失恋した男の孤独感を克服するステップのカテゴリ記事一覧

出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。

  • ホーム
  • »
  • 失恋した男の孤独感を克服するステップ

カテゴリ:失恋した男の孤独感を克服するステップ

失恋した男の孤独感を克服するステップのカテゴリ記事一覧。出会いがない社会人、コミュ障男性のために、ネット恋愛ノウハウ、優しく女性の落とし方接し方を解説します。出会い系SNSは、PCMAXをハッピーメール・YYCと比較し初心者に分かりやすく紹介しています。
No Image

失恋した男の孤独感を克服するステップ
酒場のカウンターで《元カノへの未練》を語る男性客を19年間接客していると共通パターンがあるのでは?と感じています。自分が望んでいない別れ…原因が何であれ彼女と別れいつも定期的に連絡があったのに突然連絡がなくなれば男性の心中は穏やかではありません。失恋直後の心理状態は周りからは理解されません。日常生活に眠れない…食欲がない…「身体的症状」や仕事に集中できず日常業務に支障がでる「精神状態」を経験している...

記事を読む

失恋した男の孤独感を克服するステップ
 夜もふける頃…常連さんの一人が私に語り始めます。「実は…」男性客は三杯目のお酒にモルトウィスキー、アイレイモルトを指定。スコットランドの孤島…日本の佐渡島ほどの面積の島ですが…個性というより「クセ」と言ってもいい強烈な存在感があるウィスキーがあります。男性客は静かに語ります…。「同期の女の子と関係持ったら…女性陣に総スカシ…」琥珀色の液体を喉に流し込み…カラン…と空のロックグラスから氷の音が響きます...

記事を読む

No Image

失恋した男の孤独感を克服するステップ
「なにをしてるんだ…俺…?」仕事中に別れた彼女のことを思い出す。気づくと手が止まっている。失恋してから日に日に目の下のクマが目立ってくる…最近よく眠れない。仕事に集中できない…。帰宅しても考えることは一緒…。何をしても気分は晴れない。「どうしちまったんだ?…俺?」何もかもうまくいかない…。管理人はバーテンダー経験19年。今年20年目に入ります。何もかもうまくいかない…失恋後のデリケートな心は生活面にマイナ...

記事を読む

No Image

失恋した男の孤独感を克服するステップ
今回は失恋の孤独感の克服のため、失恋のストレスをバネにして、「なりたい自分になる」を克服方法と考え方を紹介します。失恋は人生を変える大きなチャンスです。ソクラテス、ジェームス・アレン、シェイクスピア…多くの歴史の偉人たちは失恋から大きなエネルギーや、ひらめきを得て今まで残るような偉業、作品を残しました。「逆境には同等か、それ以上のチャンスが潜んでいる」これは事実です。ソクラテス、ジェームス・アレン...

記事を読む

元カノの未練から復縁を考えてしまう 復縁トリガーのきっかけ

酒場のカウンターで《元カノへの未練》を語る男性客を19年間接客していると共通パターンがあるのでは?と感じています。自分が望んでいない別れ…原因が何であれ彼女と別れいつも定期的に連絡があったのに突然連絡がなくなれば男性の心中は穏やかではありません。
失恋直後の心理状態は周りからは理解されません。

日常生活に眠れない…食欲がない…「身体的症状」や仕事に集中できず日常業務に支障がでる「精神状態」を経験しているのは、あなたでけではないことを知って下さい。また…復縁を考えることは他の男性も同じように考えている自然なのことだと知って下さい。「元カノとの復縁を考えてしまう」心理が無意識に考えてしまうことは自然なことであり、一般男性が恋愛の相談できる身近な人がいない。また何らかの理由で自分から相談できない…失恋…後悔し復縁することを常に考えてしまう。自分自身に向いてしまった力の方向性を変化させるためにはどうしたら良いでしょうか?

  • 自分を知る「記憶」確認

嫌な出来事を強烈に記憶するのが人間という生き物です。良い思い出は時間と供に忘れるのが人間です。産まれてから誰とどういった内容を話し、どこに行き、どう感じたかを毎年一日一つだけ履歴書のように詳細に箇条書きにして下さいと言われたら…10人中7人はできません。

必ず人間の思考には「記憶」を思い出すためのトリガー(きっかけ)があります。みなさん「免許証」をお持ちでしょうか?四角い小さなカードですが右上にご自分の「顔写真」があると思います。免許証の髪型と服装を一度確認してみて下さい。

写真の自分の髪型はどこの床屋さん(美容室)でいつ切ったのか覚えていますか?理容師(美容師)さんと…どんな話をしたか思い出せるでしょうか?また今度は服装です。どういう経緯でどこのショップでいつ購入し、どういう感想を持ったか覚えていますか?そして、前回の免許更新から今何年たったか明確に年数を覚えていたでしょうか?

10人中少なくとも5人は免許更新のお知らせの葉書が届いてから免許更新に気づきます。「あれ?今年更新だったけ?」これが普通なんです。上記例の場合、免許更新を知ったきっかけは一枚の葉書。そして免許証の写真撮影時の髪型や服装の記憶を思い出す作業をしてもらったのは「人間は過去のの出来事を詳細に記憶することはできない」という確認です。

復縁トリガー きっかけの原因


失恋し未練のある男性のほとんどは…同じ時間、同じ場所で「もう一度…」と復縁を自動的に考えてしまう環境にいます。なぜでしょうか?人間は過去の出来事、経験をすべて記憶できる生き物ではありません。そして思い出というより痛みや苦しみを経験した出来事を本能的に避ける生き物です。行動や思考は何かの「原因」から「結果」を生みだします。「もう一度会いたい」「過去に戻りたい」…復縁を考えてしまうのは失恋直後の環境が強く関連しています。

元カノを思い出す自動思考トリガー(きっかけ)例2つ
Q1元カノの持っていた持ち物を認識した時…あなたの部屋を見て元カノが持っていたものはありませんか?
無意識にそのアイテムに目がいきませんか?男性は元カノの持ち物を見ると…そのアイテムを使用している元カノとの記憶が蘇ります。クシや化粧品など顔に使用するアイテムなら表情が鮮明に脳がイメージします。自動的に…。

Q2元カノと歩いた場所に行ったとき…二人で良く歩いた道、駅や飲食店が通勤経路にありませんか?
失恋直後の男性なら駅で彼女を待っている…また飲食店で元カノと食事をした記憶が無意識に蘇ります。そして…失恋直後の男性が未練タラタラな心理状態なら…必死に自分から思い出します。みずから彼女の持ち物を手に取り眺め、思い出の場所に行き記憶を確認するでしょう。

人間は執着という感情に囚われると頭の中が執着する人物や商品で埋め尽くされます。元カノへの未練…復縁を考えるということは元カノに執着している…ということです。

人間は詳細に思い出…商品が欲しい…この人と会いたい…など一定期間強く望んでも…その時の感情やモチベーションを記憶、維持できる生き物ではありません。幼いころ夢見た目標をかなえる人は多くありません。自分の強く望んだ商品が手に入る、出会いたい人物に出会う事ができたら感動はありますが…年々その感情は希薄になっていきます。幼いころの思い出を年齢分毎年一個ずつ箇条書きにし、その時の詳細な出来事、感情を思い出せないように…人間はそういう生き物なのです。

バーテンダーを19年以上経験し、元カノとヨリを戻したい…復縁したいというようなお話を聞くお客様は…自ら元カノとの思い出のアイテムを身につけ、わざわざ思い出の場所に行きます。髪型や洋服が変化し免許更新の葉書を受け取る年月を過ぎても…次の免許更新時も、また次の免許更新時も変わらず…。

元カノに未練から復縁を考えるほどの強い執念は「思い出す」環境に原因があります。身近な環境に元カノの持ち物や元カノとの思い出の場所がなおさら…毎日免許更新の手紙を無意識に受け取っていることと一緒です。

未練を断ち切るためには…


19年間不特定多数の男性客とお話し経過を観察しましたが、復縁を望んでも復縁できない男性がほとんどでした。もう一度新しい恋愛をしよう。次の恋に向かうまでには一定の期間を置いてからが良い縁に恵まれているパターンがほとんどです。

完全に未練を断ち切るには、完全に彼女を忘れることが条件になります。もう一つの手段としては元付き合っていた彼女があなたと別れる前に他の男と交際していた。分かれた直後にもう違う彼氏がいたというパターンです。これは未練や、後悔といった負の感情を通り越し、あきれ、諦めるといった心境になります。

意識的に思い出す「作業」をしなければ元カノが思い出せなくなる…執着していた元カノとの思い出す品を意識的に処分し、身の周りから元カノとの思い出が自動的(無意識)に出てこなくするための環境をつくる…未練を断ち切り新しい恋人を作った人の共通点はこの2つ。

「人間は忘却する生き物である」実際に自分が歩んできた人生の出来事を確認し自分は過去のことを忘れる生き物だと感じることができれば心の傷は早く癒えます。後悔の感情から自分自信を責めてしまうことは一時の心の状態です。

どうしても過去を振り切れずに後悔の感情に押しつぶされる場合は、多くの男性は自分に非があることがほとんどです。小さな喧嘩が原因、心の行き違い、浮気、原因は人それぞれですが、自分の伝えたいことが伝わらないことが一番の後悔の原因です。女性は感情的な生き物です。男性と考え方が違います。男性の意見には耳を傾ける生き物ではありません。

自分に非があり、話を聞いて欲しい、謝りたいときにはできる方法があります。テレビなどで復縁屋と呼ばれる職業が紹介されていますが、彼らのテクニックは実績があります。復縁するためには“仲直り”する必要がありますが彼らのノウハウを利用すれば自分の心はスッと軽くなるでしょう。ビジネスでも使える濃いノウハウです。公式ページの体験談や口コミは参考になります。
復縁センター>小沢小澤康二が教える7step復縁>感想・口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の女性から嫌われる男性客を接客 社内恋愛は慎重に?

 夜もふける頃…常連さんの一人が私に語り始めます。

「実は…」

男性客は三杯目のお酒にモルトウィスキー、アイレイモルトを指定。

スコットランドの孤島…日本の佐渡島ほどの面積の島ですが…個性というより「クセ」と言ってもいい強烈な存在感があるウィスキーがあります。

男性客は静かに語ります…。

「同期の女の子と関係持ったら…女性陣に総スカシ…」

琥珀色の液体を喉に流し込み…カラン…と空のロックグラスから氷の音が響きます。

「代償はでかかったなぁ…」

管理人は何も話さず何も語りません。

…社内恋愛の一つのどこでもある結末の一つです…。

こういった場合は上手に悩みを聞きだすというより…話を自発的にしてもらうのが私の「仕事」。

カウンセリングのような時間は深夜まで続きました。

縁があってこの男性客との付き合いは2年ほど続きました。

結婚式も出席させて頂き非常に思い入れのある男性です。

出会いは偶然?忙しい君にそんな時間はない!恋活の秘訣。で社内恋愛が現在婚活、恋愛のきっかけになっていることを紹介させて頂きましたが…この男性客は典型的な「身近な女性」に明るく話しかける爽やかな青年です。

結婚適齢期…30間際の独身。社内に同じような結婚的歴の女性が複数存在する管理人から見たら「幸せな環境」の男性。

女性と全く縁がない仕事についている方や、周りは既婚者だらけ…「出会い」がないと悩んでいる男性、女性も沢山いることを知っているからです。

関連記事
「職場に女性が存在しない」 30代男性の婚活 1つのモデル
彼氏がいままでいたことがない…今悩んでいる女性3つの特徴

現在積極的に婚活している…結婚適齢期になり「将来のパートナー」を見つけようと頑張っている男性女性ともに…

「恋愛結婚」が主な現在において…身近な出会い…社内恋愛、友人紹介、趣味友など「身近な出会い」を除くと出会いのきっかけは無いと言っても過言ではありません。

それを知ってるからこそどこにでもある社内恋愛の悩みかもしれませんが…真面目に話を聞いてみようと思いました。

◆男性客の独白
「身近で話しやすくて…愛想も良くて…」

「…お酒の勢いもあったかもしれないけど…」

「二人で関係を持ったあとに…付き合ってくれっていったらさ…」

「彼女は言ったんだ…俺にさ…あたし遊びたがった…だけ…だってさ…。」

言葉だけ聞けば…大体の事情が分かるかと思います。

詳しく話を引き出すと…男性客は以前から好意を持っていた。

女性とのコミュニケーションと上手くいっていた。お酒を二人で飲んで関係を持った。

…女性と「関係」を持った目的が違っていた。

男性は「真面目な交際」が目標。

女性は「楽しい時間」の共有が目的。

どこにでもある話です。

間をおいて私は切り返してみました…。

「いい経験だと思うことできませんか?」

女性に管理人の人格を疑われてしまうかもしれませんが…

「相手に勲章あげたと思えません?」

こんなことを言って、少し場の空気を変えることを考えました。

その後…ちょっとまた、切り口を変えてみました。

◆共感と会話
「お付き合いを考えていたら…なおさらショックは大きいですよね…」

「彼女は知ってたかもしれませんよ。交際してから関係をもって別れるつらさ…」

相手の心情察しながら自分に向いていた思考…「悩み」を彼女…自分以外に向けること「悩み」は少しだけ軽くなります。

この男性客は恋愛経験は人並みです。

世の中色々な恋愛パターンの知識はあっても自分で経験したことがなかったんですね。

また一晩だけの関係は昔から珍しいことではありません。

「据え膳食わぬ男の恥」というな言葉や、また「プレイボーイ」というような言葉はこういった男女関係があって生まれました。

戦後間もない時期に「カサブランカ」という映画が非常に女性に人気になりました。

女優イングリットバーグマン。男性俳優ハンフリーボガードが主演の映画です。

イングリットバーグマンが演じるイルザの揺れる女性の心情は多くの共感を呼びましたが…これはあくまで「映画」のストーリー。

受け取り方やもの事の見方を変えれば今回の男性客も映画の主人公と同じです。

多くの女性の共感を生んだ恋愛映画、また、恋愛小説の中で一晩の関係をもつ心情の描写などがあります…。

今も昔も…男女が求める「浪漫」が一晩の男女の営みにあるのかもしれませんね。

閉店間際の会話です。

「…遊びって言われて悩んだのは…それだけ俺が本気だったてこと?」

「最初は遊びでも本気に変わることもありますよ。遊びがなかったら本気になることもないですよ…。人間って不思議な生き物だと思いません?」

「職場の女性陣に無視されるのは何でだろう?嫌われてるとしか思えない…。」

「女性はおしゃべりが大好きな生き物なんですよ。またどんな女性もヒロインになりたいんです。」

「?」

「時間がたてば分かりますよ…。最後の一杯いかがなさいますか?」

二年経過し…男性客は結婚しました。

会社内の女性と…一晩だけの関係を持った彼女とは違う女性。

…一晩の関係を持った彼女と奥様は…「親友」だそうです。

背景は後になって分かると単純なことなんです。

寂しがり屋パンダ

◆まとめ
事実は小説よりも奇なり。

お客様のお話を聞くと色々な勉強になります。提供する側は「お客様」が今のストレスを次の日に持ち越さないようにと心がけます。

こういった恋愛の悩みを軽くするのは新しい出会いを楽しむ事が一番です。

遊びすぎと言われない程度息抜きをしましょう。

「出会いがない」を解決する…出会うための3サイトは街コンを含め出会いを応援するサイトをとり上げています。

息抜きにはいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋が原因…仕事もボロボロ 皆が通る3つの心理状態

「なにをしてるんだ…俺…?」仕事中に別れた彼女のことを思い出す。気づくと手が止まっている。失恋してから日に日に目の下のクマが目立ってくる…最近よく眠れない。

仕事に集中できない…。

帰宅しても考えることは一緒…。

何をしても気分は晴れない。

「どうしちまったんだ?…俺?」

何もかもうまくいかない…。

管理人はバーテンダー経験19年。今年20年目に入ります。何もかもうまくいかない…失恋後のデリケートな心は生活面にマイナスの影響を多くの方が感じてしまいます。仕事、私生活…身体…何よりもメンタルがつらい…どんな男性でも「人に理解してほしい」と思うのは人間として、当たり前の欲求です。

いつも一緒に過ごしてきた恋人が突然いなくなってしまったら…助けてっと周りに叫んでも誰もあなたを救うことはできません。失恋して「心にぽっかり穴」が空いてしまって…今どうしていいかわからない心の「穴を埋めること」ができるのは…別れたパートナーしかいません。

ただ、これだけは確実です。

あくまで「今」に限ってです。

どうしていいかわからない時どんな行動をとればいいのか…どうすれば心の穴が埋まるでしょうか?

仕事がボロボロ…自分を分析(理解)する


自分自身に疲れてていませんか?ご自身で思い当たることがありましたらチェックをして下さい。

三つのチェックリスト

妄想してしまう…ここいう「妄想」は現実にはありえない…「他人」が聞いたら10人中8人が「それは…極端…ありえないだろう?」という、思いこみのことです。

例えば…今日帰宅したら別れた彼女があなたを待っているかもしれない…原因があなたの浮気や態度が原因なら10人中8人は別れた直後…連絡も取れない状態の時に「それはないだろ…?」と思います。

また彼女の浮気や人間関係が原因で失恋…勢いで喧嘩別れ…周りの知人達は「あんな女…別れて正解だろ」と10人中8人が思う状態でも…彼女に未練があるあなたは…こんな考えに…

「でも…あの子が忘れられない」

「もう一度会って話をしたい」

負の感情に支配されてしまう

光が見えない真っ暗なトンネルをあなたはどんどん進んでいます。

…暗い部屋で両手で頭を抱えてしまう…帰宅して習慣でテレビがつけたが全く何を見たか、聞いたのかここ数日覚えていない。

数えてみると何日間も…何週間も同じ場所、同じ時間に同じ考え…同じ感情…怒り、悲しみなど負の感情に心を支配されてしまう。

自分の心のコントロールがきかない…パソコンのプログラムのように自動的に、毎日頭の中で悩み…暗いトンネルの中で立ち止まってしまいます。結果…

「もうどうしていいのか…わからない…」

自分を常に責め続ける。

彼女と別れて自分の行動を振り返ると…

「あの時〇〇しておけば…」

心にあるのは強力な後悔」の気持ち。

彼女と別れた後に自分の言動を思い出します。

頭の中に具体的にイメージし反省。結果…

「あの時なんであんなことを…」

「あのタイミングで俺は怒るべきじゃなかった…」

常に頭で考えてしまうのは…強い「後悔」。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋の孤独感を克服

今回は失恋の孤独感の克服のため、失恋のストレスをバネにして、「なりたい自分になる」を克服方法と考え方を紹介します。失恋は人生を変える大きなチャンスです。ソクラテス、ジェームス・アレン、シェイクスピア…多くの歴史の偉人たちは失恋から大きなエネルギーや、ひらめきを得て今まで残るような偉業、作品を残しました。

「逆境には同等か、それ以上のチャンスが潜んでいる」

これは事実です。ソクラテス、ジェームス・アレン、シェイクスピアは失恋を経験したからこそ後世に残る哲学、文学作品を残しました。日本では与謝野晶子、三島由紀夫など身近にたくさんの失恋バネにした偉人がいます。

『相手を責める』
『自分を責める』
『あの時ああそていれば…』

現在こんな考えになっていませんか?孤独を感じる時間…帰宅してからの自由時間、気が抜けた瞬間…自動的にそんな考えに頭が支配されるのは…多くの人が耐えがたい時間です。失恋の孤独感は、感情が行動に表れます。身体の機能にあらわれます。結果…一日の多くの時間があなたの生活に悪い影響をあたえ…負のスパイラルにおちいるきっかけになります。

失恋の孤独感に対する対処方法の例


失恋に対しての対処方法は人によってさまざまです。捕まった蝶のようにバタバタもがく人もいれば、イカのように墨を吐いて逃げる人もいたり、ダンゴ虫のように丸くなって固まってしまう人もいます。それでうまく回避できる場合もありますが、時にはその反応パターンが災いして、事態をますます悪化させて抜け出せなくなってしまう人もいます。

  • 克服するためのキーワードは…セルフコーチング

コーチングとは「相手の夢や目標を実現するためのコミュニケーション」と思ってください。

セルフコーチングとは、あなたの自分自身の目標に向けて自分自身に問いかけ「答え」や「気づき」を引き出し、使えるエネルギーを投入して障害を乗りこえていく。この自分自身とのコミュニケーションのプロセスのことをセルフコーチングと言います。あなたはこんな事を考えた事はありませんか?

「自分はもっと成長できるんじゃないだろうか?」
「この夢って本当にかなうのか?」
「一度しかない人生を思いっきり生きたい!」

セルフコーチングとは、自分のなりたい自分になるための、考え方のトレーニング方法とも言えます。
書籍や、ネットなfどで検索すると良書、ノウハウは沢山出てきます。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 出会いが欲しい!口説く方法は?恋愛.navi All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます