体験のタグ記事一覧

出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

タグ:体験

体験のタグが付いた記事一覧。出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

デート&アプローチ攻略ポイント!自然にその気させる誘い方
 好きな女性とのデートを繰り返す行動は…二人で同じ時間を過ごす、いわば思い出を作るための共同作業とも言えるのではないでしょうか?交際前の「同じ時間を過ごし、同じ体験を共有する」ということが…読者様とお気に入り女性との距離を縮めていくうえで…お二人の仲を「ただの友達」から「恋人関係」へ…深い関係へと発展させるための重要な要素であることは間違いありません。今回紹介するのは「二人一緒体験」を増やすメリッ...

記事を読む

気になる女性を「面白いほど動かす」心理術
読者様…管理人はいつも不思議に思うことがあります。アクション映画のヒーローとヒロインは、なぜ?最後に結ばれるのだろうか?子供の頃はそれが 当たり前に思えましたが…社会人になって…しかも酒場という特殊な環境に長年いると…現実は摩訶不思議?な人間模様が沢山あります。現実に初対面ではお互い意識したことがない男女が同じ仕事のプロジェクトを通し、様々なトラブルやアクシデントに遭遇、体験し対策を練って改善計画を推...

記事を読む

「二人一緒体験」を増やすメリット…彼女と愛を深める方法

 好きな女性とのデートを繰り返す行動は…二人で同じ時間を過ごす、いわば思い出を作るための共同作業とも言えるのではないでしょうか?

交際前の「同じ時間を過ごし、同じ体験を共有する」ということが…読者様とお気に入り女性との距離を縮めていくうえで…お二人の仲を「ただの友達」から「恋人関係」へ…深い関係へと発展させるための重要な要素であることは間違いありません。

今回紹介するのは「二人一緒体験」を増やすメリット…彼女と愛を深める方法です。愛を深める…男女の身体の関係のイメージを持つ読者様もいらっしゃると思いますが…管理人ブログの性質上…純粋に心の繋がりを深める方法です。

管理人はバーテンダーとして数多くのお客様を接客しています。年間で多くのお客様が…「男女の関係」が上手くいかず…お酒を飲みながら管理人に愚痴を吐きに来ます。「仕事」なのでお客様のお話を聞き…管理人は解決策は「言いません」…求められれば言いますが…9割以上のお客様は「解決策」は求めていません。話を聞き…話を引き出すだけです。

読者様が…同じような悩みを抱えるのを未然に防ぐためにも…「二人一緒体験」を交際前も交際後も…結婚後も…大切に行って下さいね…。

画像1021-4
◆愛を深めるコツ
「共有する(シェアする)」という行動が、恋愛において非常に重要な要素を占めているのは言うまでもありません。
『草食系男子の恋愛学』の著書・森岡正弘氏は、二人で何かをシェアするようなプランを考えて、彼女にどんどん提案していくのが、愛を深めるコツと力説しています。

プランを考え、彼女に提案というと「メンドイ…」「?」と考える読者様もいらっしゃると思います。

恋愛経験が少ない…または、まったくないといった現在恋愛…婚活中の男性は多いですからね。プランを考え提案すると表現すると難しく感じてしまうので…「普段していることを、二人で一緒に体験する」…こんなイメージをしてください…。

プランを読者様が考え、お気に入り女性に提案することは大きなメリットを生み出します。

◆彼女に気持ちを伝える大切さ
「二人で何かを一緒に楽しみたい」
読者様が二人でなにかシェアできるようなプラン…「計画」を立てて、彼女に「提案」することは…「二人で何かを一緒に楽しみたい」…倦怠期に入ったカップル、離婚前の夫婦…男女間が上手くいっていない場合…「二人で何かを一緒に楽しみたい」…この気持ちは男女ともにかけらもありません。

読者様がお気に入り女性に積極的に提案すればするほど、彼女は前向きに読者様の存在を感じてくれます。そして、実際に二人で体験したことは、ほんの小さなことでも…読者様、お気に入り女性…お互いに双方の存在を胸に刻み込んでくれます。

◆基本は日常生活から
管理人ブログの読者様は…社会人で結婚適齢期の独身男性の方が多いと思います。
趣味も人それぞれ…職業で培ったノウハウもあるとは思いますが…「二人一緒の作業」の基本は日常生活で気軽に楽しめることを管理人はオススメします。

本当に簡単な例になりますが…彼女が音楽プレイヤーで音楽を聞いていたとするならば…イヤホンを分け合って音楽をきくだけでもいいんです。

まず、「なに聞いているの?」と話しかけ…読者様がお気に入り彼女が教えてくれたその曲を知っていれば…「あ、俺もそれ好き!少し聞かせて」とつなげ、知らなければ「ん?どんな曲?ちょっと聞かせて」と一緒に聞く状態に持ち込んでいきます。

音楽を例にあげましたが…二人で一つのイヤホンで音楽を聞けば、その体験が共有体験となって記憶に刻まれます。二人で聞いた曲が彼女が良く聞く音楽であればあるほど…彼女にとって自然と読者様との二人の思い出の曲になっていくでしょう。

管理人が預かっているバーテンダー見習いの男の子はオンラインゲームを多用します。同時にログインし、ゲームをしているときに…「やばい、相手が強くて勝てないや。ちょっとヘルプお願い!」といって共同作業を演出しています。彼女もまんざらではないので…これもありかもしれません…^^

◆まとめ
①「同じ時間を過ごし、同じ体験を共有する」ことが恋愛において重要な要素です。
②読者様が二人で何かをシェアするようなプランを考えて、彼女にどんどん提案していくことが、彼女との愛を深めるコツになります。
③「二人で何かを一緒に楽しみたい」この気持ちを伝えると、彼女に読者様の存在は日に日に大きくなります。
④実際に二人で体験したことは、ほんの小さなことでも…お互いに双方の存在を胸に刻み込んでくれます。
⑤難しく考えず「二人で一緒に体験」できる作業を日常生活からはじめましょう。必ず…良い結果が生まれます…^^

管理人は、現在恋愛、婚活中の読者様を応援しています。

良いパートナーをみつけたい読者様がいましたら下の紹介記事を参考にしてください。

出会いは偶然?忙しい君にそんな時間はない!恋活の秘訣。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドキドキ体験」を共有しよう!恋愛感情…原因帰属の錯誤の効果?

読者様…管理人はいつも不思議に思うことがあります。アクション映画のヒーローとヒロインは、なぜ?最後に結ばれるのだろうか?
子供の頃はそれが 当たり前に思えましたが…社会人になって…しかも酒場という特殊な環境に長年いると…現実は摩訶不思議?な人間模様が沢山あります。
現実に初対面ではお互い意識したことがない男女が同じ仕事のプロジェクトを通し、様々なトラブルやアクシデントに遭遇、体験し対策を練って改善計画を推し進め、そのうち恋に落ちる。違う目線を持てば「アクション映画」のなかで、初対面最悪なヒーロー、ヒロインがトラブルに力を合わせて闘ったり逃げたりするうちに恋に落ちる…。なんら変わりはないよなぁ~管理人はお茶を飲みながら考えます。

トラブルや事件が「ドキドキする体験」を共有する男女の恋愛感情心理学で、「原因帰属の錯誤」の効果は幅広く紹介されています。
また、「吊り橋効果」は恋愛ブログのネタや恋愛心理学では必ず紹介される鉄板ネタといっても過言ではありません。今回紹介するのは、みんなが知っている「吊り橋効果」の恋愛効果=男女の「ドキドキ体験」を共有してどう恋愛に発展させるか?を紹介させて頂きます。

本をよむくま

◆「吊り橋効果」で知名度のある「原因帰属の錯誤」とは
どのサイトやブログを見てもかなり心理学の教科書並みに専門的に書かれているので非常に簡単に書かせて頂きますね^^
※大切なのは日常生活で読者様が応用できる場面や会話の方法、行動を紹介したいので許して下さい…
まず「吊り橋効果」を実験、提唱した心理学者はダットンさんとアスロンさんのお二人です。
実験場所はカナダ。1974年に発表されました。彼ら二人が行った実験は「安定した橋」と「不安定な橋」を使って恐怖や不安が好意に与える影響を調べたところ…「不安定な吊り橋」のうえではじめて顔を合わせた男女の方が、互いに好意を抱き、その後再開、デートをする可能性が高いという結果を…実に真面目に調べました。
※論理的数字や比率を知りたい方は「吊り橋効果 原因帰属の錯誤」で検索してみてくださいね^^

重要なポイントは…危険な体験を共有した男女は、恋が芽生えやすい!
このことを心理学的では「原因帰属の錯誤」と呼びます。

管理人の勝手な解釈ですが…人間は不安定な橋の上では安定した橋(固定された橋)と比べると、心音が上がる=「ドキドキする」身体状態になる。不安定な吊り橋の環境が「ドキドキ」させている大きな要因だが…それを脳が勝手に…目の前にいる異性にときめいている!

こんな書き方をすると読者様に怒られてしまいますが…これって…日常生活の出会いに応用効きづらい…そんな心理学じゃないかなと管理人は考えてしまうからです…。。

ですがこのノウハウは…

「いい友達だけど…恋愛にどうしても発展しない」

「結婚適齢期だけど女性との距離感を縮められない」

この二つの悩みには非常に有効的です。

前回、相談相手を好きにさせる会話の方法 そっと語ります…にて読者様が女性の「かけがいのない男性」になる会話の方法を紹介しましたが、今回は「どう行動するか?」そのヒントになるかもしれませんね。

文章の初めに「アクション映画」を例にあげましたが…映画のように読者様の日常生活にスリルやトラブルが都合よくおきる事ってなかなかないと思います…まして「吊り橋」を探して渡りに行く…管理人的はこういうノリは幾つになっても大好きですが、現実的にはやはり難しいと思います。
ですが…応用はアクション映画のようなトラブルや、吊り橋を渡る必要はありません。ご安心ください^^

◆ドキドキ体験を共有する3つの例と…上級者向きの大人の男対応
日常生活の延長線でドキドキ体験を共有するだけなら、次の三つで十分です。
①ホラー映画
②ジェットコースター
③お化け屋敷
映画やテーマパークなら、誘う方も気軽、誘われる方も気軽です。しかも不審に思われない…下心が見えないというメリットがありますね。

また…上級者向け…管理人と同じ30代~40代の独身男性なら彼女の嗜好を吟味し大人の演出をしながら…より確実に落とす方法があります。ロマンチストな年下女性を落とすならプラネタリーム。天体の話題から哲学、文学など話題には困りません。
なぜ、「ドキドキ感」の共有になるかというと…知らない場所での暗闇は日常より心拍数が上がります。日常の風景から非日常の風景に切り替わると若い女性は特に…お互いに軽いジョギング、スポーツなどが趣味の男女が恋愛をし恋人となるのは「心拍数」があがった状態を共有することが多いからではないのか?身近な心療内科医のお客様がそんなことを言っていたのは内緒にしておきます^^

◆まとめ
男女ともに「ドキドキ感」…いい意味、悪い意味(恐怖感)でも味わうと、誰かにいて欲しいと思う心理、いわゆる「親愛動機」も高まります。怖がる彼女を守る仕草ができれば…頼もしさも読者様は彼女にアピールすることができますね。

管理人ブログが皆さんのお役に立てれば幸いです^^

ハート画像 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 出会いが欲しい!口説く方法は?恋愛.navi All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます