読者様…今晩はいかがおすごしですか?今回紹介させて頂くのは「相談相手を好きにさせる会話の方法」です。具体的に日常生活でどんな言葉を使い、どのタイミングで使用するのか解説させて頂きます。

気になる女性との距離を一気に縮める方法として…読者様皆さんが多く知るとは思いますが…「相手の相談」にのることが有効です。注意点は、相談にのるだけの「都合のよい男」で終わる人が非常に多いことです。その半面確実に「相談したら、意外と親身になってくれて…いつのまにか好きになっちゃった」と意図的に女性に「思わせる」男性も多くいます。

読者様はこの違いはどこからくると思いますか?

◆最初の目標
まず、意図的に相談者を好きにさせる会話をするためには「なんとなく相談される」存在ではなく、高確率に「悩みごとを相談するなら読者様」という方程式をつくらなければなりません。
そのための必須スキル…こんな書き方をすると難しいと思う読者様もいるとは思いますが…すごく簡単に身につけられるスキル…コミュニケーション方法です。それは「彼女の話をきちんと聞ける」傾聴のスキルです。過去のブログ内記事に詳しく話しの聞き方、仕草、傾聴することにより女性心理がどう動くかを解説していますので参考にして下さいね。

〇彼女の相談にのるということを恋人へのステップと考えて、まず「信頼できる人」「優しい人」と彼女に評価してもらうことがポイントになります!悩みを真剣に聞ける関係になれば恋人の関係はもう少しです!

◆どう話し…どう会話をするのか? 会話の方法
「ねぇ…なにか相談事ない?」
…間違ってもこんなストレートな聞き方を読者様はしてはいけないですよ^^
相談にのってあげたくても、彼女から相談事を持ちかけられないかぎり…チャンスはない…そんな時は気になる人ができたとき…ラべリング効果で暗示をかけてみるススメで紹介させていただいたラべリング効果を意識しながら…女性との会話の中に「仕込み」をします。

あくまで自然な流れで、彼女から自発的に話したくなるように仕向ける(←悪役のようだ…)のがポイントになります。
そこでまずは、彼女の様子をよく観察してみましょう。

少しでも元気がなかったら、軽い感じで「あれ?なんか顔色いつもと違うよ?寝てないのかな?」「おはよ~、あれどうしたの?なんか元気ないじゃん」と声をかけましょう。また、「目の下に少しだけクマがあるけど…昨日寝れなかった?」「髪型がいつもと違うけど…朝忙しかったの?」こんな感じで言葉を沢山準備しておくといいかもしれません。
読者様の言葉に対して彼女が「うん、ちょっと最近眠れないんだ」とか「いろいろあってね~」と少しでも食いついてくれたら「信頼できる人」「優しい人」と評価されるのは目前…

すかさず返す言葉は「なにかあったら話は聞くよ」と返し、よき相談者としての姿勢を見せることです!
※ラべリング効果で重要なのは「なにかあったら話は聞くよ」の「読者様が彼女の話を聞くよ」という毎回のアピール、暗示になります。

ただし、彼女が「大丈夫、元気だよ」と答えたら、それ以上無理には聞かないでくださいね。その代わりに優しい一言を付け加えてあげましょう…。

「悩みがあったら…いつでも相談に乗るから…」

「悩みがあったら、いつでも相談に乗るよ」この言葉を読者様が彼女にラべリングすることにより…読者様は彼女の良き相談者として位置付けされます。なぜなら毎度、彼女に会うたびに「話を聞く」「相談にのる」というラべリングをしているからです。
例をあげるなら…TVコマーシャルの引っ越しなら黒猫〇〇…うまく読者様に伝わるでしょうか?彼女が何か悩みごとがあり「話を聞いて欲しい」「相談」という単語が頭に浮かんだら読者様の映像が自然に流れればラべリングは成功です。

「悩みがあったら…いつでも相談にのるから」

この言葉が彼女の記憶に刻み込まれ、後日、彼女自身が相談をもちかけてくるかもしれません。読者様が彼女がを気にかけているんだということを意識的に伝えることができるようになれば、彼女にとって読者様はただの友人や同僚でなく「かけがいのない」男性になります。


◆相談相手を好きにさせる会話の方法=かけがのない男性になる会話の方法

かけがいのない男性=読者様が彼女にとって他に二人いない男性になること…管理人はバーテンダーという仕事を19年していますが…お客様の「かけがいのない」存在になることを意識して業務にあたっています。

「相談相手を好きにさせる会話の方法」は…彼女にとって「一番の相談相手」になるという目標×ラべリング効果を利用した会話術を利用すること…。

弱い結びの言葉になってしまいますが…分別のついた大人の女性を落とすには「かけがいのない」存在から本当にもう一押しなんです…ここからは結果を出すのは簡単です。なぜなら…彼女にとって読者様は「ほかに二人といない」男性ですからね…。

「もう一押し」のノウハウ、テクニックはまたの機会に^^

またご訪問おまちしております。

イラスト10/29-3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加