読者様は…独身の人がペットを飼うと結婚ができない…。こんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

管理人のお客様で独身の結婚的歴男性、女性に話を振ってみると、性別を問わず、ペットに愛情を注ぐと婚期は遅くなる…こんな意見を多く聞きます。

プラスアルファですが…せっかく恋人ができたとしても 、相手が嫉妬してうまくいかなくなりそう…。

既婚者の大人が聞くと…「えっ?そんなイメージもってんの?」と思わずツッコミを入れたくなりますが、独身の人がペットを飼うということはあまり良いイメージを持っている人が少ないのが…多くの独身の方の意見ではないでしょうか?

本をよむくま 

しかし…「縁結びの神様」として動物好きの方が結婚相手と知り合ったきっかけになったのが「ペット」というケースも多く存在します。

また、管理人ブログの読者様ならペットを飼っている女性なら簡単に声をかけられる、また、どんな言葉を選び、どういうプロセスを経て距離を縮めるのか?といったことを明確にイメージできるのではないでしょうか?

女性は夜の呑みよりも、昼のスイーツの方が好きな方が多い傾向があります。

同じように…社会人独身女性の多くは動物が好きな方が多い傾向があります。

これは、キャラクターもの、また可愛いイラストのアイテムの購入層が独身女性の割合が多いこと、また、こういった商品を開発する方はターゲットを明確に絞り…「結婚適齢期の癒しを求めている独身女性に求められる商品はなにか?」を考え販売し数字を伸ばしているメーカーの実績を見ると良く分かります。

…管理人と同じ世代の独身男性で、固いお仕事、なおかつ女性との出会いがほとんどない、または…全くない環境の読者様は、社会人結婚適齢期の女性の「嗜好」「癒し」といった事柄は、分かりづらい…または、理解不能の部分だと思います。

30代を超えても女性は女性です。

可愛いものは大好き。可愛いものは「癒し」。可愛いと感じる「動物」は大好き。これは事実です。

管理人の酒場のお客様で、多くの男性を手玉にとった夜の仕事の女性が管理いました。クラブでNO1の指名をもらう容姿端麗な女性です。

お客さんには内緒にしていましたが…彼女の癒しはプードルでした。

現在彼女は結婚していますが、結婚相手は彼女の勤めるクラブのお客様ではなく…遊びなれていない、30代後半の一般男性です。

彼女を手に入れた話題は「ペット」。

声をかけたのは男性から…。

この男性は管理人の酒場の常連様です。

管理人の勤める店舗で、彼女に一目惚れをした男性に…

管理人は悪戯をしました。

利用アイテムは携帯電話。それとほんの少しのアドバイスです。

読者様が管理人のような第三者なら…どんな戦略で彼女と、お客様をお友達に…「意図的」にするでしょうか?


◆決め文句から戦略を練る

「じゃあ今度家に見に来る?」

いきなりこんな言葉をかけた男性は撃沈しますが…やり方というより、相手を理解するとスマートに通じる方法があります。

今回は「ペットが好き」な女性なので、必須なのは「ペット」の話題。そして携帯電話をアイテムに選んだのは「写真」を使用するためです。

自然な誘い文句として…

「じゃあ今度家に見に来る」

この誘い文句はハードルが高いので、休日にデートに誘う方法としては、自然に流れるような誘い文句が必要です。

…しかも、非常に簡単です。

管理人が男性客に大人の「内緒話」をした内容は…

①最初のアクションは自宅ペットの写真を携帯電話で撮る。

②次は彼女に携帯電話で撮った「ペット」の写真を彼女に見せる。

③最後にデートに誘う。

「誘い文句は二段構え」…この言葉を最近記事内によく使用していますが、当ブログ読者様なら「なぜ必要なのか?」がもうおわかりだと思います。管理人ブログの根幹は、女性は『自分の話を聞いてくれる男性』を好きになる。を前提にノウハウを説明しています。

また最近の記事解説ではデートの誘い方を紹介させて頂いていますが、すべて誘い方は「二段階」で分けています。

携帯電話でペットの写真を見せ、「可愛い」と食いつかせるのが一段階。

二段階目で決め文句…デートに誘う言葉です。


これは今後読者様が、女性を口説くための重要な戦略になります。

管理人が男性客にアドバイスしたのは上記①~③の手順。後は…誘い文句です。

読者様はどんな誘い文句をイメージするでしょうか?

◆誘い文句の例

携帯電話でペットの写真をとり、彼女に見せる。これがきっかけ。

目的は彼女から…「可愛い」の一言を貰うこと。

誘い文句は…

「今週末、最近できたペットOKのカフェに行く予定なんだけど…都合よかったら一緒にどう?」

二人きりでのデートに抵抗がある女性でも…「ペット」というクッションが入ることにより「デート」という意識は大幅に下がります。

こんな簡単な誘い文句と会話の導入、伏線を張っての誘い文句で簡単に男性客は彼女とのデートをすることになりました。

最近の記事では主にデートの誘い方をメインで書かせて頂いていますが…デートに誘うまではすべて二段構えです。

このブログで女性を口説くポイントとしては、女性は「自分の話を聞いてくれる男性」を好きになる。ということを根幹に…女性をデートに高確率で誘うためには「二段構え」の誘い方を戦略にしています。

話は戻りますが…今回紹介した男性客は身体が大きい筋肉質な常連様です。

随分前になりますが、女性は男性のギャップに弱い。という紹介をさせて頂きましたが、硬波な男性が、ペットの写真を携帯電話の待ち受け場面にしたり、道端で出会った猫や犬をなでたりなどして、「動物好き」を演出すると女性に対する好感度はアップします。

また…ペットは「縁結びの神様」というお客様もいらっしゃいます。

お住まいのマンションはドックランが併設されており、失恋を引きずる独身男性が寂しさをペットで癒していました。

ドックランで犬と戯れていると、同じくドックランで犬の散歩中の女性から…

「可愛いワンちゃんですね」

と声をかけられ、それがきっかけで交際、結婚というお客様も実際にいらっいしゃいました。

管理人は勿論、読者様が一人で散歩をしていて女性から声をかけられることは少ないと思います。犬を連れて散歩する時間を決めると会う通行人の方から声をかけられやすく、一度会った女性にも近所なので、また会う機会にも恵まれます。

こうして恋に発展するパターンも少なくはありません。

ペットは「縁結びの神様」…読者様が自分のペットにそう感じる時が来るかもしれませんね。

※参考記事…ギャップは女にモテる!お笑い芸人に学ぶ特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加