こんにちは管理人です。私が若い頃は…「家電製品に強い(好きな)男=秋葉系=オタク?」と正直マイナスイメージが強かったのですが…もう今は全然状況が変わったんですね。
数年前のテレビ番組ですがお客様の話題に出てきた「アメトーク!」では「家電芸人」なる企画がありました。若い女性客の会話で「家電」という言葉はあまり聞かなかったので印象的だったのを記憶しています。

管理人の勝手なイメージの「家電芸人」の説明ですが、特定の家電製品をとりあげて、非常に詳しく「語る」芸人と解釈しています。製品のコンセプト、性能などありきたりな説明だけでなく「熱く」製品に対する自分の思い入れなどを軽快なトークで語る芸人さんは接客技術者としても得るものがありましたね。
男性の代表格としては…土田晃之さん、「チュートリアル」の徳井義美さん。管理人が個人的に好きなのが劇団ひとりさんです^^
結婚適齢期を迎えた女性に番組内、お三方のお話をすると高感度が高い…読者様はなぜ?だと思いますか…?

◆恐るべし…「なんかすごいっ!」心理効果
高感度の理由としては一般的女性は電化製品の取り扱いが男性よりも苦手としてる…こんな背景があります。

県庁職員さんの男性客はパソコンが大好き!自宅でパソコンを自分で作るのが趣味なのですが…職場でパソコンのトラブルが合った際手早く対応しその日のうちに修理したことがあったそうです。同僚からの評価もあがり、女性職員の方から自宅のパソコントラブルの相談をうけ解決、それがきっかけで交際という実例が管理人の周りでもありました。管理人は「この女性…狙ったのか?もしかして…」と妄想したのは内緒です^^

男性と比べると美容やファッションなどの自分磨きの時間が多い女性は電化製品と関わることが男性よりも少ないと思います…また趣味で電化製品というとやはり女性より男性のほうが多いでしょう。
しかし、女性にだって電化製品には興味があるんです。女性は一般的に電化製品の取り扱いは男性よりも苦手…それをいとも簡単に操作してみせれば、それだけで…「なんかすごい」と感じる!心理効果があります…!

ですが男性読者様…電気屋さんに勤めているわけでもないのに「そんなことできるかっ!」突っ込みが聞こえてきそうなので…も少しだけ説明…すべての電化製品のカバーは専門家じゃないとできません。至難のワザ。正直面倒です。そんな知識を詰め込む時間があるのなら…1つのものに特化して知識を深めるのが効果歴…モテる男の近道です!

◆モテる男アイテムは「iPhone」
お客様を観察してよく使われているアイテムは「iPhone」。合コン、街コンなどの飲み会の席で盛り上がれるアプリが豊富にあります。なにより連絡先の交換…アドレスの交換ツールにもなる現在、出会いの必須アイテムとも言えるでしょう。操作方法を一通り覚えたら…「なんかすごい」効果を読者様が実感するためには1つ~3つのアプリを詳しく知る必要があるんです。

管理人の指導したバーテンダーで「Battle Power Cheker」というアプリ一本で女性のアドレスを短期間で73件ゲットしたちょっと…いやかなり個性的な大学生アルバイトがいました。現在30代の方はご存知だと思いますが、人気アニメ「ドラゴンボール」風のアプリです。相手の写真を撮ると、「戦闘能力値」が弾き出されるというもの。初対面の女性客との会話の中で「〇〇さんの戦闘力測ってあげますよ」と写真を撮り「戦闘力が表示された画像を送ります…アドレス教えてもらっていいですか?」管理人の預かった大学生アルバイトの常套手段はこんな流れ…。

初対面の女性の写真をまったく警戒されずに撮れる。そして、アドレスをてに入れる手段としては非常に効果的なテクニックですね。

◆まとめ
①家電が好きな男の持てる理由は…女性は男性と比べて一般的に電化製品の取り扱いが苦手…苦手な電化製品を簡単に取り扱うことにより「なんかすごい…!」こんな風に思わせることができるという理由があげられる。
②電化製品を利用して「モテる男」になるためには一つの電化製品に特化するのがポイント。女性との共通の趣味なら非常に高いライバルと差をつける要因になる。
③合コン、街コンなどの飲み会で写真やアドレスの交換が目標の場合は「アプリ」を利用するのが効果的。ポイントは「警戒がなく初対面女性の写真がとれる」「アドレスを聞きやすい」…メリットはこの2点。

実際に合コンや街コンで使用できるテクニックです。是非お試しください…!

合コン画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加