出会いがない社会人が多いこと、中年童貞といった言葉が生まれぐらい、問題のある独身男性が現在増えています。
婚活失敗をする40代男性を、実際に仕事で観察する機会に恵まれたので、考察をバーテンダー19年目の目線で書かせて頂きます。

管理人地元では行政主体、地方自治体が主催するお見合いパーティー、繁華街の飲食店が主催する『街コン』などが頻繁に開かれています。

パーティーイメージ

独身男性のお客様にそういったイベントのお知らせをするのも私の仕事の一環です。

5パーセント

100人に5人がこういったイベントで知り合い、お付き合いに至る人数だそうです。

そもそも婚活パーティーや結婚相談所は、決して成功率の高いものではありません。
私たちコンサルタントの間では「成功率は5%にも満たない」という声までありますし、実際に相談者さんたちを見てもそのことが分かります。

※引用元…YOMIURI ONLINE>コンサルタント/コラムニスト 木村隆志氏

主にホテルで開かれているお見合いパーティーヘルプのスタッフとしての経験、結婚相談を受けた酒場の経験をベースに、40代の独身男性を長年観察…

これは婚活失敗して当たり前だな…

女性客から聞いた「最もだな…」と思う理由を挙げていきます。

40代服装が痛い男性


40代で服装が痛い…これは女性目線ですが、女性とのコミュニケーションに問題を抱えている独身男性のほとんどが、洋服を始め、女性に好感を持たれる見た目をしていません。

30代と比べ、脂切った脂ぎった肌(またはカサカサの肌)、若いころと比べると、薄くなった髪、早い人だと白髪、無精ひげや伸びた爪は問題外…ビール腹を思わせる体型、身体に合っていないワイシャツ、長さの合わないズボン。

逆に女性が外見や見た目に気を使っていないと興味を示さない…こんな一面も。

20代後半の女性から上は40代ほどが多い、お見合いパーティに出席した時に感じたのは、若い女性に群がる40代婚活男性ほど、女性が自分に対して好感をもたれている外見や、容姿をしているかが分かっていない方が多いという事実です。

逆に婚活パーティやお見合いパーティーなどで、話が盛り上がり、連絡先を好感する男性は自分が女性に対してどう見られているかを熟知しています。これは女性から見たら『謙虚』な態度と思われます。

まず、見た目をどうにかしないと…

この人とは結婚は無理…』

第一印象から、他のライバルから出し抜かれてしまします。

結婚を考える女性が、婚活を意識する重要なきっかけの一つに、『出産願望』があります。

40代独身男性に一つ考えて欲しいことがあります。

今年無事に結婚し、来年子宝に恵まれ、無事出産…自分の両親に孫の顔を見せ、友人、親戚一同から祝福される。
その時は実感は湧かないかもしれませんが…自分の人生をふと考えたときに…

幸せだった

こう感じる瞬間です。ある意味理想の婚活した結果ですね。

女性は結婚、出産…子供が成人した時のことを考えます。

その時40代独身男性は還暦。子供はまだ学生の可能性が高いです。

子供が独立し、奥さんと第二の人生を楽しむタイミングになったときにおいくつでしょうか?

あと、何年で70の大代でしょうか?

出産願望がきっかけで、婚活をする女性は40代男性お話しする時にそこまで見ています。

見た目を若作りしろ…こんなことは必要ありません。
最低限の大人として、紳士としての見た目と、コミュニケーション能力は必要です。

婚活パーティーで、出産願望がある年下の女性ですが…

子どもが成人する前に還暦や定年を迎える男性

をわざわざ選ぶ必然性はありません。

40代独身男性に大切なのは…

この人ならずっと若々しくいてくれそう

と思わせる大人の安心感が必要だと私は強く思います。

婚活失敗…こう思った時は、自分から自分ではなく、女性から見た自分を見つめ直す必要があるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加