「なにをしてるんだ…俺…?」仕事中に別れた彼女のことを思い出す。気づくと手が止まっている。失恋してから日に日に目の下のクマが目立ってくる…最近よく眠れない。

仕事に集中できない…。

帰宅しても考えることは一緒…。

何をしても気分は晴れない。

「どうしちまったんだ?…俺?」

何もかもうまくいかない…。

管理人はバーテンダー経験19年。今年20年目に入ります。何もかもうまくいかない…失恋後のデリケートな心は生活面にマイナスの影響を多くの方が感じてしまいます。仕事、私生活…身体…何よりもメンタルがつらい…どんな男性でも「人に理解してほしい」と思うのは人間として、当たり前の欲求です。

いつも一緒に過ごしてきた恋人が突然いなくなってしまったら…助けてっと周りに叫んでも誰もあなたを救うことはできません。失恋して「心にぽっかり穴」が空いてしまって…今どうしていいかわからない心の「穴を埋めること」ができるのは…別れたパートナーしかいません。

ただ、これだけは確実です。

あくまで「今」に限ってです。

どうしていいかわからない時どんな行動をとればいいのか…どうすれば心の穴が埋まるでしょうか?

仕事がボロボロ…自分を分析(理解)する


自分自身に疲れてていませんか?ご自身で思い当たることがありましたらチェックをして下さい。

三つのチェックリスト

妄想してしまう…ここいう「妄想」は現実にはありえない…「他人」が聞いたら10人中8人が「それは…極端…ありえないだろう?」という、思いこみのことです。

例えば…今日帰宅したら別れた彼女があなたを待っているかもしれない…原因があなたの浮気や態度が原因なら10人中8人は別れた直後…連絡も取れない状態の時に「それはないだろ…?」と思います。

また彼女の浮気や人間関係が原因で失恋…勢いで喧嘩別れ…周りの知人達は「あんな女…別れて正解だろ」と10人中8人が思う状態でも…彼女に未練があるあなたは…こんな考えに…

「でも…あの子が忘れられない」

「もう一度会って話をしたい」

負の感情に支配されてしまう

光が見えない真っ暗なトンネルをあなたはどんどん進んでいます。

…暗い部屋で両手で頭を抱えてしまう…帰宅して習慣でテレビがつけたが全く何を見たか、聞いたのかここ数日覚えていない。

数えてみると何日間も…何週間も同じ場所、同じ時間に同じ考え…同じ感情…怒り、悲しみなど負の感情に心を支配されてしまう。

自分の心のコントロールがきかない…パソコンのプログラムのように自動的に、毎日頭の中で悩み…暗いトンネルの中で立ち止まってしまいます。結果…

「もうどうしていいのか…わからない…」

自分を常に責め続ける。

彼女と別れて自分の行動を振り返ると…

「あの時〇〇しておけば…」

心にあるのは強力な後悔」の気持ち。

彼女と別れた後に自分の言動を思い出します。

頭の中に具体的にイメージし反省。結果…

「あの時なんであんなことを…」

「あのタイミングで俺は怒るべきじゃなかった…」

常に頭で考えてしまうのは…強い「後悔」。

失恋が原因で仕事や人間関係がうまくいかない時…非常にやっかいなのが他人に理解しがたいことにあります。失恋直後は自分自身の状態やメンタルに実際何がおきているかわからず、失恋前の仕事と失恋後の仕事を比べ自分の状態がどんな状態か把握せずに仕事をしてしまいます。

三つのチェックリストですがあなたが失恋する前にこのチェックリストを目にしたら…すぐにこのページから離脱するでしょう。

ですが…失恋直後で強いショック状態なら思い当たることが一つはあるはずです。このチェックリストの状態を私たちの先輩、身近な友人は体験し克服してきました。妄想、負の感情、自分を責めることは何十年、何百年と人を成長させてきました。

現実にはありえない「妄想」という力をプラスに働かせたのは、例をあげるなら偉大な発明王「トーマス・エジソン」。

いま皆さんの部屋を照らしている照明器具を発明したアメリカの科学者です。

自らの「失恋」を作品化したイギリスの劇作家「ウィリアム・シェイクスピア」は「負の感情」を400年以上語り継がれる恋愛哲学者として世界中から強い支持を受けています。強い「後悔」という感情をもった人間はみんな「原因」を探し向き合い…

「なんで…おれは…あの時…」

強い後悔と向き合い自分と向き合う時間を前向きな力に変えてきました。失恋で苦しんでいる人は沢山います。世界中が「今」苦しんでいます。そんな苦しみに立ち向かうべく、1902年に出版されたある書籍は世界中で100年以上売れ続けています。

聖書につぐロングセラーの一つであり、作者はより多くの人の悩みに答えたいと著作権を放棄し、現在著書をオンラインで読むことができます(英語版)。

作者の名前は「ジェームス・アレン」

書籍名は…「原因と結果の法則」

この作品は…失恋が原因で仕事やプライベートがボロボロの状態のとき…心に「染み込む」言葉と考え方を提案してくれます。

「原因」と「結果」の法則ベーシック版 [ ジェームズ・アレン ]

価格:1,080円
(2015/11/19 05:10時点)
感想(14件)



宗教色がないため世界中から100年以上愛されてる作品です。モナリザの絵と一緒かも知れませんね。


三つのチェックリストは自分の心理状態を把握するためのチェックリストです。

※関連記事
失恋の孤独感を克服
元カノの未練から復縁を考えてしまう 復縁トリガーのきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加