今回は街コン、合コンで簡単に連絡先を聞き出す会話方法を紹介させて頂きます。

「合コンモテ男」の恋愛テクニック ミラーリング心理戦略方法の応用になります。

ほとんどの独身男性…特に30代から40代未婚者の私お客様に多いのですが…

「女性とコミュニケーションをとる」

これが苦手な独身男性が多いと感じています。

独身男性の「女性とのコミュニケーションをとる」ことに苦手意識を持ち、気になる女性と仲良くなることができない。

気になる女性の特別な人になれない…この理由は何だと思いますか?


理由は簡単です。

毎日、管理人の周りの独身男性は…女性と日常会話をすることがあっても…「女性の懐」に入る会話の方法をしていません。

また、世の独身男性はほとんど…知りません。

「気になる女性を口説く方法」は「女性との日常会話の方法」とは違います


また独身の30代、40代で結婚を考えている男性が…女性との出会いがあっても女性との距離間を縮めることができない。

恋愛経験が0から3人程…しかも女性とお付き合いしたのが学生時代のみ。

結婚適齢期を迎え、出会いを目的に「合コン」や「街コン」などの飲み会、「婚活パーティー」で連絡先の交換すらできない…結婚相談所に相談しても上手くいかない。

こういった男性は非常に多いんです


今回紹介させて頂く…「街コン・合コン」で連絡先を簡単に聞き出す会話方法…「ミラーリング新戦略応用編」…は婚活パーティーや結婚相談所を利用した出会いにも有効です。

女性とお話する「イベント」で読者様のお力になれば幸いです。

こまったくま

◆前回の復習…女性との距離を近づける「ミラーリング」戦略

管理人ブログで紹介させて頂いた「ミラーリング」は早い話…女性と真似をするということ。

実践例として「飲み会の席での好きな女性が頼んだものと同じドリンクを注文する」を紹介させて頂きました。

ミラーリング戦略をとり入れることにより、心理的に彼女に好意を伝えることができる、また、相手もいつの間にか「無意識」に好意を持ってくれるメリットがあります。

彼女と同じ「ドリンク」、または「フード」といったように…テーブルに並べられた読者様の手に取るグラスに入るドリンクは彼女と一緒のもの。

結果…アメリカの心理学者ニューカムが実験し提唱した「人は自分の性格や思考が似ている人に惹かれる傾向がある」。

また、イギリスの動物学者、心理学者モリスは「自分と似通っている人に惹かれるだけでなく、親しい人のしぐさや話し方を無意識に真似をしてしまう傾向がある」。

二人の心理学者が唱えた「シンクロ二―(同調効果)」を利用し、読者様が意識的に好きな女性に無意識の好意を感じて貰うことができる…

前回記事を簡単に説明させて頂くとこういった内容…いわば「受け身」の情報でした。


今回は「責め」…。

気になる女性の心を確実に掴んでもらいます。


◆読者様に質問…

現在の婚活をしている独身男性…特に社会人になり恋愛経験が少なく、社会人経験10年以上の方は…

「好きな女性を口説く」

「気になる女性の特別な存在になる」

自分が好意を持つ女性に対して、日頃身近にいる同僚、友達、同級生と一緒の会話方法…「話し方」をしています。

…私はバーテンダーとして19年間、お客様を観察してきましたが…

同僚や友達、知人、同級生と同じように「気になる女性」と話していたら…

高確率でそのまま年月は過ぎます。

19年間お店に来て頂いている独身男性で…

「気になる女性とのコミュニケーション」の方法が…

同僚、友達、同級生と変わらない男性は…

19年間独身です。

逆に、結婚を意識し女性との会話を身に付けた男性は、一夜の恋、大人の恋愛、自分の好きな女性との結婚…

結果は簡単に出ました


今までとは違う女性との「話し方」を身につけるのは…忙しい読者様にとって難しいは思いますが…現在結婚していない、または、恋愛をしていない結婚適齢期男性のほとんどは…「現在の自分」を変化させるこができません。

今までの自分の女性との接し方、コミュニケーション方法を変えない限り…「この人素敵だな」「もっと彼女のことが知りたい」と思っても…恋愛から結婚にはいたらないのです。

読者様はご自身の今までの女性との接し方を思い出してどう思われますか?

イラスト画像1107⑤ 

◆気になる女性に「親近感」を無意識にもたせるためには?

「共通点」を見出だし結果「親近感」を持たせます。

今回紹介するのは「共通点」を作りだす会話の方法、そして「親近感」を読者様の気になる女性にもたせ、連絡先を自然に交換させるための心理戦略の解説です。

シンクロ二―(同調効果)の会話の方法が「受け身」、今回の共通点を見つける会話方法が「責め」と書くと…非常に難しい、やりずらい…読者様が抵抗ある言葉かもしれませんが…

非常に簡単です。

読んでしまうと「これが責めなのか?」こんな疑問をお持ちになると思います。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、知らない土地で同郷の方と知り合ったり、または、初対面の方と同じ趣味をもっていたり…「共通点」を見つけると男女問わず、自分と身近な存在に感じるのが人間という生き物です。

私は嗜好品を取り扱っている仕事なので、好きなお酒、食べ物、趣味…お客様との接点を意識した接客をずっと変わらず今まで生活させて頂いてます。

また、お客様が好きなテレビ番組、書籍、趣味…出身地、血液型、星座、哲学など、お客様との「共通点」を会話の中心にし接客していきます。

このときに、よりおおくの「共通点」を見つけられるかが楽しい会話の時間の提供最大のポイントであり、特に、女性との会話をはずませ…「親近感」を湧かせるポイントになります。

読者様の気になる女性が、同じ沿線上に勤務しているのなら…

「最近、〇〇駅の近くにお洒落なカフェがオープンしたのは知ってる?一度一緒にいってみない?」

など誘いの口実をつくるのが「共通点」を利用し「親近感」を利用した例になります。

また、サッカーが好きなアクティブな女性なら…

「サッカー好きなの?実は僕もなんだ!まわりに好きな男友達がいないから、今度Jリーグの試合一緒に行かない?」

女性の立場にたてば「自然」に「抵抗」がなく遊びに行きやすいメリットがあります。

上記例はほんの一部ですが…このように「共通の話題」があればデートのきっかけは生まれやすいんです…!

今回は「共通の話題」を利用し【合コン・街コン】で実際に連絡先を交換するまでの会話の方法…なにより…自分が気に入った女性と「共通点」が見つからない場合どう読者様の気になる女性の連絡先を好意的に聞くための戦略を紹介します。

本をよむくま 

◆女心をつかみ「共通点」をみつけ連絡先を交換する心理戦略

合コンや街コン、婚活パーティーの時間は無限ではありません。

お酒を飲み、食事をする以上大体平均は2時間から長くとも3時間です。

そんな状況で読者様は複数人の女性とお話をすることとなります。

管理人ブログでは一貫して「女性は自分の話を聞いてくれる男性を好きになる」傾向を利用した恋愛戦略を解説し、具体的な会話方法、しぐさを紹介させて頂きましたので「女性の話を聞く」という前提で心理戦略を紹介させて頂きます。

※関連記事
女性を誘うテクニック デートの承諾率を上げる なぜ「聞き上手」になるのか?
女性があなたを好きなる会話の方法 楽しい会話とは何なのか?

「だめだ…あの管理人がいう【共通点】が見つからんっ!」

グラスを持つ手は小刻みに震える…読者様のめの前には女性参加者の中では一番のお気に入りの彼女…どうにかして、彼女の連絡先を聞きたい!

あと席替えの時間まで10分…どうする俺っ!

【共通点】が見つからなかったら…

強引に作りだして下さい。

10分あれば十分です。


まずは彼女から視点をずらし、飲食店や飲み物、食べ物を会話の中に織り交ぜます。

街コン、合コンなどでちょっとお洒落なイタリアンのお店での食事であれば、女性の目の前のお皿の料理名を利用します。

仮に彼女が注文した料理が魚介料理…「ぺスカト―レ」が置いてあったとしたら…

「ペスカト―レ好きなんだ。同じだね」

こんな一言添えると…

「この人とは食べ物のセンスが合うかも」

こんな風に女性が好意的にとらえます。

これが入口。

今まで読者様が気になる女性と会話した中で、彼女が読書が好きな女性なら…

「どの作家のファンなの?」

と問いかけてください。

女性が好きな作家の名前を聞いたら読者様は作家名を…

「知らなくても」

「読んだことがなくても」

次のような言葉遊びをして下さい。

読者様…「自分もファンなんだ」

気になる女性…「どの作品がお好きですか?」

読者様…「う~ん…そうだなぁ。この前読んだ本なんだけどタイトルの名前が出てこないや…ちなみに君は?」

最初が肝心。ちょっとだけ考えるふりをして下さい。そして即、切り返しして下さい。

女性が好きな「作品名」がでたら…あともう少し…

「あぁ、そんなタイトルだったような気がするな…?実は俺、つい最近ファンになったばっかりで、まだあんまり詳しくないんだ。ほかにオススメの本があったら詳しくおしえてくれないかな?」

必ずこれで乗り切れます。

「まだ」という言葉は…これから知りたいという気持ち。

「そして教えてくれないかな?」という問いかけ。

彼女は自分はいくつかの作品名を教えてくれます。

ここで「責め」


…アタックの「言葉」は…

「ちょっと覚えきれないから、メールで送ってもらっていい?」

アドレスを交換するのに彼女は抵抗はありません。

なぜなら、以前紹介したシンクロ二―【同調効果】が強力に働くからです。

また、管理人ブログで読者様に語らせていただいた「女性は自分の話を聞いてくれる男性を好きになる」または「最初は、自分が話すより相手に話させるほうがいい」といった男女問わず人間の「自分を理解して欲しい」という心理が働くからです。


繰り返しますが…「まだ」という言葉は彼女の心に必ず響きます…これから彼女を理解しようとする気持ち。

繰り返しますが…「そして教えてくれないか?」という問いかけは非常に謙虚で女性を軽んじていない。真摯な前向きな気持ちです。

しかも話題は「彼女が知ってる〇〇」。読者様が作りだした「共通点」の話題。

しかも場所は「合コン」「街コン」「婚活パーティー」といった【出会い】の会場です。

「出会い」が目的の男女が集まる「場」で、「共通点」のある話題…「親近感」を無意識に女性持たせ「紳士」を演じる読者様は他の男性誰よりも彼女に強烈に印象づけられます。

これが管理人が読者様に提案する大人の心理戦略です。

「こんな難しいことできるかっ!」…読者様のお叱りを受けそうですが…プロセスは単純なんです。

①彼女の話を聞く。
②質問する。
③自分も興味がある。だが詳しく知らない。君に教えて欲しい。
④連絡先交換。

管理人は嗜好品で主に責めますが、読者様の気になる女性の…好きなお酒、食べ物、趣味…または、好きなテレビ番組、書籍、趣味…出身地、血液型、星座、哲学…など、読者様ご自身でも簡単な質問ができそうな「問いかけ」を頭にいれて女性と会話をするだけで短期間に効果は表れます。

現在…管理人同世代の未婚男性のほとんどは「現在の自分」の気になる女性との会話の方法は、「同僚、知人、同級生との話し方」から脱却できません。いくら管理人が女性との出会いの場を提供しても…。

世の独身男性のほとんどは「今のままでは結婚できない」と気づくのは人生の後半です。


現在婚活中の読者様で実際に恋愛偏差値の上昇、もしくは女性の口説き方を練習するなら「合コン・街コン」の出席がトレーニングの場になりますね。

プロフィール画像 

◆まとめ

①男女問わず、初対面であっても「共通点」を見出だすと、とたんに「親近感」が湧くものです。
②読者様の気になる女性との「共通点」を見つけることができれば会話も弾み、お二人の親近感は増すでしょう。
「親近感」を強く持たせることが読者様の好きな女性に「できれば」お誘いの口実、合コン、街コンでの連絡先交換は非常に簡単です。
④読者様は今回の記事で読者様と気になる女性との間に「共通点」を「作りだす方法」が分かりました

⑤結果…合コン、街コンで読者様は
簡単に気になる女性から連絡先を聞き出すことが可能になりました。

読者様の婚活が楽しく、希望のある人生の1ページになることをブログから応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加