「後ろからギュっよ抱きしめる」「頭をなでる」「手を握る」…男性読者様は行動したことがありますか?管理人ブログは現在婚活中の独身男性を対象とした女性の「口説き方」を紹介しています。

学生時代ならまだしも…「こんな歳で…このヘボ管理人…何言ってやがる!」こんなツッコミが読者様から聞こえてきそうですが…女性は幾つになっても女性です。また、30代男性が20代女性にアプローチする際は極めて効果的です。管理人はビジネスで利用しています。

目的は彼女の「特別な存在」になるため…ライバルを蹴落とすためです。

最後まで読んで頂ければ…読者様のお力になると思います。

本をよむくま

◆女性をキュンとさせる「ボディタッチ」
過去、恋愛系のウェブサイトが女性に「男性にされてキュンとくるボディタッチ」のアンケートを行いました。導入の際紹介させて頂いた…

①「後ろからギュっとされる」
②「頭をなでられる」
③「抱きしめられる」
④「手を握る」

が上位4位です。ここで読者様に注目して欲しいのは…「頭をなでる」

これを現在、恋愛または婚活中の男性にどう自然に行うか?を紹介させて頂きます。

◆女性に安心感を与える「ボディタッチ」は?
「頭をなでる」…男性読者様は子供の頃…周りの大人から頭をなでられた記憶はあるでしょうか?
以前…会話が苦手な男性のための恋愛テクニック…彼女の「心の壁」のはずし方のコンテンツ内で子供の頃の話を共有する恋愛テクニックをお話させて頂きました。

子供の頃の記憶を思い出すきっかけを意識的に利用すると…大人独特の「心の壁」をはずすことができる。

人間は不思議な生き物で…読者様が子供の頃…親からしてもらった「頭をなでる」という行動を読者様が女性に行うと…女性は無意識に「相手から守られている」という感情が生まれます。

少しだけ…管理人の昔話になりますが…管理人が看護師女性とお話して聞き出したことがあります…。

「小児科看護師は意識的に患者の頭をなでる。…それが効果的だから…乳児から小学生まで危ない状態の患者を見守る時は時間の許す限り…心拍数や脈にも経験的に変化がある。」

彼女は力説していました。子供は親から頭をなでられるということは…一緒にいる。見守られている…回数が多ければ多いほど…ある意味…「刷り込み」をされているのかもしれない…彼女はこんなことを言葉にしました。

話は戻りますが…特に女性は、頭をなでられると、相手から守られている…。子供の頃の親から頭をなでられた記憶がよみがえるのか…大人になってもたいていの人は気持ちよく感じるものです。

「頭をなでる」…これを読者様がどう女性との恋愛テクニックに使用するかを解説させて頂きます。

◆テストをしてからから日常のスキンシップへ
「あんた…何様よ!」「キモっ…!」
距離感を見誤ると…取り返しのつかない事態になるのが「ボディタッチ」の特徴です。

アンケート結果の「後ろから抱き締められる」「抱きしめる」という行為は…女性が読者様をかなり信頼し…なおかつ…愛情がないかぎり嫌悪感を生み出す可能性が非常に高い行為です。

「頭をなでる」…この行為は付き合う前の初々しい状態でも十分可能です。

管理プログ読者様は結婚適齢期男性が主なので…学生時代のように「挨拶」をしながら彼女の頭に手をかるく「ポン」と置く方法はオススメしません。これが日頃からできる男性…「キャラクター」なら出会いの場さえあれば女性との交際は今までの管理人ブログのコンテンツを一読、紹介した出会いのきっかけを作るサイトを利用して頂ければ女性との交際には困らないと思います…。

紳士な読者様は彼女に近づいて一度だけ「ウソ」をついて下さい。

細くて小さな「糸」を指にはさみこみます。


あとは「挨拶」から何気なく…「〇〇さん…ちょっとこっち見て…」

一瞬間を置き…髪にタッチ。

「糸ついてたよ…綺麗な髪だから目立つよ。」

結婚適齢期女性はもう人格形成されています。嫌悪感…読者様に興味がない、または嫌っている場合は無意識に「避ける」…もしくは「目が泳ぐ」…相当場数慣れしている女性でないと…必ず「ボディタッチ」した際に身体反射があります。見逃さないでください。

「綺麗な髪だから目立つよ」は聞こえはいいですが…完全にテストです。

褒め言葉を言っても何も反応がない。これは仕方がないと思いますが…拒否反応…読者様に触れられるのを嫌う+褒め言葉を言ってもあまりいい反応がない場合は…彼女を口説き落とすには手段を変える必要があります。

また…「頭をなでる」という行動を嫌がらない場合は…徐々に「スキンシップ」を増やしていきます。

次の段階としては…

女性が仕事でいい結果を残した時元気がないと思った時に…

「よしよし」「えらい、えらい」

など冗談っぽく言いながら…

「いやぁ可愛いとつい思って…」

「なんだか…頭をなでると俺も落ち着く…」


など…アプローチ。これは販売やセールスでも効果的です。

「どうしたの…元気ないよ」

相手の頭を軽く触ってから…こちらを見た彼女と目を合わせてから…必ず声をかけて下さい…。重要ポイントです。

間違えても…いきなり挨拶直後…

「ん?なんかあった?」

これは…管理人はオススメできません。

どちらが…彼女は読者様の存在を強く感じるでしょうか?

テストするのは…読者様が女性に「ボディタッチ」をしてキュンとさせる「距離感」にいる確認。

そして…「頭をなでる」+「褒め言葉」 

もしくは…「頭をなでる」+「気遣う言葉」

は…高い確率で彼女を「キュン」とさせます。


パンダ画像

日常的にスキンシップをとるようになれば…あとは読者様のもう一押しで…この後のステップはまたの機会に…。^^

◆まとめ
「頭をなでる」という行動を読者様が女性に行うと…女性は無意識に「相手から守られている」という感情が生まれます。
「頭をなでる」…この行為は付き合う前の初々しい状態でも十分可能です。
距離感を見誤ると…取り返しのつかない事態になるのが「ボディタッチ」の特徴です。
読者さまと女性との「距離感」の見極めが必要になります。テスト方法、女性の反応をコンテンツ内にて解説させて頂きました。
現在…恋愛、婚活中の結婚適齢期男性に効果的な「ボディタッチ」の方法、会話例をコンテンツ内にて解説させて頂きました。

読者様の参考になれば幸いです。

管理人は読者様を応援しています…!

また…遊びに来て下さいね^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加