恋愛思考コラムのカテゴリ記事一覧

出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

カテゴリ:恋愛思考コラム

恋愛思考コラムのカテゴリ記事一覧。出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

恋愛思考コラム
セックスレスに悩む男性の相談を受けることがあります。問題なのは性欲処理をどうしているのか? 男性は『溜まる』生き物です。これは自然の摂理…コップの中に水を入れて満タン、満タンの状態からさらに水を注ぐと溢れてしまいます。 性欲はとても強い力があります。あふれだした性欲は、精神的にも波が出てくる状態。私のような職業の人間は『欲望が渦巻く夜の街』で男性のおかげで収入を得ているといってもおかしくはありま...

記事を読む

恋愛思考コラム
皆さんこんばんは。社会人になってから彼女は出来ましたか?私は今年でバーテンダー生活20年目を迎えました。新社会人のお客様は勿論、20年間社会人になって彼女がいないという男性客もいらっしゃいます。 2017年現在、社会人で彼女のいない男性は40パーセントを超えるというアンケート結果も出ています。 それを証明するように、総務省統計局は2016年6月29日、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査で結婚して...

記事を読む

恋愛思考コラム
既婚者の出会うきっかけの上位に必ず入っているのが職場恋愛ですが、大手企業シチズンのアンケート結果では休日デートの独身男女はほとんどいないことが分かりました。 大手結婚相談所では未既婚男女1,200名を対象に結婚のきっかけの出会いを調査。アンケート結果では「職場の同僚・先輩・後輩」(24.1%)、2位「友人・知人の紹介」(19.6%)と結果が発表されましたが、シチズンの独身男女の休日は“1人で過ごす”割合は...

記事を読む

No Image

恋愛思考コラム
不倫をして後悔することに…離婚の原因の一番の原因になっているこの不倫ですが、現在の既婚者の本音はどうなんでしょうか?一昔前に“不倫は文化”という言葉が流行りましたね。それだけ既婚者の多くが不倫を考えたことがあるけれど、行動は起こしていない。行動は起こしていないけれど興味はある。心の中に残る言葉は憧れの感情や、恐れといった感情の表れなのかもしれません。 東洋経済オンラインの沢木 文記者が現在不倫中の...

記事を読む

恋愛思考コラム
出会いがない社会人が多いこと、中年童貞といった言葉が生まれぐらい、問題のある独身男性が現在増えています。 婚活失敗をする40代男性を、実際に仕事で観察する機会に恵まれたので、考察をバーテンダー19年目の目線で書かせて頂きます。 管理人地元では行政主体、地方自治体が主催するお見合いパーティー、繁華街の飲食店が主催する『街コン』などが頻繁に開かれています。 独身男性のお客様にそういったイベントのお知らせ...

記事を読む

マスターベーションが増加する40代 50代のセックスレスの未来

セックスレスに悩む男性の相談を受けることがあります。問題なのは性欲処理をどうしているのか?
男性は『溜まる』生き物です。これは自然の摂理…コップの中に水を入れて満タン、満タンの状態からさらに水を注ぐと溢れてしまいます。

コップ溢れる

性欲はとても強い力があります。あふれだした性欲は、精神的にも波が出てくる状態。
私のような職業の人間は『欲望が渦巻く夜の街』で男性のおかげで収入を得ているといってもおかしくはありません。

40代50代は20代と比べ、収入は豊かです。ですが性生活はどうなのでしょうか?

第3回調査では、夫婦円満のためには性生活は重要とは考えない人が50代以上では多くなっていること、寝室を別にしている夫婦が23%から34%へと増えていることが明らかにされている。性的欲求が若い頃に比べて変わらないとする人の割合は十数%と少ないが、これは10年前と同じなので全体的に性欲が低下しているわけではない。
配偶者以外の異性と性的関係にあっても家庭に迷惑がかからなければいいという割合は増えている。また、性交頻度は減っても、逆にマスターベーションは男女とも活発になっているのも今回の調査結果の特徴だ。
※引用元…zakzak>10年前と比べてセックスレス倍増の40~50代 マスターベーション活発化

引用文の記事をすべて読むと分かりますが…40代50代は寝る場所が別。これが2016年調査では34パーセント。前回調査よりも10パーセント増加しています。

私が酒場で最近セックスレスの相談や、性的なサービスを受けられるお店のおススメを聞くお客様が増えている理由はここにあると私は感じています。

マスターベーションで満足できない男性心理


性的欲求が若い頃に比べて変わらないとする人の割合は十数%と少ないが、これは10年前と同じなので全体的に性欲が低下しているわけではない。配偶者以外の異性と性的関係にあっても家庭に迷惑がかからなければいいという割合は増えている。

性欲はいつになっても、男は生き生きとさせる欲求の一つです。マスターベーションは老化の原因の一つではないでしょうか?
相手がいるからこそ、燃えたぎる強いエネルギー生まれるのではないでしょうか?

まず一つ目。女に性欲を持たない男性は…ストレスを抱えている愚痴ばかりの男性客が多かったこと。

そして二つ目。女を抱きたいと思わない人間は…経済的に余裕がない男性が多かったこと。

最後三つ目。立派だと言われている人物には、常に女性の力があったこと

19年間、カウンターで人間観察をした私の独断、偏見が入っています。反発する人も多いかと思います。

家庭で性生活がうまくいっていない男性は非常に多いです。
夜のホステス、キャバ嬢に入れ込む男性は独身者ばかりではありません。よく『落とすまでのプロセス』が楽しいといいますが、言いかれば征服欲。口説いた後に性行為をした男性はそれで満足してしみます。

経済的に余裕がない男性セックスでレスの男性は多い…自宅に帰宅すれば妻も働きお互いクタクタ。
寝所も別になるのはお互いの帰宅時間や寝る時間が違う原因がありますが、男性が一家の大黒柱。収入は男性のみ。昭和20年、団塊の世代と言われた男性はセックスレスの割合は少なく、妾、愛人を持つのがステータスという意識があります。

男性の立場が強かった経済的事情が背景にあったのが考えられます。

最後、42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントン。在職中不倫問題でニュースになりました。ケネディ元大統領は女優マリリンモンローと肉体関係でした。
また、幕末の勝海舟の女好きは高学歴の方ならご存知だと思います。伊藤博文も同じ。

現代では病気か?やモラルがないと言われますが…こんな言葉もあります。

英雄色を好む

私が今まで見てきたお客様は40代、50代で愛人やセフレがいるのは当たり前…皆さんビジネスで結果を残している方ばかりです。 性欲処理のみの愛人ではありません。接待の席や、ビジネスパートナーの紹介、仲裁などをするやり手の女性ママは複数人の男性と愛人関係です。

このママを囲った男はビジネス的な成功をしています。

成功者の陰に女あり

モラルや、常識などに押しつぶされて、自分に正直になれない男性に私はこう言いたい…。

「自分に正直に生きていますか?」

食べたいものを食べて、好きなことを好きな時間にする。

女を抱きたい時に、好きなだけ抱く。

配偶者以外の異性と性的関係にあっても家庭に迷惑がかからなければいいという割合は増えている。

この一文が世の中の流れです。モラルや常識で、セックスレスで自分を押さえつけるのはお勧めしません。

自分に正直になるのも、今の自分をかえる一歩になると私は強く思います。

今は出会いを気軽に楽しめる時代です。

自分に正直に生きられる…こう言える時代かもしれませんね。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いがない社会人が彼女を作る方法とは?

皆さんこんばんは。社会人になってから彼女は出来ましたか?私は今年でバーテンダー生活20年目を迎えました。新社会人のお客様は勿論、20年間社会人になって彼女がいないという男性客もいらっしゃいます。


2017年現在、社会人で彼女のいない男性は40パーセントを超えるというアンケート結果も出ています。 それを証明するように、総務省統計局は2016年6月29日、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査で結婚していない男性のデータを発表しました。


カップル 


厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei16/index.html


現在、結婚的歴と呼ばれる男性、女性供に出会いがなく余っている状態とも言えますね。


インターネットで個人ブログや結婚相談所の利用者の体験談を読むと現在の状況が見えてきます。仕事が忙しく女性との出会いがない。これはみんなが思う当たり前のこと。


地方都市では過疎化がすすみ恋愛対象の女性自体が存在しない。



既婚者ばかりが身近な異性で、結婚できる女性がいない。



結構独身男性の皆さんは、重い環境にいます。



お金を払えば現在出会いは豊富な情報化時代です。ですが、中々結婚活動、交際相手を積極的に見つけようとしないのは、独身生活が長く、自由気ままに好きなことができる“現在”を手放すのが怖い…。私は多くのお客様を見てそう感じているのではないかと感じています。


もちろん、独身時代と比べれば、自由な時間は減ります。


そして好きな趣味に使えるお金もそくなくなるでしょう。


ですが…家庭を持たないと味わえない幸福感があるのは揺るぎない事実です。


幸せカップル 



現在、ブラック企業や、社畜といった言葉がありますが、若い社会人時代に忙しすぎる環境にある若者が非常に多くいます。


20代と比べると、20代は時間の過ぎるペースが非常に早く感じます。30代はさらに早く過ぎていきます。


結婚適齢と呼ばれる時代は人生で本当に…



あっ



という瞬間です。



恥ずかしい…」「いまさら…



こんな気持ちでは結婚は勿論、彼女さえも出来ません。


国勢調査の結果や大手結婚相談所のデータは年々悪くなる一方です。


これから結婚相手を探そうと思った時に強力な武器になるのが、手元にある『スマホ』です。


( 続く)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身男女の痛い現実 「孤独な休日」8割越え

既婚者の出会うきっかけの上位に必ず入っているのが職場恋愛ですが、大手企業シチズンのアンケート結果では休日デートの独身男女はほとんどいないことが分かりました。

大手結婚相談所では未既婚男女1,200名を対象に結婚のきっかけの出会いを調査。アンケート結果では「職場の同僚・先輩・後輩」(24.1%)、2位「友人・知人の紹介」(19.6%)と結果が発表されましたが、シチズンの独身男女の休日は“1人で過ごす”割合は8割。うち半分以上が自宅で休日で過ごしているという結果に…

1人で過ごす休日の背景、そして一人自由な時間は本当に楽しい時間なんでしょうか??

女性 岩場 一人
 働く独身男女の8割は休日を1人で過ごすことが多い―。23日の「勤労感謝の日」を前に、シチズン時計(東京)が20~60代の400人を対象に実施したネット調査で、こんな傾向が浮かび上がった。1人で過ごす人のうち「家にいることが多い」は約6割に。同社は「1人の時間を大切にする『内向き』な傾向が明らかになった」としている。

 調査対象は正社員として働く独身の男女。

 休日の過ごし方を四つのパターンで尋ねた結果、「1人で過ごすことが多く、家にいることが多い」と答えた人は58.3%、「1人で過ごすことが多く、外出が多い」としたのは21.8%で、合わせると8割に上った。

※引用元…共同通信>独身男女8割「休日1人」内向き傾向顕著に

孤独な休日の背景


孤独とは一人という意味ですが、表現を変えれば“自由”な時間とも言えるのではないでしょうか?自宅の中で夢中になれる趣味を持つ独身男女の割合が増えているのかもしれません。平日仕事が忙しく、洗濯物や家事ができるのが休日になってしまう独身者が多いとも考えられます。

ですが、独身男女の本音はどうなのでしょうか?心の底から休日を充実して過ごしているのでしょうか?家族や仲の良い友人と一緒に外出する。街の中を散歩していると笑顔で仲間同士、恋人と笑顔で歩いている場面を見て…うらやましい。自分も楽しい休日を過ごしたいと思うことが本音だと私は感じてしまいます。

一人は自由ではないのかも…


今の社会は一人自由きままに過ごすことが難しい現代です。フリーランスで自由な時間を楽しめる人はごく少ない割合です。自由きままに過ごしているように見えても、雇われている社会人とはまた違ったプレッシャーを感じる方も多いのではないでしょうか?

心の底から楽しいと思える仕事、人間関係を築いている…はっきりと言い切れる社会人は多くはないでしょう。満足な人間関係、充実した仕事、夢中になれる趣味…この3つを土台にして初めて、“楽しい一人の自由時間”を楽しんでると私は思います。

一人で給料日前、お金が少ない。こんな時は何をどうすることも出来ません。実は、一人は自由に感じるかもしれませんが、すごく不自由なのかもしれません。行きたい場所にもいけません。

夢中になれる趣味、一緒に楽しい仲間、友人。新しい出会いを楽しむ出来事が楽しい休日を過ごすポイントかもしれませんね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫して後悔 既婚者の現在の本音は?

不倫をして後悔することに…離婚の原因の一番の原因になっているこの不倫ですが、現在の既婚者の本音はどうなんでしょうか?一昔前に“不倫は文化”という言葉が流行りましたね。それだけ既婚者の多くが不倫を考えたことがあるけれど、行動は起こしていない。行動は起こしていないけれど興味はある。心の中に残る言葉は憧れの感情や、恐れといった感情の表れなのかもしれません。

東洋経済オンラインの沢木 文記者が現在不倫中の男女について面白い切り口で解釈しています。

多くの人が「不倫をしている人は、美男美女が多い」と感じている。筆者自身も、有職女性の不倫事情の取材を始めるまでそう思い込んでいた。しかし、実際はそれと180度異なる世界が広がっていた。
40人以上の不倫をしている男女に話を聞いたが、髪がボサボサで小太り体型のフツーのオバサンや、ブサメンと言われる男性も多かった。
従来の恋愛の常識的には、“圏外”と言われるであろう彼らが異性にモテ、恋愛を楽しんでいたのだ。

※引用元…不倫で起こっている「モテの確変」のリアルブサメン、ロースペ男子がなぜモテる?

中でも、顔がいいからモテるのは婚活のブームからとコメントしていますが、私も同意見です。現在バーテンダーとして19年間カウンターに立っていますがモテる男すべて“イケメン”という訳ではありません。少し小太りの方や、頭が薄い…一般的に外見に悩みを持つ男性でも明るく、性格がよい男性に多い印象受けます。

お客様で、不倫をして後悔…話を聞いてほしい。悩みを聞いてほしいといった男性、女性も沢山いらっしゃいますが、一度やって懲りるタイプ。二度、三度同じことを繰り返すタイプがいます。一番多いのは一度不倫をして懲りるタイプです。多くの方はまだ救いようがあると思われがちなタイプですが…一番損をするタイプ。特に男性は…。

良心の呵責や、背徳感といったマイナスの感情にとらわれやすいですが、実際は多くの男性が不倫、浮気といった結婚後、不特定多数の女性と性的関係を持つのは当たり前です。男と女は体の構造、機能が違います。

不倫はパートナーと感情が盛り上がり、一時の関係がほとんどです。二度三度繰り返す男性は女性から見れば…『身体の浮気』ではなく『心の浮気』に入るそうです。戻ってくる場所が最後に私ならいい…こんな女性もたまにいますが実際には難しいのが現状です。

沢田 文氏の記事の中に読者の体験談は一度の不倫体験がほとんど…多くの方が一度は経験しますが、定期的に逢瀬を重ねる体験談は少ないですね。一度は後悔することはなくても、二度三度、定期的に関係が続くと後悔する可能性が高くなります。

管理人のお客様は後悔から開き直り、第二の人生をスタートした方もかなりの数がいます。心の浮気を意識した時点で決断をすることも大切なことかもしれませんね。

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活失敗40代男…結果が出ないのは訳がある。

出会いがない社会人が多いこと、中年童貞といった言葉が生まれぐらい、問題のある独身男性が現在増えています。
婚活失敗をする40代男性を、実際に仕事で観察する機会に恵まれたので、考察をバーテンダー19年目の目線で書かせて頂きます。

管理人地元では行政主体、地方自治体が主催するお見合いパーティー、繁華街の飲食店が主催する『街コン』などが頻繁に開かれています。

パーティーイメージ

独身男性のお客様にそういったイベントのお知らせをするのも私の仕事の一環です。

5パーセント

100人に5人がこういったイベントで知り合い、お付き合いに至る人数だそうです。

そもそも婚活パーティーや結婚相談所は、決して成功率の高いものではありません。
私たちコンサルタントの間では「成功率は5%にも満たない」という声までありますし、実際に相談者さんたちを見てもそのことが分かります。

※引用元…YOMIURI ONLINE>コンサルタント/コラムニスト 木村隆志氏

主にホテルで開かれているお見合いパーティーヘルプのスタッフとしての経験、結婚相談を受けた酒場の経験をベースに、40代の独身男性を長年観察…

これは婚活失敗して当たり前だな…

女性客から聞いた「最もだな…」と思う理由を挙げていきます。

40代服装が痛い男性


40代で服装が痛い…これは女性目線ですが、女性とのコミュニケーションに問題を抱えている独身男性のほとんどが、洋服を始め、女性に好感を持たれる見た目をしていません。

30代と比べ、脂切った脂ぎった肌(またはカサカサの肌)、若いころと比べると、薄くなった髪、早い人だと白髪、無精ひげや伸びた爪は問題外…ビール腹を思わせる体型、身体に合っていないワイシャツ、長さの合わないズボン。

逆に女性が外見や見た目に気を使っていないと興味を示さない…こんな一面も。

20代後半の女性から上は40代ほどが多い、お見合いパーティに出席した時に感じたのは、若い女性に群がる40代婚活男性ほど、女性が自分に対して好感をもたれている外見や、容姿をしているかが分かっていない方が多いという事実です。

逆に婚活パーティやお見合いパーティーなどで、話が盛り上がり、連絡先を好感する男性は自分が女性に対してどう見られているかを熟知しています。これは女性から見たら『謙虚』な態度と思われます。

まず、見た目をどうにかしないと…

この人とは結婚は無理…』

第一印象から、他のライバルから出し抜かれてしまします。

結婚を考える女性が、婚活を意識する重要なきっかけの一つに、『出産願望』があります。

40代独身男性に一つ考えて欲しいことがあります。

今年無事に結婚し、来年子宝に恵まれ、無事出産…自分の両親に孫の顔を見せ、友人、親戚一同から祝福される。
その時は実感は湧かないかもしれませんが…自分の人生をふと考えたときに…

幸せだった

こう感じる瞬間です。ある意味理想の婚活した結果ですね。

女性は結婚、出産…子供が成人した時のことを考えます。

その時40代独身男性は還暦。子供はまだ学生の可能性が高いです。

子供が独立し、奥さんと第二の人生を楽しむタイミングになったときにおいくつでしょうか?

あと、何年で70の大代でしょうか?

出産願望がきっかけで、婚活をする女性は40代男性お話しする時にそこまで見ています。

見た目を若作りしろ…こんなことは必要ありません。
最低限の大人として、紳士としての見た目と、コミュニケーション能力は必要です。

婚活パーティーで、出産願望がある年下の女性ですが…

子どもが成人する前に還暦や定年を迎える男性

をわざわざ選ぶ必然性はありません。

40代独身男性に大切なのは…

この人ならずっと若々しくいてくれそう

と思わせる大人の安心感が必要だと私は強く思います。

婚活失敗…こう思った時は、自分から自分ではなく、女性から見た自分を見つめ直す必要があるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 出会いが欲しい!口説く方法は?恋愛.navi All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます