
①「友達レベル」から「恋人レベル」のお付き合いの発展させるためには彼女から「心の壁」をはずす必要があります。
会話が苦手な男性でも、お気に入り女性の「心の壁」を簡単に取り外すことが可能です。
子供のころの話をお互いにすることは、「心の壁」を取り外し「二人の過去話の共有」に…より高い親密度に繋がります。
会話例、ノウハウをコンテンツ内に解説させて頂きました。

幸せな結婚の一歩は「相互理解」です。表面上のお付き合いは離婚や仮面夫婦に繋がります。

子供の頃のお話なら…語れることの1つや2つは必ず読者様の中に眠っています。自分を語り、彼女のエピソードを聞く。二人の仲は昔から親しかったような気分になれます。会話ベタな読者様は管理人のような「バーテンダー」に相談するのも手です。

酒場で「一目惚れ」した女の子を落とす方法…内部リンクです。

読者様ご自身が積極的に行動し…幸せをつかみとって下さい…。

管理人は陰ながら読者様をこのブログで応援しています。

※管理人の実体験の年下女性は医療従事者…しかも心理学大好きな女性でした…だまされたかもしれません…^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気女性を口説き落とせ!「優しさ」と「冷たさ」を利用した恋愛テクニック

読者様の身のまわりににいつも男性から人気のある女性はいらっしゃいませんか?

人柄良く、良容淡麗な女性。…誰にでも優しく笑顔で対応し、読者様の男性同僚や仲間が「あの子綺麗だよね」「可愛いよな」など絶賛される人気の女性です。

恋愛経験が少ない…また、恋愛経験がまったくない男性は…みんなが「好意」を持つ女性と近づく機会があっても…

「ライバルが多すぎる…」

「だめだ。俺には釣り合う気がしない。」


気になる女性がすぐ近くにいるのだけど…他の男性人気や彼女の容姿に引いてしまって…口説くこと、話しかけることすらできない…。

こんなふうに考えてしまう背景には…恋愛経験が少ない…また、恋愛経験が少ない…など、人気のある彼女を「高嶺の花」に感じてしまう…理由は一つ。「自分に自信がない」があげられます。

恋愛経験が少ない、恋愛経験が全くない男性は特に…。

管理人も自分自身を「自分に自信がない」と思った時点で、人気女性を口説くという気持ちにはなりません。

結果は見えている…こんなふうに考えてしまう私も一人でしたから…

イラスト10/29-1

今は男性陣から人気のある女性を口説かなかったことを後悔しています。

恋愛経験が少ない、恋愛経験が全くない男性でも…人気者の彼女からしたら読者様は他と同じ一人の男性です。


恋愛経験の数、有無など彼女にとっては「アウト・オブ・眼中」です。

問題は読者様の「自信がない」「結果が見えている」といった【心の状態】です。

このコンテンツが「人気女性を口説き落とすためにはどうしたらよいのか?」…または、「自信がない」「結果が見えている」といった負の感情の悩みの解決のきっかけになれば管理人は嬉しいです。

今回紹介させて頂くのは…人気女性を口説き落とせ!「優しさ」と「冷たさ」を利用した恋愛テクニック…です。

◆どうすればライバルと差をつけられるのか?

春は会社、大学には、新入りの女性が大勢やってきます。

仲間や同僚と読者様はこんな会話の経験はありませんか?

「誰が好み?あの子可愛くない?」

独身男性みんなが目を皿にして、彼女候補を探しだします。

しかし…「あの子ストライク!早速行ってくる!」と好みの女の子を見つけて駈け出したものの…やたら優しくしたり、仲良くしようとしても急には成功はしません。

まず、そもそも会社や大学は「出会い」「結婚」を求めてくる場所ではありません。

…世の既婚者の多くは「社内恋愛」がきっかけで結婚した夫婦が数多く存在します。

ですが、そもそも読者様が「パッ」と見てほれてしまうような可愛い子であれば、同じように考える男性も多く、ライバルが多い状態になります。

結果、読者様は他の男性が自然と彼女に近寄っていくことを見て…「競争率高い…」「俺よりもカッコイイ男が沢山近寄ってる…無理だ…」など尻込みしてしまう心の状態に。

また、せっかく彼女と話す機会があっても、他のライバル男性と同じようにデレデレと優しくする対応に…これは「嫌われたくない」という心理が働くためです。

読者様の周りの独身男性の多くは「嫌わない対応する」を必ずします。

相手が人気女性であればあるほど。


「カン」の良い読者様はもうおわかりですね。

人気女性を落とすにはコツがあります。ライバルに一歩、二歩もリードし、特に相手の印象に残すためには…「嫌われるくらいの気持ち」で接します。

※関連記事
手に入らない女を落とす方法「運命」の使い方
「高嶺の花」に感じる女性は正面突破が効果的?「真っ向勝負」のススメ

◆「優しさ」と「冷たさ」と「チャンス」

多くの読者様は女性に対する「優しさ」を大切にしているから「嫌われるくらいの気持ち」で接する対応方法を紹介すると抵抗感…「ストレス」を感じるかもしれませんね…。

「嫌われるくらいの気持ち」と表現すると…恋愛経験が豊富な男性と、恋愛経験が少ない、全くない読者様はそれぞれ違う対応になってしまいます。

最後まで読んで頂ければ「えっこんなもんでいいの?」といった内容なのでご安心ください。

ライバルが多数存在する女性を口説くためには、まず、二、三言会話をできる距離に近ずく必要があります。

社会人ならば気になる女性と一緒の休憩室や談話室の利用、大学生なら同じサークル活動など…声を二、三言かけられる一定の距離ですね。

愛想のよい、皆から好感の持たれる読者様の気になる女性は、「今まで」他の男性からも優しく声をかけられ、彼女が話すと必ず耳を傾けたでしょう。

「彼女のお気に入り」になるために。

そして、彼女は「自分の話を聞いてくれる」「多くの男性は自分に対して優しく対応してくれる」それが当たり前…彼女の「多くの男性に対するイメージ」です。

そして愛想の良い彼女は必ず読者様にも他の男性…ライバルに対するように言葉を投げかけてくるでしょう。


ここで「冷たさ」。

無愛想にしてください。

具体行動は「あまり笑わない」、そして、「話を聞き、相槌をうち女性の話は理解しているが…最後までは話は聞かない」、コミュニケーション未完了の心理で会話を意識的にストップします。

そして、上記例の「冷たさ」を意識しながら読者様は気になる女性と二・三言会話をしてから、彼女の見える場所で、別な女性には…周りの男性と同じように…

当ブログで解説している「女性は自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。を意識しながら会話を「笑顔」で愛想よく楽しんで下さい。

※関連記事
女性を誘うテクニック デートの承諾率を上げる なぜ「聞き上手」になるのか?
女性があなたを好きなる会話の方法 楽しい会話とは何なのか?

読者様の気になる女性はこんな風に思い、考えます。

「なぜ彼は…私に対してだけ冷たいのだろう?」

「この人…嫌いになりそう」


この感情、考え方を持たせた瞬間…

読者様はライバルと別の存在として彼女に記憶されます。


この後、他のライバルと徹底的に差をつけるための決定打。

ここで「優しさ」

社会人なら彼女にコーヒーの一本を渡してあげて下さい。仕事のミスで落ち込んでいるならば…

「気にするな。なにかあったら相談にのるから」

彼女の残業中のコーヒーの差し入れ、廊下ですれ違ったときなどに声を優しくかける。この程度で十分です。


本をよむ 

◆「冷たさ」と「優しさ」の割合は、7対3

管理人のお付き合いのある心療内科の先生は、アメリカの心理学者…エィオット・アロンソン氏とダーウィン・リンダー氏の実験を良くお酒を飲みながらお話してくれます。

他サイトで実験方法や詳細は調べられますが…管理人が読者様に知って欲しいのはこちらの心療内科医の先生の言葉…。

「最初から愛想がいい相手より、はじめは自分を否定していても、最後にほめてくれる相手を…人間は好きになるんだって…」

つまり…「嫌われる気持ち」になる対応には科学的根拠があります。

多くの恋人ができても結婚までいたらなない「原因」の一つが、付き合うまでは「優しい」対応だったのが、付き合ううちに彼女に対しての接し方が話を聞いてくれない。

彼女よりも友人や趣味に付き合った頃より時間を割き「冷たい」と彼女に思われてしまったケースが管理人のお客様は多いと感じています。

最初に優しくしすぎると、ちょっと冷たくしただけで「急に態度が変わった」と世の男性から好かれる女性は感じやすい特徴があります。

これは付き合った後、結婚にもっていくまでのテクニックになってしまいますね。

「冷たい対応」をしてから「優しい対応」をすれば、好感度は間違いなく上昇します。

関連記事…ギャップは女にモテる!お笑い芸人に学ぶ特徴

カウンセリングや人とコミュニケーションをとる専門職は「7対3」を常に意識します。

相手を理解するために、7は「相手理解するため相手の話を聞く時間」に。

そして3は「相手をさらに理解するために質問するための時間」です。

解決のためのアドバイスの時間が入っていないのが作者は専門家に聞いて驚きました…。

繰り返しますが…最初にちょとだけ冷たくしておけば、ちょっとだけ優しくしただけで好感度が増します。

この冷たさと優しさの割合はコミュニケーションのプロの黄金律…7対3が程良いさじ加減…意識すべき割合です。

◆まとめ

①ライバルが沢山いる女性が読者様のお気に入りの女性なら、ライバルと「圧倒的差」のあるアピールをしなければなりません。
②ライバルの多くは彼女の容姿や愛想のよさから「優しさ」を前面にだすアピール方法がほとんど。読者様は他のライバルと差をつけるために「冷たさ」を彼女にアピールする必要があります。
③読者様が最初にちょとだけ冷たくしておけば、ちょっとだけ優しくしただけで好感度が増すメリットがあります。
④アメリカの心理学者エィオット・アロンソン氏とダーウィン・リンダー氏の実験にて「嫌われる対応」する作戦には科学的根拠があることが証明されています。

読者様が他の男性から人気のある彼女をライバルから圧倒的にリードし口説き落とすためには…もうおわかりですね^^

現在進行形で気になる女性がいる読者様で、ライバルが数多くいる男性。なかなか声をかけられない、「自分に自信がない」「ライバルに勝てない」といったネガティブな感情に支配されてしまったら…管理人から一言アドヴァイス。

「ピンチは最大のチャンス」

管理人ブログは…結婚を考えているけど結婚できない、こういった、結婚適齢期を迎えた独身男性に向けた情報発信です。

ふと周りを見渡してみると既婚者だらけ。

結婚を考えているけど出会いがない。

そんな時はコンテンツを参考にして下さいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 出会いが欲しい!口説く方法は?恋愛.navi All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます