管理人ブログ読者様の婚活、恋愛活動は上手くいっているでしょうか?このブログは恋愛経験が少ない、もしくは全くない独身男性の「出会い」「結婚」のきっかけになればと思い管理人が19年間のバーテンダー経験から得た「ノウハウ」を書き記しています。今回は…「誰にでも優しくできる男」のメソッド…。
メソッドとは方法、公式のことを表現した言葉です。女性読者様は今回記事はあまり良い気分がしない記事だと思います。また、独身男性のブログ読者様は今回の「メソッド」を理解することにより出会いの場で女性から好感度が上がるポイントと…なぜ好感度が上がるのか?をわかりやすく解説できるよう管理人は心がけますね。

本をよむくま

ブログ内では一貫して「女性は自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる…これをしつこいくらいに解説していますが…読者様が「気になる女性」との会話の他に女性はどんな視点で読者様を観察しているのかを紹介します。管理人のような「接客業」経験者は人物の評価やその人の人柄を見る時に良く観察する点でもあります。読者様のお力になれれば幸いです。

女性を誘うテクニック デートの承諾率を上げる なぜ「聞き上手」になるのか?

◆女性は「グループ」が好きな生き物
女性は群れる…「グループ」をつくる性質があります。読者様が現在お勤めになっている会社には女性のグループや派閥などが存在しませんか?また、管理人は少し学生時代を思い出してみると、友達を誘ってトイレに向かう女子の姿を見て「どうしてトイレにまで友達と一緒に向かうのだろう?」不思議に思った経験があります。読者様はそんな経験ございませんか?

また「バーテンダー」を19年ほど経験し男女問わず、年齢問わずにお話を聞く機会に恵まれましたが…ランチでも旅行でも基本的に女性のお客様は団体行動を好む傾向にあると管理人は感じています。酒場は来る男性客は基本的にお一人の方が多いのですが、女性は基本的に仲良しのお二人が多いですね。

さてここからが「誰にでも優しくできる男」が登場となります。現在婚活中の読者様は管理人ブログで紹介したノウハウを理解し「街コン」や「婚活パーティー」を利用し女性達と楽しく会話ができるようになっているとすると…次に気よつけなければならないのは二人以上の女性グループの「女性視点」。

ここを攻略する…いや…言い方を変えれば「利用する」ことができれば読者様に非常にメリットがあります。

「女性グループ全員」に自然に好感を持たせられます。

◆「気になる女性」だけではなく「女性グループ」をターゲットにする。
結論を先に書かせて頂きます。読者様の意中の彼女が「二人以上のパーティ参加者」、もしくは「飲み会」参加者ならば…
読者様は「二人以上の女性グループ」とコミュニケーションをとる際には意中の女性だけでなく、すべてのすべての女性に気を配り、平等に話しかける必要があります。

管理人のような接客業経験者が良く観察しているのは「自分の意中の彼女にだけ会話をふって…他の女性に目をくれない」…こんな男性。管理人はビジネスとして場を利用して頂く飲食店スタッフです。女性グループの集団心理の怖いところは…

「もう帰ろうかな?」

一人がつぶやくと…

「じゃあ…私も…」

周りが同調し、芋づる式に全員帰宅パターンです。管理人ブログ読者様はあまりこういった「社交場」に慣れているブログ読者様は少ないと思いますが…自分と一緒に出席した男性が原因で出会いを逃すパターンは非常に多いんです。人数が多くなればなるほど顕著です。

逆に…社交場で洗練された紳士は…絶えず周りに気を配り、つまならそうにしている女性や無口になってしまった女性に積極的に話しかけに行きます。その方の人間性もありますが…管理人が長年観察していると例外なく「気を配る男性」はその後…女性グループ全員と親密な関係になります。気を配る男性と一緒に出席した友人、同席した男性が「自分の意中の彼女にだけ会話をふって…他の女性には目をくれない」タイプであればあるほど…読者様…女性はどんな心理が働くと思いますか?

「外見で態度を変える男は…すべて敵」

この一言です。

美人にだけ会話をふって…それ以外は目をくれない。

そんな男は問題外。

読者様にはこの女性心理を「利用」して頂きます。

◆「誰にでも優しくできる男」のメソッド
メソッドは公式いう意味です。公式の答えになる言葉は…

〇〇×〇〇=「出会いの場で女性グループ全員から好感を持たれる」

長い言葉ですが合コンや街コンに参加し管理人ブログを読んで頂いている独身男性読者様は是非意識して欲しいことなんです。
管理人は多くの「出会いの場」を経験してきました。仕事柄無意識に社交場では「つまならそう」「無口な女性」とお話しに行きます。例をあげるなら…街コンのダーツ大会。気の合う男性、女性がペアを組みダーツを楽しむといったイベント。二次会。一次会で数人抜け人数が揃わないときもありますが…ペアを組むのを拒む女性は必ずいるんです。

一次会で話合わない男性と話す時間が多い場合や、容姿などの問題…「大人の男ならしっかりしろ…幹事っ」とアイスピックでドタマに穴を開けたくなりますが…「我慢」。誰ともペアを組みたがらない…または男性がペアを組むのを躊躇する女性をパートナーとしてお誘いします。

〇〇の1つ読者様はお気づきでしょうか?

一つは

「容姿で区別しない」

そして…もう一つが皆さんが独身男性が気にしない…管理人や接客業に携わってる多くの人が必ず人柄を確認するのが…

「誰にでも平等に接する男」なのか?

たとえばグループの女性陣たちに常ににこやかに接していたとしても…注文をとりにきた店員さんに横柄な態度をとったり…お酒を飲んで大きな気分になり…また注文した品が遅れて「おっせ―なー」な罵倒する言葉が出やすいのが男性グループの特徴です。

読者様…女性はしっかりそんな細かいところまで確認しています。特に結婚適齢期の多くの女性達は…。

女性達は今まで「容姿で区別しない」×「誰にでも平等に接する男」で読者様の評価はまさしく…ウナギ登り。気の利かない「自分の意中の彼女とばかり会話してばかりで…他の女性に目をくれない」男性と比べれば「月とスッポン」。女性陣皆から好感は「必ず」得ることができます。

注意点は…高評価を得ているため…「ほんの少しのスキ」を与えると支持率はすぐダウンすること。

女性は常に「理想の男性」との出会いを求めています。

せっかく好感を持ってもらったのに…女性グループ以外に横柄な態度や店員の罵倒をしてしまうと…彼女達から「ガラガラ」と理想の男性像が崩れてしまい…「その他大勢の男性」に格下げ。

多くの独身男性が何回「合コン」に参加」しても結果を残せない理由はここにあります。

◆まとめ
①女性は群れる…「グループ」をつくる性質があります。
②読者様が群れる女性とコミュニケーションをする際は…絶えず周りに気を配り、つまならそうにしている女性や無口になってしまった女性に積極的に話しかけに行くことをおすすめします。
③なぜなら女性にとって「外見で態度を変える男は…すべて敵」「美人にだけ会話をふって…それ以外は目をくれない…そんな男は問題外。」だからです。
「容姿で区別しない」×「誰にでも平等に接する」=「女性グループの全員から好感を持たれる」
この公式(メソッド)を理解することにより読者様は必ず「誰にでも優しくできる男」に変化します。

そして…「誰にでも優しくできる男」に女性陣はグッときます。

「女性心理」と「群れる女性の心理」は全く別物です。

読者様の参考になれば幸いです^^

結婚式画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加