高嶺の花と感じっている女性と感じている女性はいませんか?

モテる女とデートをした際、落とすための必勝法をそっとアドバイスします。

モテる女はデートをした後が肝心です。

モテる女の口説き方、アプローチ方法は過去記事で紹介しましたが…今回はモテる女を落とすたの方法です。

需要は少ないかもしれませんが、現場でよく相談を受けるので…実際に効果のあった3つのポイントを紹介します。

こまったくま 

◆よく受ける相談

私は酒場のカウンターで20年近くお客様から色々なお話を聞きますが、恋愛関連で多くの男性から相談されるのが…

「二回目のデートができないんだ。」

これです。

初デート後、電話をしてもそっけない。メール、lineをしても盛り上がらない。

非常に多くの男性が二度、三度とデートを重ねて口説き落とす前に、二度目のデートに繋ぐことができません。

合コンの席などでその場盛り上がっても、二度目のデートに繋ぐことができない男性も少し思い出してほしいポイントがあります。

男性に多い傾向なのが…

『デート当日が盛り上がれば大成功』

ここです。

対して女性はそんな単純じゃありません。

男性から人気のあるモテる女性ならなおの事。

社交界では当たり前の、モテる女を落とす社交術のポイントがあります。

特殊なお仕事か、社交に慣れている男性しか意識というより、ルール化して身につけていない3つのポイントに注目してみましょう。

落ち込むネコ 88*88 

◆モテる女の「好き」という気持ちを最大限アップさせる。

モテる女の心をがっちりつかむためには、デート中をお互いに楽しく過ごすプラスアルファ、以下の3つが重要ポイントになります。

①別れ際に名残をおしむ。

②「また会いたい」という明確な意思表示。

③「帰宅後のお礼のメール」を送る。


同じような事を毎回紹介していると思われる方もいると思いますが…知っていても大概の男性はやりません。

8割はやりません。

できません。

仕事で習慣化されない限り、自然に言葉や態度には出てこないでしょう。


こういった『心遣い』は知識を得ても、仕草や言葉ですぐ口に出てくるものではない。

実例を知らない。もう一つは人にされる事が少ないからだと私は思います。

魅力的な女性…モテる女とデートをしている際に次の3つの言葉を使ってみて下さい。

イラスト画像1107④ 

◆デート必勝3箇条

①別れ際に名残を惜しむ。

「もうこんな時間か。まだ全然話足りないけど、そろそろ帰らないとダメだね。久しぶりに楽しめたよ。ありがとう。」

名残を惜しむというと、堅苦しいですが…楽しめたという気持ちと感謝の気持ちを言葉に出すことは、多くの男性が出来ないことです。

時間や、話足りないという単語を繋げれば事前に言葉の引き出しは数分で出来ます。

②「また会いたい」と意思を明確にする。

①を出すことにより、仕込みは完成しています。感謝の気持ちと、時間の言葉を出した後にここで次の会う予定を提案します。

「よかったらまた会ってくれないかな?次はさっき見てみたいって言ってた映画でもどう?」

女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになります。誰も自分の話しかしない自分本位の人間に好感は湧きません。

男女間ならなお顕著です。

③「帰宅後のお礼のメール」を送る。

「無事に家に着いた?さっきはありがとう。次のデート、楽しみにしているね。」

①②から繋げて③になれば、良識ある女性なら必ず反応があります。

男性は『デート中楽しければいい』、またはデート当日盛り上がればいい。と感じる方がほとんどです。

いくら男性がデート中にあれこれと気配りを見せていても、女性の気持ちはすぐさまトーンダウンします。

モテる女は男性には困りません。比較データ、体験も沢山あります。

このデート3箇条は、特定の職業、社交界に明るい方しか知らない、大人のノウハウです。

モテる女を確実に落とすためには、ライバルを蹴落とす必要があります。

一見面倒に思うかも知れませんが…このプロセス意識すればライバルから確実に一歩リードできます。


恋の始まりは幾つになっても、一つ一つの言動を男性以上に気にするのが女性です。


モテる女を落とす方法の参考になれば幸いです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加