「女性とうまく話す方法」を前回取り上げましたが、今回は女性があなたを「好きになる」楽しい会話のコツを紹介します。


女性は基本的に「おしゃべり」が好きです。それだけに楽しく「会話」ができるかどうかが、あなたが口説く女性の男性を判断する重要なポイントになります。

それでは女性の立場に立って「楽しい会話」の基準とはなんでしょうか?

それは自分の話を聞いてくれるかにあります。

日常会話の中であなたが口説く女性の話を聞いているうちに、中身がない…内容の薄い話の時もあります。

長い話や、脈拍がない。結論、オチもない。すべての話を聞くことは強いストレスです。かといって知らないふりをする訳にもいきません。

「彼っていい人なんだけど…あんまり会話が弾まないんだよね。友達にはいいけど、付き合うのは無理かも…。」

こんな事態を生み出さないため簡単なコツを紹介します。
提案画像11/1

しぐさで彼女の言葉を肯定する。


「そうだよね」を代表とする肯定の言葉や、相手の会話をオウム返しをするノウハウは多くの人が知っていますが、しぐさ…彼女の話を聞いていますよという身体でのアピールする効果を知るのはごく一部の少ない人だと思います。

「怒り」の感情の時は机を叩く。

「悩み」の感情に支配されると眉にしわがよる。

例をあげればきりがありませんが身体は感情のサインを表しています。それでは相手の言葉を肯定しながら、私はあなたの話を聞いているというしぐさはどういう行動なのでしょうか?

話を聞くしぐさのうち、最も効果的な行動は会話会話の間でうなずくことです。

聞き上手とは相手から自発的に話をさせること。


あなたが話を聞いてもらうなら次の①から③のどの聞き手が一番発言しやすいでしょうか?

1…まったくうなずかない無口な聞き手
2…あなたが話す度にうなずく聞き手
3…聞き手が自然な会話をする

あなたが自発的に多くの発言をするのは②ではないでしょうか?

私は職業から年間3000人をこえる人と会話をしていますが、相手の会話を引き出し発言回数をあげる方法なら②を取ります。そしてこの「うなずく」というしぐさにプラス相手の言葉のごく一部をオウム返しします。

女性との会話の例を挙げるなら…

「ここのジントニックってさっぱりしていて、飲みやすくて私は好き。」

「うん。ぼくもここのお店のジントニック好きだな。」

オウム返しするだけでも「私(僕)はあなたの話を聞いているよ」とアピールでき、彼女にしてみれば会話はおおいに盛り上がってると感じるでしょう。
まとめ

◆女性と会話を弾ませるために必要なのは「話し上手」ではなく「聞き上手」である。
◆多くの人がしない「うなずき」という行動をとり入れる。
◆言葉の一部をオウム返しをする。
◆女性は自分の話を聞いてくれる人を好きになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加