仲良くなって…相談してくれたホステスさん。22歳。出会い系初心者。
話を聞いてほしい…出会い系の掲示板のやり取りからメールの連絡に。そんなオーラを感じた女性がいました。

暗い部屋のキャンドル 

『最近いいことがなくて…』
『バツイチだから…精神的につらいの…』
『子持ちでバツイチ…生活が大変なんだ…』

掲示板に割り切り、大人の関係と表示があったらスルーするのが…当時の私のマイルール。

と思ったのですが…どうやら彼女の仕事場が、自分の勤めている飲食店の近くということがラインのやり取りでわかりました。
週末誰も会う予定もなく…色々重なり…会いませんか?

自然とこんな流れになりました。

割り切りや、大人の関係は…すっぽかされたり、会ってもお助け(金銭の要求等)があるのでお食事だけの約束。
街中で待ち合わせ…来るか、来ないかの確率は五分五分だと考えていました。

待ち合わせ時間は夕方17時…彼女出現。
赤いピンヒールをはいて、ロングスカートの彼女は子持ちと思えないほど若く見えました…

こんにちは…さん…?

声をかけたのは私からでした。

必ず女性に声をかける時には…どんなに小心者でも…どんな容姿の方がきても…こちらから声をかけるのが…好感を持たれる第一歩です。

メールで彼女が気になっている飲食店の話…

音楽の話を中心に飲食店に…

ご飯を食べ…知り合いが経営するBARに向かいました。

サイト内のやり取りで…ある程度の情報を掴み、この場は聞き手に周りました。

18歳で子供を産み、相手は医療系の企業で働く五つ上のしっかりした男性だったの事。すれ違いが原因と彼女が寂しそうに笑ったのが印象的でした。そして恥ずかしそうに言います。

『今、水商売で働いて生活してるんだ…』

もう何年も男はいらないと、客は客だと言い聞かせて仕事をしてきたんだ…。
だけどね…ふと最近考えるの…このまま…一生…繰り返しじゃないのかな?って…

20代半ばの私は…『そっか…』しか言いませんでした。

性格は真面目で会話の上手な好感の持てる女性です。

男性客との恋愛感情について話を聞いたところ、お客様はお客様です。

と…はっきり断言する彼女に頭が下がりました。

彼女は一通り話し終わって(3時間程)すっきりしたみたいです。

サイトを利用したのは…仕事で出会った男性以外に、自分を女性として見てくれる男性に会いたかったのと…パトロンを探そうと思ったからとの事でした。

聞いてみれば…お店に勤めている女の子で、上場会社の役員の方と愛人関係を結ぶ同僚がいるようです。

週に2から3回程愛人関係を結び…月に10万程のお小遣いと、住まいを手に入れてる模様…

仕事は仕事で割り切る彼女は…同伴や私生活でのお客様とのお付き合いは抵抗があり…

仕事とは関係のない出会い系サイトならストレスが少ないかも…という考えが今回の出会いの動機のようでした。

生活に刺激がほしいと思って始めた出会い系ですが…

お金を払って…関係を結ぶ目的はない私…(単純に金銭的余裕の問題ですが)…こんな考えをもった女の子がいるのが新鮮に感じました。

出会い系サイトを利用すると…割り切り、大人の関係は…簡単に結べます。

…が…ドタキャン、金銭問題が絡む可能性があるのをお忘れなく…

自分は何が目的でこのサイトを利用しているか?

目的に合わせてサイト内の機能、掲示板を利用すると、出会いに困ることはありません。

『まぶしい…』

朝私が起きたときには彼女はベットにいませんでした。

『今度はお店に遊びにいくね!ちびのお迎えあるから先帰ります…またね!』

…大人は詳しくは語りません。

想像するなら体験してみましょう!

今回利用したサイトは…PCMAXです。

当ブログは出会いがない社会人のため…異性との会話が苦手な方のためのブログです。

皆さんが楽しい出会いと、幸せと思う時間を共有できれば幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加