職場で気になる女性がいる読者様は数多いと思います。相談相手を好きにさせる会話の方法 そっと語ります…にて自然と読者様が気になる女性から相談される状態を「意識的」に作る方法を紹介させて頂きました。

今回はただの相談される友達ではなく…「彼氏候補」になる方法を解説させて頂きます。

ネックレス

◆立ち位置の決定
「ただの友達」…「彼氏候補」…読者様がお気に入りの女性は…読者様をどちらの立ち位置として認知しているでしょうか?
コンテンツ内で解説しているテクニックを意識すれば…自然と女性コミュニケーションは増えていきます。職場ならなおさら「報告、連絡、相談」が業務に組み込まれているので…読者様の気になる女性との会話から…プライベートな会話まで話を引き出すことが可能だと思います。

自分に興味のない女性を振りむかせる方法 3回「偶然」を作れ!では職場にてあまり接点のない女性の口説き方を解説しています。

ただの友達から「彼氏候補」にステップアップするために…ここを利用します。

◆女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。
読者様が管理人ブログのノウハウを理解していただければ…必ず読者様の気になる女性からプライベートな相談を引き出すことになります。以前紹介したラべリング効効果のある会話方法、暗示の方法などは意識するだけで読者様の人間関係を変化させます。

読者様が気になる女性が「実は…」と悩みを打ちあけてきたら…お二人の仲を進展させる大チャンスです!

女性は自分の興味のない男性や…自分が苦手に感じる男性には相談などは持ちかけません。
つまり…プライベートな相談を持ちかける関係は…それだけ読者様が女性に信頼されている証拠ということです。

ただし、ご注意ください…!

プライベートな相談をされた読者様は…ここが、「ただの友達」なのか「彼氏候補」なのか…ここでどういう対応を示すかで、彼女からみた読者様の立ち位置が決定されます…!

管理人ブログを開設時から読んで頂いてる読者様なら…もうおわかりだと思います。女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。とうブログの一貫したテーマです。

ここから…ただの友達で終わる男性と、「彼氏候補」に昇格する会話の違いを解説させて頂きます…。

◆論理的な男性…解決策を求めない女性…。
女性の言うことをを全肯定する」…読者様がこの重大な局面でやるべき行動はこの1点のみです。
彼女の言葉に耳を傾け、ひたすら同意し続けます。間違っても…余計なアドバイスをしたり、不定的な態度をとらないでください。

…女性が相談するときは…純粋に話を聞いて欲しい…という気持ちが10割です。読者様に「解決策」は求めていません。

悲しい実情がありますが…現在結婚適齢期にある男性のほとんどが「ここ」を理解していません。「女性は自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。このブログのテーマですが…皆が「話を聞く」と好印象を与えることは知っていますが…男女の性質までは理解していません。

職場でお気に入りの女性を見つけてもお付き合いできない男性のほとんどは…業務で相談された事案と同じように…女性のプライベートの悩みを打ち明けられても…多くの男性は「解決方法」を見つけ出そうとして腰を折ってしまいがちなんです。

仕事と同じようにアドバイスを返してしまうと…女性から…「私の話を聞いてくれない…」…強烈な不満…読者様に期待していただけに「ガックリ」…これが職場で恋愛に発展できない男性の原因の一つです。

管理人も男性です。相談されるのが仕事…解決策を見つけるお手伝いをするのが、彼女をストレスから救う一番の手段と思い、手を焼くこともありますが…彼女達…19年間観察した女性客はそんなこと求めていませんでした。

管理人ブログの結婚適齢期男性読者様は…社会経験、いわば、仕事を通して経験した改善能力、トラブル処理能力がご自身の能力と表現することもできますが…女性は「話をきいて欲しい」「私を理解してほしい」。女性が求めているのは「ここ」です。

社会にでて荒波にもまれた男性読者様は…「時間の無駄」「感情的な言葉は意味がない」「論理的でない」…解決方法に重きをおくとこんな自動思考が出やすい30代、40代ですが…女性は男とは…「全く違う生き物」とご理解下さい。

大切なポイントなので…二度説明してしまいました。重複説明申し訳ありません。

◆女性の相談には「自尊の論理」で対応する。
女性は気分が落ち込んでいるときに…自分を認めてくれる発言をする男性に好意を抱く傾向が非常に高い…「自尊の論理」

会話の例を上げるのなら…まずは女性から…

「好きな仕事だと思ってはじめたけど…最近つらくなってきちゃった」

この言葉に対しては管理人は接客でこう返します。

「〇〇さんの仕事は聞くだけで本当に苦労が多いですよね…大丈夫ですか?」

「人間関係の悩みは…私も似たような経験があります。今、つらいですよね…。」


ここでのNGワードは「渇」を入れる。また…現実的な改善点を口にしないこと。

「夢で始めた仕事ですよね…。もっと頑張ることはできませんか?」

「仕事を辞めて次の仕事はどうするんですか?」


男性読者様は「職場のお気に入り女性」に対して例をあげた言葉のどれを選択するでしょうか…?

特に…新人のかわいい年下女性がお気に入りの場合は…結婚適齢期を迎えた男性読者様はご注意くださいね^^

◆まとめ
女性は自分の興味のない男性や…自分が苦手に感じる男性には相談などは持ちかけません。
女性から「プライベートな相談事」をされることは大チャンスです。
職場でお気に入りの女性から相談を受けると男性は、仕事と同じように「論理的」に物事を考え解決策を口に出す…強い傾向があります。
女性は「解決策」なんてものは求めていません。
コンテンツ内に「ただの友達」から「恋人候補」に昇格するためのノウハウの解説と、会話方法を紹介させて頂きました。

相談の後に…「俺でよかったら、いつでも話を聞くよ」と一言…プラスアルファしてあげましょう。

帰宅してから…「〇〇さんなら、きっと大丈夫ですよ。応援していますよ」などメールなどで優しい言葉をかけてあげましょう。

「男たるもの紳士であれ!」

管理人ブログのお師匠の言葉です。

読者様の恋愛、婚活がうまくいくよう…管理人は応援しています^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加