最近本屋さんに行くと自己分析、性格診断の本が並ぶコーナーに血液型の性格診断の本を見かけます。読者様はご覧になったことはございますか?職業柄医療関係の方とお話する機会があるのですが…。心療内科の先生を接客したさい「これは使える!」と感じた恋愛テクニックがありましたので紹介させて頂きます。

今回紹介するのは「気になる人ができたとき…心理学のラべリング効果を上手に利用して暗示をかける方法」です。

◆ラべリング効果の紹介
お客様の心療内科医の先生に「最近血液型で性格分析をするような本を見つけたんですが…先生どう思います?」と聞いてみました。
結論から言うと血液型による性格診断の信ぴょう性は、医学的に見ても、心理学的に見ても因果関係はないっ!と断言されてしまいました…(接客の話題に利用していたので残念…)

「典型的なラべリング効果を利用したネタだけど…心理学の話し聞きたい?」

…思いっきり飛びついたのは内緒です^^

よく読者様も聞いたことがある血液型の性格診断は…A型は神経質で生真面目、B型はマイペースなどと説明されている書籍が数多くあります。ですが管理人の周りを見渡すと…非常におおざっぱというより…だらしない…不真面目なA型が身近に存在しています。非常に周りを気にするB型の接客技術者がいますが…協調性が高く相手の顔を立てる彼を見ると心療内科の先生の言葉を素直に聞くことができました。

「世間の大半は、血液型の性格診断が当たっている部分が多いと感じているから…そういう本が話題になってるのだけど…そんなふうに思いこませるのがラべリングを使うと可能なんだよ~。」フムフムと相槌を打ちながら…グリーンバナナリキュールをタンブラーに注ぎトニックウォ―ターを注ぎ一体転半ステア。黙って耳を傾けます。

「血液型の性格診断はみんなが知っている共通の話題でしょ?みんな会話のネタで話したり、本とか読んでいるうちに思いこむんだよ…。」
「A型は几帳面、生真面目…B型マイペース…そんなことずっと話題にしてたら…自分に暗示かけてるようなもんだよ。」
「血液型A型の人が…みんなが信じて、自分が調べた情報もほとんどがA型は几帳面、生真面目と書いてあったら…」
「そうか…自分は几帳面、生真面目なんだ!…こんな風にね!」

先生の話を聞き込んでいくと…

「自分に暗示」をかけ、それに合うような行動をとってしまうことを「ラべリング効果」と心理学的には言うとのことです。

そこでこんなことを聞いてみました。

「先生…ラべリングを相手にすることができれば…モテないですか?しかも…すごく…。」

先生曰く…

「僕は女性を対象に心理学を応用して口説くような実験はしないよ^^」

非常に真面目で知識のある先生は笑いながら次の一杯を頼んできます。次はジンベースのショートカクテル「ギムレット」。アルコール度数の高い辛口のこのカクテル…甘口のグリーンバナナトニックを飲んだ後に頼むとは…「個性的」だと感じましたね…。

先生はちなみに血液型はB型だそうです。あたってそうであたっていない血液型の性格診断の話題で夜は更けていきました。

ちなみに女性にこのラべリング効果を上手に使って仲を進展させようとした場合は…まず定期的にコミュニケーションをとることが第一条件になります。

30代の出会い。アラサ―ライバルと差がつく簡単な女の「ほめ方」…ほめながら「ラべリング効果」が期待できる「会話」を管理人はおすすめします。
◆ラべリング効果を利用した会話術の利用法
女性に声をかける際は必ずラべリングを意識し、会う度に言葉をかけることがポイントです。
「〇〇さんとは、凄く気が合ってるよね」…毎回、毎回この言葉を意識して使用すると…読者様の意中の女性は「気が合ってるのかな?」から会話の中で具体例をあげることができると…「凄く気が合ってる」というラべリングが可能です。例えば…

「僕は毎回キミが飲むこのカクテルが大好きなんだ…好みがあうって凄いと思わない?」
「今日はイタリアンでいいのかな?良かった!僕も和食じゃなくて洋食が食べたかったんだ!好みが合うね!」

また、「キミってすごく優しくて…マメだね」と会うたびに言い続けると、彼女は「私はマメで優しい」と暗示をかける状態になります。ここで会話の中で「家庭的」「料理」など具体的な言葉にすると、一緒に出かける際にはお弁当を作ってくれたり、「連絡」「メール」といった具体的な言葉にすれば…読者様想像できるでしょうか?^^

実際…読者様の気になる人ができたとき…男性、女性問わず、自分の求める姿を言葉に出して「ラべリング」してみてください。

◆まとめ
ラべリング効果を意識した会話を習慣化すると…「私はそんなタイプじゃないよ」「俺…そんなタイプじゃないぞ…」最初こんな風に感じたとしても何度も「〇〇は繊細だから…」「〇〇は優しいから…」というような言葉をかけられているうちに、行動や言葉に変化が訪れます。

これから…「もっと仲良くなりたい」相手がいるのなら「〇〇と私は仲良しだから」と声をかけ続けましょう。

これだけで男女の距離は縮まります。知り合いから恋人に…実践してみて下さいね^^

本をよむくま
  • このエントリーをはてなブックマークに追加