出会い系サイトに登録が終わったら、プロフィールを作成します。プロフィールは重要な出会うためのポイントになります。

「どんなこと書けばいいの?」

「思いっきりかっこよく書いてやる!」

こんな風に考えてしまったら視点を変えてみましょう。ポイントはここです。

「どう書いたら…連絡をもらえるようになるかな?」

手のひら気づき 


自分が書きたいことではなく、相手がどんなことを知りたいかを意識して書くと、出会えるプロフィールを書くことができます。
多くの男性は、『自分の書きたいこと』を書いているのが出会い系プロフィールのほとんどなんです。

相手が知りたいことを書くことで、大多数のライバルと自分との差を演出します。出会い系では『待ち』と『攻め』の二つのアプローチ方法がありますが、プロフィールは重要なポイント。

理由は…

「自分を知ってもらう最初のイメージだから」

です。

ネットの出会いは初対面で顔を話すことはありません。だからこそ最初に自分を知ってもらう大切なポイントなんです。

掲示板の…『待ち』、『攻め』の内容ですが…

※二つの方法
①『待ち』…掲示板の書き込みや、プロフィール、日記などの機能・コンテンツなどからメッセージを待つ方法。
②『攻め』…こちらからプロフィール検索機能や、掲示板から相手にメッセージを送信し、積極的にアプローチする方法です。

この二つの共通点があります。プロフィールが重要なのは、『待ち』そして『攻め』でも、両方ともプロフィールを確認してからメッセージを送るということです。

自分をアピールするためのプロフィールなのに、視点をずらして『相手の知りたいこと』を書くというと…

「???」

ですが、ライバルは自分の好きなことを書いている…自分に興味を持つ人にしか相手にされない。
私は相手が知りたいことを書いている…自分が予想していなかった人からメッセージをもらえる。

プロフィール検索は一番訪問者が多い機能です。

相手が知りたいことはどんなことかを視点にすると、好感の持てるプロフィールは返信率は上がります。

今回は基本的なプロフィール書き方の解説ですが、初めて出会い系サイトを使う方のために、分かりやすくしています。
この解説だと…

「なんか、難しそう?」
「何言ってんだ?こいつ…」

と言われそうですが、慣れれば五分以内で書くことができます。また書き方の出会える自己PRの『型』を解説します。私のサイトの出会い系記事はすべて、この方法で実際に出会っています。

ピュア掲示板では、メッセージの返信率も高く、初めてサイト利用する方は、手早く会えるプロフィールが作れます。
サイトで紹介したランキングサイトはすべてこの書き方ができます。

10年近く同じ書き方で出会い系を使っていますが、現在もこの型で定期的に出会いを楽しんでいます。

ライン待ち合わせ 

プロフィールがしっかり書かれていれば、初めて会員登録した初心者さんからこんなことが、沢山あります。
※体験談の看護師さんです。


PCMAXリアル

会えるプロフィールのポイント


出会い系サイトのプロフィール作成は基本的に…名前、年齢、職業などを入力します。ここから型は始まりますが、非常に簡単です。短時間で入力することができます。各サイトで入力する順番は違いますが、項目は変りませんでした。初心者の方はゆっくりでいいので入力漏れがないようにしましょう。

名前


当たり前かもしれませんが、本名じゃなくて大丈夫です。

強いインパクトを与えようと、笑いをとるような長い名前を付けている人がいますが、アプリ画面では長い名前は読みずらいので短い方が相手に好印象を与えやすいです。

メッセージのやり取りをする際に、○○さんは…と入力する時に長い名前は少し面倒なんですね。

英語や、顔文字だけは分かりずらいので避けておいた方が無難です。

短く、入力しやすい文字数を意識することがポイントです。

  • 年齢

本当の年齢は書かなくても大丈夫ですよ。サイトを見ていると100歳と入力している強者がいます。

大切なのは…『見た目よりも大きく離れていないか?』です。

実際に出会うまでに、写真を交換するチャンスや、出会った時の第一印象で、あまりサバを読みすぎていると、後悔することがあります。

恋人や結婚相手を募集するなら、本当の年齢を入力したほうがいいですよ。相手が真面目な方なら減点対象になってしまう可能性があります。

  • 職業

会社員、自営業など選択欄がある出会い系サイトがありますが、細かく入力できるサイトもあります。

真面目に恋人募集、結婚相手を探す場合には正直に書いた方が無難ですが… ピュアな目的ではなく、アダルト目的で利用する場合には、収入の高い職業を選んだ方が出会える可能性は高くなります。

フリーターよりも自営業。会社員よりもIT関連。銀行員などは女性に人気があります。

  • 血液型

男性はあまり気にしないかもしれませんが、女性は血液型は相性を選ぶにあたり、気になるポイントになっています。

本屋さんに行くと、『血液型占い・相性』などの本が沢山おかれています。
几帳面なA型、わがままなB型…男性からしてみると…

「マジか…」

と思いますが、私はいつもB型で選択入力しています。

  • 趣味

女性は一般的にアウトドアな趣味を好む傾向がありますが、インドアでも個性を光らせると、心に突き刺すことができます。

趣味は大きなカテゴリーよりも、小さなカテゴリーの方が特定の人に興味を持ってもらえます。
旅行よりも、海外旅行。身体を動かすことよりもカヌー、ボクササイズ。 料理よりも、魚を捌く。映画鑑賞よりも、○○監督の作品。

具体的であればあるほど、数多くの登録会員よりも個性がでます。

趣味はアピールするキーポイントになります。

出来る限り、具体的に書くことが大切なことなんです。

  • 画像

アバター 自分の顔写真を載せるサイトと、アバターを作成してプロフィールに載せる二つのパターンがあります。

アバターは抵抗はありませんが、顔写真は抵抗がある方が多いんです。
ですが、ここは重要なポイントになります。

自分のイメージのイラストや画像に差し替えらない場合は、後ろ姿、横顔などを載せましょう。
一度帽子を被って後ろ姿、微妙に顔を見せた顔写真で出会い系サイトを利用しましたが、イラストや画像よりもメールの返信率が上がりました。

人間、内緒にしたり、隠したりすると…『見たい』と思うのが心理なのかもしれませんね。

  • 地域

都内の場合は、登録人数が多く困らないと思いますが、人口の少ないところは県庁所在地や、大きなレジャー施設、ショッピングモールがある地域を指定したほうが出会いに繋がります。

魚の少ない場所で釣りをするよりも、魚が多い場所で釣りをしたほうが、餌が悪くても釣れる可能性は高いです。

  • 似ている芸能人

「誰かいたっけ?」

多くの会員はこう感じていますが、皆さんほとんど似ていない芸能人を書いています。

私は短髪、黒髪なので『高倉健』と書いたことがありますが、出会うことができました(年上の映画好きな女性)。
お笑い芸人や、俳優さんで髪型、身長などが似ている程度で書いてしまって大丈夫です。

ここがポイントになります。

知名度の高い有名人を入力しましょう。

私の経験ですが、趣味は映画鑑賞と入力した後に…

自己PRで、もう少し尖らせました。

『映画館で映画を見ることが好きです。』

掲示板で当時流行った『鉄道員』を一緒にいくパートナーを募集しました。 似ている芸能人で、『高倉健さん』を入力。

映画の主人公は高倉健さんです。 こんな一工夫で相手に興味を持ってもらうことができるんです。

  • 自己PR

ここまでくればもう一息です。自己PRは今まで解説したプロフィールを『尖らせる』書き方をします。

ここまで書いて頂きましたが、この型通りに作成したプロフィールはあなたの個性を引き立たせています。
さらにここからが決め。『会いたいと』と思う自己PRを作成します。

追記続編を書かせて頂きました。一番重要なポイントは自己PRのポイントのまとめ
 ↓ ↓ ↓
※>会える自己PRの基本の型と書き方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加