初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方のカテゴリ記事一覧

出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

  • ホーム
  • »
  • 初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方

カテゴリ:初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方のカテゴリ記事一覧。出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
「みんなからチヤホヤされている〇〇ちゃんは、会社のアイドル的存在。俺みたいな平凡な男に振り向いてくれるはずないよ…」こんな弱気な考え方になってしまい、好きな女性をあきらめようとしている男性はいませんか?驚くかもしれませんが…こうしたモテる女を落とす方が、普通の女性を口説き落とすよりも簡単な場合があります。モテる女にはモテる女の弱点があり…そこを攻めれば牙城を突き崩すことが可能です。 モテる女の意...

記事を読む

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
 ふと立ちよった酒場や居酒屋などで見かけた女性に一目惚れ…管理人はこういったお客様を19年間見守り続けています。「彼女は常連さんらしい…話しかけたいけど、ナンパな男だと思われたら嫌だし…でも、お店に通っているだけじゃ、ろくに話すチャンスもない…」大体顔を見ると…こんなふうに感じている男性客は多いと思います。酒場の入口はお客様がわざわざ開けずらいように重厚感のある扉を設置しているのが老舗酒場の特徴で...

記事を読む

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
まるでモデルのような女性…スタイルの良い美女を目の前にしたとき、多くの男性が腰が引けてしまう。話しかけたいけれど…話しかけることができない。男性が「高嶺の花」と感じる女性の口説き方を以前解説させて頂きましたが、今回紹介させて頂くのは「絶世の美女」の攻略法です。※参考過去記事「デキる女」の口説き方は外見ではなく能力をほめろ!モテる女の口説き方「ほかの人とは違う!」と思わせろ「本当に…綺麗な女性だな」「モ...

記事を読む

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
「学歴もあって、仕事もバリバリこなす!」、または、「超難関国家資格保持者+社会的ハイクラス職業」…医者、弁護士、公認会計士…こういった職業についている女性は、ご自身で努力して今の地位を築いた女性達です。一般的に考えて「デキる女」の代表的な職業だと思いますが…一般段男性がこういった職業についている女性…「デキる女性」を目の前にすると、多くの方が腰が引けてしまいます。ですが…攻略法を知れば…彼女達は心を許し...

記事を読む

初対面で女心をつかむ方法…女性が求める出会い方
 幼馴染、サークル仲間、会社の同僚など、一緒に共有する時間が長く、「自分は彼女が好き」…自分の気持ちに気づいていても…告白するいいたらない。今の関係を壊しくたくない…友達あるいは仲間という関係以上に発展させることができない…こういう状況の男性は珍しくないと思います。「キミは僕が守る」この言葉上手に使ってみませんか?今回紹介させて頂くのは…「いい人」から「特別な人」へ…読者様の一発逆転の方法です。 ◆「...

記事を読む

モテる女の口説き方「ほかの人とは違う!」と思わせろ

「みんなからチヤホヤされている〇〇ちゃんは、会社のアイドル的存在。俺みたいな平凡な男に振り向いてくれるはずないよ…」

こんな弱気な考え方になってしまい、好きな女性をあきらめようとしている男性はいませんか?
驚くかもしれませんが…こうしたモテる女を落とす方が、普通の女性を口説き落とすよりも簡単な場合があります。

モテる女にはモテる女の弱点があり…そこを攻めれば牙城を突き崩すことが可能です。

笑顔女性 

モテる女の意外な弱点


モテる女は「自分を特別扱いしない男」に弱い傾向があります

常に男性から好印象をもたれる彼女は、多くのの男性から優しく話しかけることが多かったでしょう。少なくとも好意をもつ男性は好きな女性に「冷たい」態度をとりません。

人気女性を口説き落とせ!「優しさ」と「冷たさ」を利用した恋愛テクニックで男性心理女性心理を紹介させて頂きました…ここでは「優しさ」「冷たさ」を使い分け、他の男性ライバルと差のつけ方を解説しました。

男性の優しい態度に慣れているモテる女性に「冷たい」接し方をしたら…どうなると思いますか?ライバルがいるなら、一歩も二歩も多くアピールする方法もありますが、非効率です。

高価なプレゼント攻撃は、財布の中身の勝負になってしまいます。お金持ちと同じ土俵に立っては勝てません。ならばどうするか?ここが勝負の分かれ道です。

「あえて」興味がないそぶりをする…モテる女の口説き方


男性なら、だれもが…魅力のある女性、「オーラ」を感じるモテる女を実際前にするとやたら紳士的にふるまったり、妙に優しく対応してしまうものです。一般男性の10人いたら、8人は優しい対応を取ります。

ですが…モテる女からしてみれば、そんな男性の態度は「当たり前」です

お姫様扱いは日常茶飯事。ウンザリしています。

芸能人になりますが…「山口百恵」さんは管理人世代の先輩に人気のある女性。当時芸能界きってのモテる女でした。山口百恵さんと結婚した「三浦友和」さんは、一番人気絶頂の山口百恵さんに対し、一切媚びりことなく…「ぶっきらぼう」に振るまっていたそうです。

飛ぶ鳥落とす勢いの山口百恵さんに対して…周囲の男性、女性問わずは気を遣っていました。彼女は当時皆が憧れるアイドル…お姫様です。彼女を特別扱いしない三浦友和さんに接するうちに山口百恵さんは…すっかり夢中になってしまいました。

私は夜の世界の住人です。お金のやり取りがからんだ恋愛を19年間観察しましたが、昼間の世界の一般の女性には非常に有効です。
一般書籍には書いていない恋愛ノウハウ本では、どうやったらモテる女の注意をこちらに引き付けるか?これを重点的に解説しています。電子書籍では 女性の心を盗む恋愛メール術 で、上手な駆け引きが解説されています。

当時の山口百恵さんは「ほかの人とは違う」対応方法をとった三浦友和さんは正しく新鮮な対応…ウンザリするほどお姫さま扱いされ、表を歩けばファンだらけ…常に特別扱いされればされるほど…。

1000人中1人個性が光ったのが三浦友和さんだったんですね。

  • ライバルと差をつけろ

「私よりも彼女の方に興味があるの?」モテる女にこんなふうに思わせたら勝利は目前です。

私は仕事柄…女性をほめる時には顔に近い場所からポイントを探っていきます…一番話題にしやすいのが髪型です。
たとえば…あなたが好きな、モテる女が髪型を変えたとき…あえて、そこに触れずに関係のない世間話をして下さい。こんなことと覆うかもしれませんが、一般人のモテる女には効果があります。

「あれ?みんなはほめてくれるのに、この人はどうしたのかしら?」

チヤホヤされるほど…他の男性陣が特別扱いすればするほど…違和感を感じます。

一般女性の人間関係、社会人女性なら人間関係は学生時代より少なくなります。仕事関係がほとんどではないでしょうか?
彼女はモテる女といっても、毎日新しい人間関係ができる環境ではありません。男性に人気があればあるほど、褒められることにはなれています。

彼女を口説くために男性陣は彼女の褒める場所…髪型を変化させれば、髪型をほめ。アクセサリーが変わればアクセサリーを褒め…常に話題を探しています。

彼女に自分は他の男性と違うと思わせるためにはどうしたらよいでしょうか?

日頃からチヤホヤされてる女性は「ほかの人とは違う」態度で接するのがポイントになります。
難しく考えず…あなたがお気に入りのモテる女を観察し他のライバル男性陣の多くがとる行動とは違う接し方を考えてみましょう。

これを意識するだけで、読者様が何もしなくても、向こうからアクションをおこしてくれます。

※関連記事
「デキる女」の口説き方は外見ではなく能力をほめろ!
「高嶺の花」に感じる女性は正面突破が効果的?「真っ向勝負」のススメ

  • まとめ

①モテる女は「自分を特別扱いしない男」に弱い傾向があります。
②モテる女はお姫様扱いは日常茶飯事です。ウンザリしています
私よりも彼女の方に興味があるの?」モテる女にこんなふうに思わせたら勝利は目前です。

※関連記事
ナンパの台本 恋愛経験0から3人 まったく恋愛経験のない男性に再現性はあるのか?
恋愛を発展させる…紳士のための女性の「いじり方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒場で「一目惚れ」した女の子を落とす方法

 ふと立ちよった酒場や居酒屋などで見かけた女性に一目惚れ…管理人はこういったお客様を19年間見守り続けています。

「彼女は常連さんらしい…話しかけたいけど、ナンパな男だと思われたら嫌だし…でも、お店に通っているだけじゃ、ろくに話すチャンスもない…」

大体顔を見ると…こんなふうに感じている男性客は多いと思います。

酒場の入口はお客様がわざわざ開けずらいように重厚感のある扉を設置しているのが老舗酒場の特徴です。

大手居酒屋チェーン店と比較するとお値段は割高です。敷居の高さと客単価はお客様のフィルターになり…各酒場のコンセプトによってお客様の層、そして質を一定以上に保たれていると管理人は感じています。

話はそれてしまいましたね。

酒場で読者様がお気に入りの女性を見つけたら…まず、酒場のマスターから攻略して下さい。女性よりも先に…これが鉄則です。

本をよむ

◆酒場のマスターを恋愛活動に取り込む方法

「〇〇君はいい奴だから…だれかに紹介したい」

こう読者様が酒場のマスターに思わせたらミッションは成功です。

そのために…顔と名前を覚えてもらう必要があります。

管理人のような酒場のマスターと話すためには絶対的にカウンター席に座る必要があります。カウンターの真ん中席ではなく…カウンターの端から2席ほど離れた座席をいつも座って下さい。これはバーテンダーから好感を持たれます。

理由は…「酒場」で確認してみて下さい^^

そしてお店のマスター攻略のためにこんな言葉を利用します。

「ここ自分にとって落ち着く場所なんです。家よりもくつろげるかも」

「マスターとは何でも話せます。不思議だな…」

信頼していることをアピールすると、バーテンダーは嬉しいものです。「酒場の世話人」ですからね…。

注意点を上げるとしたら…お酒のウンチクが好きな読者様はあまり話しすぎないほうがいいという事。

カクテルのネーミングの話題、スピリッツの精製方法、お酒の歴史…マニアックかもしれませんがモルトウィスキーの麦芽の燻す材料の比率で芳香がどう変化するのか(コークスと泥炭の比率)、樽材の違いによる熟成の変わり方…日本酒、ワインなど「マスター」と呼ばれるバーテンダーなら一通り知識はあります。この程度の知識がないなら「酒場の世話人」とは呼べませんからね

基本的にお客様のお話は否定や間違いは指摘しませんが…ネットや書籍などで得られる知識を延々と話題の中心にされると…バーテンダーは構えてしまいますから…難しく考えず…自分の話ばかりするのではなく「お互い」に会話を楽しむ。こんな心構えだと歓迎されます。

顔と名前を覚えて貰ったら…次のステップです。

恋愛相談をしてみて下さい。内容として…

「しばらく恋愛から遠ざかっている」

「出会いがない」

この2つ。

お互いに信頼関係ができている状態…顔と名前を覚えて貰い、定期的に顔を出し、信頼していることを伝えることができれば9割はこの他愛もない2つの言葉を会話にまぜると…酒場のマスターは自然と…

「〇〇君は今、彼女募集中なんだね」

読者様の情報がここでインプットされます。そのうえで今回のノウハウを実践すると…

「〇〇君は、いい奴だから誰かに紹介したい」

という考え方が「自然」に生まれます。

ここまでくれば…読者様は苦労せず出会いのきっかけを作ることができるということです。

◆酒場で「一目惚れ」した女性を落とす最大ポイント

「〇〇君…紹介しようか?」
…読者様は一目惚れした女性をマスターから紹介されます。バーテンダーという接客技術者の紹介は強力です。

そのため読者様は好みの女性のタイプをマスターに伝える必要があります。読者様が一目惚れした女性が店内にいるときがベストタイミング。一目惚れした女性を確認したら…女性の特徴を打ち明けて下さい…。

「目がパッチリしていて髪が長く、身長は低め。性格は癒し系かな?」

できるだけ、特徴は細かく伝えて下さい。読者様が一目惚れした女性が酒場の常連さんであれば、あるほど酒場のマスターはすぐ頭に彼女の映像が流れます。

「そういうコ…常連さんでいるよ。あそこで飲んでる女の子」

と読者様の一目惚れした女性を…「読者様が指名」することなくマスターに言わせることができればミッション完了です。会話の流れで…

「あそこで飲んでる女性…ドストライクなんです」

「紹介しようか?」


ごく自然な紹介にいたる会話の流れです。

ふとお店に入った店の女性客に惚れたら…まずはマスターと「お友達」になることを目標にしてください。

「将を落とすには、まず馬から」

ここが基本になります。

◆管理人から読者様にお願い

「ここの常連客に…俺一目惚れしたんだ!マスター紹介してよ!」

社交性のかけらもない言葉です。酒場は女性を紹介する場所ではありません。まして信頼関係構築前にこんな言葉を出すと…「面倒な客」の一人でしかありません。

管理人は過去に女性客に一目惚れした男性客を出入り禁止にした経験があります。酒場の常連さんは管理人にとっては「かけがいのない」お客様です。お金をつまれても…お客様をお守りします。

ネットの情報を見ると…酒場側の人間からすると…「マナー違反」の口説き方が数多く紹介、解説されていますが…心が痛いです。

bar-5165のお客様は紳士であってほしいと管理人は願っています。

お互いに気持の良い紹介は、お互いの幸せの共有になります。バーテンダーとお客様の関係は…ただの、「客」と「店員」の関係ではありません。

一度、読者様地元の「酒場」に足を運んでみてくださいね…。

◆まとめ
酒場の女性常連客に一目惚れしたら…「〇〇君はいい奴だから…だれかに紹介したい」こうマスターの思わせる必要がある。
お互いに信頼関係ができている状態にするため読者様は顔と名前を覚えてもらう必要があります。
信頼関係構築前に常連女性客を紹介してほしいと…マスターにお願いするのはマナー違反です。良識ある酒場の人間は「笑って答えず」…これがセオリー。
「将を落とすには、まず馬から」…重要ポイント。ここが基本になります。
自然に酒場のマスターから「紹介しようか?」と言わせる方法をコンテンツ内で解説させて頂きました。

まずないとは思うのですが…読者様が行った先の酒場のマスターが鈍い人で、なかなか読者様の意中の女性の話題が出てこない場合は…「あそこに座っている女性…タイプなんです」と相談してみて下さい。

信頼関係ができあがっていると確信があるなら…です。

酒場のマスターが気づいていても…言えない事情…があるかもしれません。読者様の事を考えて紹介しない場合もあります。理由は既婚者だったり「訳あり」だったり…一目惚れした常連の女性客…実は「ニューハーフ」だったことを知ってしばらく顔を出さなくなった男性客がいたことがありました…。

酒場は物語にあふれています^^

読者様の恋愛、婚活…楽しい人生を応援しています。

「街コン・合コン」で連絡先を簡単に聞き出す会話方法…「ミラーリング」心理戦略応用編で解説した「共通点」を利用した口説き方がお酒の席では効果的です。酒場のマスターも会話に入るので楽しい「大人の時間」を過ごすことができます。参考になれば幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「高嶺の花」に感じる女性は正面突破が効果的?「真っ向勝負」のススメ

まるでモデルのような女性…スタイルの良い美女を目の前にしたとき、多くの男性が腰が引けてしまう。話しかけたいけれど…話しかけることができない。

男性が「高嶺の花」と感じる女性の口説き方を以前解説させて頂きましたが、今回紹介させて頂くのは「絶世の美女」の攻略法です。

※参考過去記事
「デキる女」の口説き方は外見ではなく能力をほめろ!
モテる女の口説き方「ほかの人とは違う!」と思わせろ

「本当に…綺麗な女性だな」
「モデルって…こういうスタイルの女性なんだ」

自分にとって「高嶺の花」の感じる女性が…今、目の前にいる…。女性に目を奪われた瞬間…管理人をはじめ、多くの男性はとっさの言葉がでてきません。こんな時…どうすれば良いのか?

管理人と同じ世代の男性だと…お笑い芸人の「陣内智則」さんが女優「藤原紀香」さんに交際を申し込んだエピソードが参考になるのではないでしょうか?

結婚式画像

◆みながやらない…「真っ向勝負」!
「真っ向勝負」…男らしい言葉ですが、女性を口説く際…なかなかできる男性は少ないのではないのでしょうか?
「真っ向勝負」は非常にシンプルな口説き方ですが苦痛をともなう口説き方です。誰だって一生懸命…今まであった女性の中で一番魅力的だと思う女性にアピールをし…自分に興味をもって貰えないのは…「傷つく」、または…「恥をかく」…こんな負の感情とイメージの力が働いてしまいますからね…。

話は戻りますが…陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚が報道された際…管理人の勤める酒場では、「玉の輿」や「格差婚」という言葉を使い常連さん同士で活発な意見交換…飲みにケーションが行われていました。

関西出身のお客様で陣内智則さんのファンのお客様は陣内さんの魅力を語り…管理人地元のお客様は美人でスタイルの良い藤原紀香さんが…彼女と比べると、あまり知名度のない陣内智則さんとの結婚は…パッとしない年下の平社員が、「職場のアイドル」を射止めたよなものだよなぁ…!と憧れや希望といった感情をこめて話題になっていました。

その後離婚騒動は…さておき…

当時結婚適齢期の独身男性客とこの話題になると…「どうやって」陣内さんは紀香さんを口説き落としたのか?

という話題に移ります。

◆勇気と男らしさ…「正面突破」で挑む。
「メールアドレスを交換してほしい」…ドラマ共演後スタッフやキャストが大勢いる中…陣内さんが紀香さんに堂々と声をかけたのが彼女を口説き落とす…おおきな転機になったそうです。

読者様…大勢の知り合いが見ている中、自分が「高嶺の花」と感じる女性に堂々と声をかけられるでしょうか?

周りの目を気にせず…正面から堂々とアタックしてきた陣内さんの「真剣さ」に紀香さんは心を動かされた…出会った当初、陣内さんは紀香さんにとって「まったく好みのタイプ」ではなかった…眼中にない相手だったことを告白している記事が当時の芸能雑誌に紹介されていました。

大物女優「藤原紀香」さんに、大勢の人間が見てる中、堂々と「メールアドレスを交換してほしい」といった「陣内智則」さんは…断られて傷つく…もしくは、皆の前で断られて…恥をかくのが怖くなかったのでしょうか?

ここが…酒場でおおいに盛り上がったのですが…

誰もがやらないことをやってのけたから…陣内さんは紀香さんを口説き落とせたのではないか?

陣内さんのこの負の感情を恐れない「真っ向勝負」は、単純ですが…なかなかできることではありません。おおくの男性が尻込みしてしまう「高嶺の花」と感じる女性に堂々と…仕事の関係者が周りにいるのに「メールアドレスを交換して欲しい」と声をかけた陣内さん。

管理人や男性常連客、女性客を交えての夜話の結論は…

「恥を恐れず、尻込みしない…勇気と男らしさに、紀香さんはクラッときたんだ…!」

正面突破が陣内さんが紀香さんを口説く重要なポイントと結論になりました。

◆美女と野獣
「はじめは興味がなかったんだけど…アタックされているうちに…私も好きになってしまった」
管理人がバーテンダーを19年ほど経験し、接客し「なんで…こんなかわいい子が、こんな男性と…」と感じてしまった美女、野獣カップルの馴れ初めを聞くと…男性に押し切られた形が多く…「情熱」に負けて付き合い始めた女性が数多くいました。

「高嶺の花」だから…日頃から遠慮がちなアプローチしか受けていない美女だからこそ…こういった「押し」の口説きには弱いのかもしれませんね…。

◆まとめ
モデルのような女性、または、スタイルの良い美女を目の前にしたとき、多くの男性が腰が引けてしまう。
②陣内智則さん。藤原紀香さんの交際の経緯を参考にすると…多くの男性ができない「正面突破」が美女を口説くのに有効です。
正面突破は苦痛や恐れの感情を伴います。
「高嶺の花」と感じる女性は日頃から遠慮がちなアプローチしか男性から受けていません。だからこそ…「押し」の一手が効果的です。

男性読者様が「押し」の口説き方を意識したら一度や二度断られても気にする必要はありません。

紳士的な口説き文句としては…

「釣り合うような男になる…。努力するからもう一度チャンスをくれないか…?」

おどけてではなく…「ど真剣」に彼女と向き合う心構えが必要です。

管理人は仕事上プレゼント攻撃は好きではないのですが…自分の本気度、熱意や情熱を傾けるのなら…「あり」だと思います。

たった一度しかない人生。本気で惚れこんだ女性を口説き落とすのに最大限の力を傾ける…。

実らず…落ち込んだとしても…それは読者様が…「楽しいひと時だった…」こんな風に感じる時間が近い将来に訪れます!


管理人は読者様を応援しています。また遊びに来て下さいね…!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「デキる女」の口説き方は外見ではなく能力をほめろ!

「学歴もあって、仕事もバリバリこなす!」、または、「超難関国家資格保持者+社会的ハイクラス職業」…医者、弁護士、公認会計士…こういった職業についている女性は、ご自身で努力して今の地位を築いた女性達です。

一般的に考えて「デキる女」の代表的な職業だと思いますが…一般段男性がこういった職業についている女性…「デキる女性」を目の前にすると、多くの方が腰が引けてしまいます。

ですが…攻略法を知れば…彼女達は心を許してくれます。

目線を変えてみましょう…。

今回紹介するのは…「デキる女」の口説き方です。

モテる女の口説き方「ほかの人とは違う!」と思わせろにて、モテる女は「自分を特別扱いしない男」に弱い傾向があることを解説しましたが…「デキる女」は〇〇〇をくすぐると仲良くなれます。

…管理人の職業はリアルにこういった職業の方の社交場なので…彼女たちを特別視しません。

画像10/21-2

◆外見ではなく能力を言葉で表現する。

口説く方法はシンプル…「能力」をほめる。この一点です。


読者様…一流企業に勤めている女性や…社会的地位の高い女性達に…「かわいいね」や「キレイだね」といった一般的なほめ言葉は通用しません。

彼女達は、容姿よりも内面や能力を重視している強い傾向があります。テレビドラマなどで社会的地位の高い女性が結婚相手に選んだ男性の配役を観察すると…一般男性、または無職の男性という脚色がありますが…現実的ではありません。

管理人はバーテンダーとして19年間カウンター越しにこういった女性達を観察していますが…90%は女性につり合うだけの学歴、、または、社会的地位のある男性と結婚しています。

「デキる女」がカウンターに座り、何も彼女を知らない男性客が、「キレイだね」「かわいいね」など話しかけますが…

「なんて浅はかな男」

彼女達は表面には出しませんが…心の中で冷笑しています。

ある国立大学医学部に通う女性客と意気投合し…6年間…色々な思い出のある女性が管理人にはいました。

彼女が女医として現在築いた地位は、彼女自身が努力し…積み上げきた結果。当時彼女の周りいる医学生達も寝る暇をおしんで勉強し…現在社会に羽ばたいています。

私は高卒…しかも頭は良くありません。

顔もよくありません。

断言します。

なぜ…彼女達の懐に入れたと思いますか?

口説く方法はシンプル…

「能力」をほめる。

この一点…
彼女達の自尊心をほめる言葉の選び方を知れば…懐に入ることは可能です。

ネックレス 

◆自尊心【プライド】のくすぐる言葉と会話


「へ~〇大卒なんだ…凄いですね!尊敬するなぁ…!」


読者様…なんの変哲もないほめ言葉なのですが…この言葉を日常的に会話に出すことはできますか?

私はバーテンダーという職業に就かなければこんな言葉は出てきません。

ブログ内で解説していますが…

女性は「自分の話を聞いてくれる」男性を好きになる…管理人ブログの一貫したテーマです。

※関連記事
女性を誘うテクニック デートの承諾率を上げる なぜ「聞き上手」になるのか?
女性があなたを好きなる会話の方法 楽しい会話とは何なのか?


これを理解し、そして女性から話を引き出すのに常に慣れていないと自尊心をくすぐる言葉はでてきません。

また…酒場などの出会いで、読者様が気になる女性が…社会的地位の高い、低いということは彼女と会話するまで…いや、会話をしても分からないことが非常に多い…長年カウンター越しに人間観察しながら強く感じています。

実際に初対面女性と結婚相談所や街コンを利用した時のようにプロフィールカードを持っていない状態で「現在の職業」「会社」「経歴」を会話から聞き出すのは…非常に難易度が高いテクニックです。

…私は自分の後輩を育てるときにここがバーテンダーとして、「技術」で生きるのか…「接客」で生きるのかのポイントの見極めだと感じています。

ですが、自尊心…プライドをくすぐる会話を意識できれば、連絡先を聞き出す、また懐に入るのは簡単です。

社会的地位の高い女性には…

「そこまでのポジション築くのは大変だったでしょう…凄い努力をしたんですね…。」

「今日お話聞かせて頂いて『自分』も頑張らなくっちゃと思いました。いい刺激になります。」

ここまできたら…あともう一押し…

「さっき〇〇さんがお話をしてくれたビジネス本、ぜひ読んでみたいと思います。題名と著名をメールで送って下さいね。参考にしたいんです。」

言葉の選び方は多くの後輩に指導しましたが…個人個人で違いました。

ポイントは1つだけです。

自尊心【プライド】をくすぐる。


社会的ステータスが高い女性ほど学歴、資格…努力の結果現在の地位があります。ここを会話で「引き出す」…ほめる。

これは15年以上前にも話題になった「女の口説き方」を特集した雑誌にも紹介されていましたが…現在も多くの「女の口説き方」を紹介しているサイトにも記されています。

管理人のような接客業を長年経験しているとプラスアルファ…

「感情」をこめてほめる。

そして…

「今度、仕事のやり方を聞かせて下さい。参考にさせて欲しいんです。」

最初に紹介した「メールで送って下さい」はアドレスの入手。上記の言葉は「デート」のお誘いです。

今回は「デキる女」を口説く方法の紹介なので…高学歴、一流企業、医療関係者に使用できる会話を例えにさせていただきました。

◆まとめ

「デキる女性」を目の前にすると、多くの男性が腰が引けてしまいます。
「デキる女」の攻略法は存在します。
「デキる女」を口説く方法は「能力」をほめる。外見ではありません。
アドレスの聞き方やデートの自然な誘い方はコンテンツをご確認下さい^^

管理人が若い頃と比べ現代は女性の社会的地位の格差がなくなりつつありますが…女性が第一線で会社の中心で働き続けるのは…そう簡単ではありません。

頑張ってきた女性であればあるほど…強いストレスを抱えている。大きな代償を払っている。

管理人は接客を通して感じています。

一見キャリアウーマンの彼女達でさえ…本当は不安や悩みを抱えています。それを感じ取り…「無理するな」「たまには息抜きいきましょ!」といった気遣いの言葉が必要なのが管理人の「バーテンダー」と言う職業です。

「デキる女」の口説き方で検索すると似たような内容のコンテンツが出てくるとは思いますが…読者様には彼女の達の心を理解できるような「気遣い」のできる紳士であって欲しい…管理人の願いです。

女性に「気遣い」のできる言葉の勉強もオススメします。

実家から「早く結婚しろ…」プレッシャーが辛い 解決策の1つでは結婚相談所の無料相談を紹介させて頂きました。読者様の恋愛に関しての自己診断を大手の提携会社が無料でノウハウ付きの診断をしてくれます。

興味のあるかたは参考までに。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いい人」から「特別な人」へ…あなたの一発逆転の方法

 幼馴染、サークル仲間、会社の同僚など、一緒に共有する時間が長く、「自分は彼女が好き」…自分の気持ちに気づいていても…告白するいいたらない。

今の関係を壊しくたくない…友達あるいは仲間という関係以上に発展させることができない…こういう状況の男性は珍しくないと思います。

「キミは僕が守る」

この言葉上手に使ってみませんか?

今回紹介させて頂くのは…「いい人」から「特別な人」へ…読者様の一発逆転の方法です。

イラスト画像1107④

◆「友人」ではなく自分を「男」としてみてもらう

日常的に過ごす時間が長ければ長いほど…信頼される関係になればなるほど…彼女にとって読者様は「友人」という立場に定着してしまい…彼女の「恋」の対象としてもらえなくなる…。


最初に…彼女の意識を変える必要があります。

読者様は…簡単に言うけど、それができたら苦労しない。こう心の中でつぶやくかもしれませんが…たった一度しかない無い人生、それで良いのでしょうか?

私はバーテンダーとして恋愛は勿論、離婚、失業、死別など…お客様から「後悔」の気持ちの告白を19年間聞き続けました。

時間は戻ってきません。誰でも平等に。

私のような「人の話を聞く仕事」は人生の潤滑油と人から例えられます。

人は「話」をすることにより…気持ちを整理します。

もしも、縁があって私のようなバーテンダーの接客を受ける際…

「昔ね…」から始まり

読者様がお話を一通り終わった後…

「後悔」

の気持ちでお酒を飲む事は避けて欲しい…。

管理人は読者様に切に願います。

◆彼女の視点を変化させるために

「彼女を守る作戦」を読者様に実行して頂きます。


前置き少し重くなってしまいましたね。ここで解説する方法はそんなに難しい方法ではありません。ただ…知っていても誰もやらない…やり方をしらないだけだと管理人は思います。

「あれ?〇〇ってこんなに男らしかっけ?」

〇〇は読者さまです。彼女にこう思わせるよう、ちょっとした大人の演出をしてみましょう。

読者様は「ナイト」の役目です。

自分に興味のない女性を振りむかせる方法 3回「偶然」を作れ!では女性が「運命」と感じる瞬間を作る方法を…手に入らない女を落とす方法「運命」の使い方では「運命」の演出の仕方を紹介させて頂きました。

女性を「口説き方」というのは言葉の選別ノウハウではありません。

「演出」のやり方です。

◆「ナイト」の役目

「俺はキミを守る」…告白の言葉を頭にイメージして行動に移します。

イメージすること…頭の中に「俺はキミを守る」と言っているご自身を思い浮かべて彼女と接するだけ…読者様ここが非常に重要になります。

目標の言葉を彼女につぶやく読者様のイメージが鮮明であれば、あるほど…頭の中でリアルに映像化できれば、できるほど…彼女にとって「いい人」から「特別な人」へと変化が訪れます。

たとえば、車の通りが激しい道を歩く際は、読者様は車道側を歩く。

上りエスカレーターに乗る時は先に行かせて、読者様は下になるよう心遣いをみせる。

難しいことでしょうか?

二人で道路を歩いている時に彼女が車両側を歩いていたら…彼女を引き寄せてあげて下さい。

そして、読者様ご自身は車両側を歩いて下さい。少しだけ強引に引き寄せるのがポイントです…。

エスカレーターの際には読者様が後ろ向きの彼女に話しかけて下さい。

後ろを振り向こうとした彼女の背中に手のひらを添えます。

「子供じゃないんだから…危ないよ」こんな言葉を彼女にかけてあげましょう。

また、力仕事の際は「俺持つよ…無理するな」と仕事を彼女と変わってあげたり、重そうな荷物を持っていたら変わって持ってあげたり…こんな「ベタ」な行動でもいいんです。

段差で手を差し伸べる…「そこ危ないよ」と一声かける。

本当にちょっとした「行動」で…女性をドキッとさせることができます。初対面でも。

本当に古典的な方法ですが…シンプル、かつ王道な「ナイト」ぶりは、いつの時代になっても女性の支持は多いんです。


また、管理人のような接客業では「接客ノウハウ」として受け継がれています。

「キミは僕が守る」

読者様の一発逆転の方法に「彼女を守る男になる」作戦はいかがでしょうか?

管理人はオススメします。

◆まとめ
①「友人」ではなく自分を「男」としてみてもらうためには「彼女の意識」を変える必要がある。
「キミは僕が守る」…告白の言葉を決めた読者様は好きな女性の対応に変化があらわれます。
「あれ?〇〇って…こんなに男らしかったっけ?」…いい人から「特別な人」へと「彼女の意識」に変化が訪れます。
④①~③を理解し頂いた読者様に「彼女を守る男になる」作戦を管理人はオススメします。

「キミは僕が守る」

この言葉と想像力を使えば…このコンテンツを読んでいる読者様…読んで頂いた男性、それぞれ違う行動をとることとなります。

読者様の好きな女性は…どんな行動をしてくれる男性を「ナイト」として…「特別な人」として意識するのでしょうか?

管理人ブログは一貫し…「女性は自分の話しを聞いてくれる」男性を好きになる。と解説しています。

※関連記事
女性を誘うテクニック デートの承諾率を上げる なぜ「聞き上手」になるのか?
女性があなたを好きなる会話の方法 楽しい会話とは何なのか?


「彼女を理解する」する…ここが起点になります。

また、告白のイメージが鮮明であればある程、接し方、対応方法に変化があります。好きな女性が身近であればあるほど…共に過ごした時間が長ければ長いほど…友達以上の関係になることができない…。

「告白の言葉」が思い浮かばない…「特別な人」になるためどういう対応をしていいかわからない…

ここが多くの男性の悩みの原因ではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 出会いが欲しい!口説く方法は?恋愛.navi All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます