中年童貞のお話が接客中にでたので詳しく調べてみました。特徴って本当に当てはまるのでしょうか?私の仕事はバーテンダー…楽しい話題の時もあれば、深刻な悩みのお話を個人的に相談されることもあります。

洋ナシカクテル 

女性側からも男性経験の話を盗み聞きすること、個人的に性の悩みを聞くこともあります。童貞中年のリアルはどうなっているのでしょうか?

童貞中年の男性の特徴 30代40代独身男性を観察して


私の独断と偏見に満ちた意見かもしれませんが、19年間バーテンダーで人間観察をしてきました。個人的な付き合いのお客様もいます。20歳から現在までお付き合いのあるお客様、そして旅人のように去っていったお客様も含まれています。

私はもうバーテンダーとして、何人を接客したか覚えていません。お酒の席では簡単にお客様からお話しを聞くことができます。職業、年齢、家族構成…性生活、セックスレス。すべてが事実ではないことは分かっています。

お酒の席では笑いながら出る話の三割程度に真実が含まれています。

女性問題を抱えているお客様は非常に多い…中年童貞と確認が取れた方が沢山います。私が変わり者なのでお客様も個性的な方が多いですが、40人ほどの中年で童貞の男性の特徴、感じたことを書かせて頂きます。

今回は独断、偏見が入っています。不愉快になる方がいるとは思いますが、正直に感じていることを書かせてください。

私が接客した方で中年童貞の方は、6つのパターンに分かれていました。下がその6つのパターンです。

①いままで性体験をするチャンスが全くなかったタイプ。
②外見に問題あり、中年になった現在『完全に諦めた』、人生達観タイプ
③見た目は問題はないのに、話ベタ、コミュニケーション能力が著しく欠落しているタイプ
④一見好感の持てる、ルックス、外見をしているが…『自分の女にしたい』こういう強いエネルギーが感じられないタイプ
⑤外見がいい。自分の惚れこんだ女じゃないと相手にしたくないというタイプ。
⑥超潔癖症、性に対するイメージ=汚いという固定観念を持っているタイプ

k中年童貞の割合のアンケート調査結果はないかと思い、調べたところ興味深い資料を見つけたので引用させて頂きました。

性体験のない中年男性のデータ…国立社会保障・人口開発研究所発表(2010年)

未婚者性体験の実情資料

※引用元…国立社会保障・人口問題研究所>実地調査(社会保障・人口問題基本調査)

実際に中年童貞のしめる割合を知って私は驚きました。私は昭和生まれです。生まれた場所は田舎。
女性問題は男の甲斐性…こういう風潮がまだあるぎりぎりの世代でした。

この中年の童貞比率調査は2010年度の調査で終了していますが。ですが、2016年現在着々と増加しているのではないのでしょうか?

現在酒場のカウンターに立っていて良く相談を受けることが3つあります。

既婚者の『セックスレス』

未婚者の性生活問題…長い期間、セックスしていない。

中年童貞…出会いが全くない。

上のデータを見ながら私は思います。

『けっこう…深刻な問題。』

私の身近にいる中年童貞の6つの特徴を思い出しながら、実際にどんな男性がいたか?私はどう感じたかを簡単に書かせて頂きます。。

今まで性体験をするチャンスが全くなかったタイプ。

本人が解決をしたいと思えばいくらでも解決する手段、方法はあっても、モラルや常識が邪魔して一歩踏み出せません。「俺は興味が無い訳じゃないけど…」こういって下ネタを好むむっつりタイプに多いと私は感じています。

一度恋に落ちてストーカーや、犯罪に走る典型的なタイプです。

自転車と一緒で、性体験や、恋愛心理はコントロールが必要。

一度惚れた女が出てきても、要所要所で決められない…失恋後私の酒場で愚痴を吐く典型的なタイプです。

外見に問題あり、中年になった現在『完全に諦めた』、人生達観タイプ

一番の問題は本人が…『おれ○○だからモテない』といって諦めているタイプです。女性に言われて心に深い傷をおったパターンがありますが、自分の身長が低い、髪の毛が薄い、お金ないなど否定的な気持ちが心を占めています。

性体験の話になると、女が人生じゃない!と逆切れされますが、周りを見ていて幸せそうな夫婦、また若いカップルを横目で見ているのが特徴です。

見た目は問題はないのに、話ベタ、コミュニケーション能力が著しく欠落しているタイプ

女性とのコミュニケーション方法が分からないタイプに思われがちですが、私の身近にはもっと深刻な悩みの方が沢山います。職場に女性が存在しない。出会いが全くない人間関係。幼少期にうけた虐待。

酒場の客に多いのがこのタイプです。中年童貞の確率は低いのですが、環境がこのタイプを作ってしまいます。このブログも最初はこういった人向けのものだったんですが…

一見好感の持てる、ルックス、外見をしているが…『自分の女にしたい』こういう強いエネルギーが感じられないタイプ

ここ10年で非常に増えているタイプです。私は草食系男子という言葉を聞いたころから意識するようになりました。偏見ですが仕事ができる成功者タイプにはまずいないタイプです。

○○したい。○○欲しい。○○とやりたい。

目標をもって突き進む男性は常に前を向いています。

精力的な男性に成功者は多い。

④のタイプは真逆です。無気力、無関心…性欲なし。

中年童貞で真面目だけど出世しないタイプ…私のお客様は家庭を持つにはエネルギーが足り何のかもしれません。

外見がいい。自分の惚れこんだ女じゃないと相手にしたくないというタイプ。

つける薬のない性格、強いこだわり、我が強い、典型的なタイプ。お酒に強いこだわりを持ち、愛読本は『ハードボイルド』。
読み物としては良いものですが、生き方にそれを取り入れている珍しいタイプ。

中年童貞で夢を見るのは勝手ですが、理想像を語りだすと一時間から二時間は語ります。

19年間常連さんのお客様がいますが、19年経って、彼女なし。中年童貞です。

超潔癖症、性に対するイメージ=汚いという固定観念を持っているタイプ

書くと、バッシングされそうですがこれは二極化しています。一つは超潔癖症。手を常に洗ったり、神経質なタイプ。
最も深刻なのが、マザコンです。

母親の影響を悪い意味で受けている中年童貞はお酒を飲みながら母親の話をします。話題の一つとして当たり前と思いますか?
女性問題やトラブルが起きると、自分の母親なら…と相手とすぐ比較します。

超潔癖症なら、リハビリは可能ですが、マザコンは一種の病気です。

女性の中で母親が一番。本人の固定観念ですが、これは周りのアドバイスや荒治療がききません。一番中年童貞の中に少ないですが、一生童貞のままの、『大魔法使い』になる可能性を秘めています。

人生は短いです。変わりたいと思った時がチャンス。考え方は人それぞれですが、男と女が惹かれあうこと楽しいエネルギーを人生に与えてくれると私は強く思います。

口には出さずにお客様の背中を支えられる人間でいたいですね。

※関連記事
中年童貞を出会い系で卒業する方法 大魔法使いにならいために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加