気になる意中の彼女をいざ誘おう!と考えた時に女性経験が少ない、全くない。また社会人になってまともな出会いがない多くの男性は…「デートの誘い方」を悩んでしまいます。

学生時代ならまだしも、結婚適齢期独身男性…20代後半、30代にふさわしい紳士的なデートの誘い方とはどのような方法があるのでしょうか?

前回はその場で彼女がデートの誘いをOKする魔法のような誘い方を紹介しましたが…今回はプラスアルファ…『承諾率を飛躍的にあげる』デートの誘い方を紹介させて頂きます。

※参考記事
デートの誘い方…その場で「OK」と言わせる会話テクニックとは?
大人のデートの誘い方…「カチッサー効果」の利用法

画像1021-4

◆紳士は「行こう」ではなく「行ってみたい」と女性に言わせる?

口下手、口説き下手と自分のことを分析している多くの男性の言葉の特徴としては、デートの誘い方=「お洒落な〇〇を見つけたんだ。行かない?」というような言葉を多用するのをよく聞きます。

管理人の偏見かもしれませんが…これは学生のデートの誘い方。

結婚適齢期の男性は人間関係も時間も限られてしまいます。こんなデートの誘い方では承諾率ではたかがしれています。デートの承諾率をあげる方法はいたって単純。

読者様の意中の彼女から…

「行きたい!」

言わせてからデートの誘い文句を付け加えれば良いのです。

そんな都合の良い話が本当にあるのだろうか?と考えてしまいますが…管理人ブログの読者様ならもう簡単にイメージできてしまうのではないでしょうか?

◆誘いを断りづらくする会話術

少し前紹介した会話のコツ…もてる女をデートに誘うための方法として「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を解説させて頂きました。

これは簡単に説明するならば、「小さなお願いごと」を重ねれば《距離》は自然と詰まる。という女性心理メカニズム、そしてコンテンツ内に会話のノウハウの紹介させて頂きました。

女性に「行きたい!」と言わせるデートの誘い方は慣れてしまうと本当に簡単です。仕入数千円のお酒を数万円で販売するのも、ガラクタを高額で販売する悪徳業者のも同じような心理にさせるノウハウで商いをしています。

笑顔の奥には「どうやったら…誘いを断りづらくすることができるか?」を根本にしたセールステクニックが存在します。承諾率の高いデートの誘い方とは…「お願いを断りづらくする誘い方」と根本は一緒です。

デートの承諾率をあげるための誘い方ポイントは…「行きたい!」と女性に言わせてからデートの誘いをする。この一点です。そのためにはどんな言葉を選択すればよいでしょうか?

◆デートの誘いは二段構え?

デートの誘いで非常に多くの男性がよく使う言葉が…

「お洒落なバーを見つけたんだけど、飲みに行かない?」

こういった、お酒に関わる誘い文句を使う男性が多いですが…成功率は非常に低いです。悪くはないとは思いますが…デートの確率をあげるために必要なのはデートの承諾率をあげるための『誘い方』です。

管理人の酒場で多くのお客様の成功率をあげた誘い方は…女性に「行きたい!」と言わせてからデートの誘いをする『二段構え』の誘い方でした。

例をあげるなら…

「〇〇に新しくバーができたよね。有名雑誌に載っていたけど見た?」

まずは「話題提供」。女性が…

「見た見た!熱帯魚が沢山泳いでる壁一面が水槽になっているお店だよね!行ってみたいな~!」

「行きたい!」という彼女の言葉が出てきたら…読者様の勝ちです。

ここで二段目の「誘い」をかけます。

「俺も興味あるんだよね!せっかくだし一緒に行こうよ!」

こう繋げて断る女性は相当社交慣れしているか、警戒心を持っている…どちらかです。

19年程度ですが酒場のカウンターでお客様に同じアドバイスをしてきましたが…「二段構え」を実践してデートの約束をとりつけなかった男性客は、なにかしらコミュニケーション能力に問題があるか、意中の彼女からあまり良いイメージをもたれていない方が多いと感じます。

また、お酒が飲めない女性なら、夜の呑みよりも昼のスイーツもいいかもしれません。

お酒が飲めない女性は多いかもしれませんが、スイーツが嫌いという女性は少ないです。

「新宿の高島屋に、フランス、パリの有名スイーツ店が期間限定で出店するらしいんだけど知ってる?」

まず「話題提供」。

「知ってる!雑誌でみたんだけど、すごく美味しそう!食べてみたいな」

ここでデートの「誘い」。

「俺もすごく行きたいんだ!一緒に行こう!」

この流れで断る女性はまずいません。

断られたら、デートの誘いをした女性との距離感、人間関係の改善のためコミュニケーションのとり方を変化させる必要があります。

女性をデートに誘うなら、先に向こうに「行きたい!」という言葉を引き出すことです。

こんな単純なことですが、恐ろしくデートの承諾率はあがります。女性心理は勿論ですが…こういった大人のデートの誘い方ができる独身男性はまず結婚しています。また、出会いがあればモノにしているでしょうね。

読者様の周りで女性に対して「二段構え」の口説き方をしている方がいれば、相当社交慣れしているか、特別な訓練を受けた男性です。元をただせばセールステクニックですからね…。

◆女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。

ブログ開始から一貫して女性は「自分の話を聞いてくれる」男性を好きになる。これを時間をかけて解説させて頂きました。

このテクニック最大の見せどころは、女性が「行きたい!」と思うような話題を『意識的』に振るということです。

そのために、自分の意中の彼女が何に興味を持っているのか?どんなものが好きなのか?本気で口説き落としたいのなら徹底的にリサーチ…表現を変えるのなら「彼女のことを知る」必要があります。

普段の会話には彼女を口説き落とすためのヒントが沢山落ちています。彼女の話に耳を傾ける必要があります。

彼女を知るためには「話を聞いてあげる」、いや「彼女の心を引き出す」のが初デートの最短距離です。

それほど親しくない女性なら自力で調べる必要があります。友人関係は勿論ですが、彼女の通勤途中のショップ、持ち物、洋服…また、sns、ブログなど。管理人ブログはこういったケースに対応するためのノウハウ、テクニックを過去に紹介しています。

意図的に女性の懐に入る方法は沢山あります。こういった心理学を研究し経済に繋げている会社は沢山あります。

恋愛経験が少ない方でも、自転車と同じように最初は上手くいきませんが、この手のノウハウは必ず最後は上手に乗りこなせます。

そして…多くの男性が知らない…実践をしていません。

ここにチャンスがあります。

読者様の恋愛、婚活が上手くいくよう管理人は応援しています。

◆まとめ

①女性をデートに誘うためには、先に彼女から「行きたい!」という言葉を言わせることがデートの承諾率を飛躍的に高める。
②このテクニック最大の見せどころは女性に「行きたい!」という言葉を言わせることである。
③意中の彼女を落とすには、日頃から彼女がどんなものが好きか?興味を持っているかを十分に知る必要がある。
④③のためには彼女の「話を聞く」必要がある。
⑤それほど親しくない女性が相手の場合のテクニックは…管理人ブログに沢山書いてあります。

会話の勉強は人生を楽しく豊かにします。時間をかけて楽しく学んで行きましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加